田舎を思い出す、さつま芋ごはん

テーマ:

山友会が運営する、ケア付き宿泊施設「山友荘」には、介護が必要になったり、障害や病気を抱えることで一人暮らしが難しくなった元ホームレスの方などが暮らしています。

 

山友荘では、入所者の皆さまに朝、昼、夕とお食事を提供しています。

 

この日の食事のメニューには、さつまいもご飯が出ました。

 

 

食卓に用意されたさつま芋ご飯をご覧になった入所者の方々、

 

「田舎を思い出すなぁ。」

 

「子どもの頃のさつま芋ご飯は種芋だったから、おいしくなかったんだよ。」

 

「ひとりで食べるよりも、みんなで食べるとおいしいよな。」

 

とおっしゃっていました。

 

ちなみに人気のメニューはカレーです。

 

カレーが出たときには、みなさんもくもくと食べています。

 

普段たくさん召し上がらない方も、たくさん食べていらっしゃったりと、私たちも嬉しくなります。

 

(山友荘 生活支援員 荒井・多田)

 

**************************************

【冬の募金へのご協力をお願いします!】

路上生活を余儀なくされた方達が、孤独な冬の夜を越えて、暖かな人のつながりの中で春を迎えられるように。皆さんのやさしさを、私たちに託してもらえませんか。詳しくはこちらから

 

【看護師スタッフ募集中!】

来院された患者さんの話にじっくりと耳を傾けて、心を通じ合わせながら診療を行うことを大切にしています。常勤・非常勤スタッフともに募集中です!詳しくはこちらから

 

マンスリーサポーター募集中です!】

ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。
月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから

 

【Facebookページ】

 "山友会

最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。

【Twitter公式アカウント】
@sanyukai1984
 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

AD