• 27 Sep
    • 新デザインのご紹介!

      山友会では、ホームレス状態にある方や元ホームレスの方などの社会的に孤立してしまうことによる様々な問題を解決し、自分自身が必要とされているという自信を取り戻してもらうことを目的に、「居場所・生きがいづくりプロジェクト」を当事者の方々と一緒に運営しています。 プロジェクトで生み出された取り組みの一つの「人形づくり」。ご寄付を頂いている方や、ボランティアしてくださっている方、見学にいらした方などにお渡ししています。  この度、新しいデザインが仲間入りしたので、皆さんにご紹介します! だるま  お地蔵さん  に続いて生み出されたのは…、     “ふくろう”!  ふくろうは、名前の語呂合わせで「不苦労」「福老」に通じることから、縁起がよいとされているそうです。  人形づくりに取り組んでいる皆さんも 「もらった人に福がありますように……!」 と願いを込めながら作っているとのことです。 この取り組みが始まって、早くも1年近くが経ちました。 これまでに作られた人形は、なんと約1,000個! ご縁のあったたくさんの人たちのもとへ旅立っていったお人形たちは、今頃どうしているのかなぁ…。 (居場所・生きがいづくりプロジェクト担当スタッフ I) **************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】 "山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 患者さんたちのおはなし

      山友会の運営する無料診療所「山友会クリニック」は、おもにホームレス状態にある方など健康保険証をお持ちでないことにより一般の医療機関を受診できない患者さんを対象に、無料診療を行っています。 路上生活を送る方の中には、お仕事をされて生計を立てられている方も多くいらっしゃいます。 とあるテント生活をされている患者さんは、さまざまな地方へ派遣されて土木関係の仕事をされているそうです。 この間受診されたときには、仕事の派遣元の会社からの依頼されて、先日台風10号で甚大な被害のあった岩手県岩泉町の復興のお仕事に行かれたそうです。 お仕事の中で、土砂に埋もれたご遺体を引き上げることもあったとか…。 本当に大変な、尊いお仕事をなさっているのだな、と思います。 受診された日は、刈り込み※があるので仕事を引き上げて、東京に帰ってきたそうです。※刈り込み…河川などを管理する建設事務所や公園を管理する行政による定期点検のこと。河川敷のテラスなどでテント生活をされている方は、定期点検時にはテントや荷物を引き上げるようにしているようです。 ※刈り込みの時の様子。河川敷のテラスでテント生活されている方の中には、はしごを使って荷物を防波堤の外に移動させている方もいました。 そのほかにも、時事問題についての話であったり、最近あったことだったり、診察のときにいろいろなお話をしてくれます。 なかには先ほどのお仕事の話のような辛くなるようなお話しもありますが、患者さん皆さんの近況などを聞かせてもらえると、何だかホッとします。 ※写真はイメージです。写真に写られている方が記事に出てくる患者さんではありません。 **************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】 "山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      NEW!

      テーマ:
  • 23 Sep
    • こまやかな「気配り」という大きな成果

      山友会では、ホームレス状態にある方や元ホームレスの方などの社会的に孤立してしまうことによる様々な問題を解決し、自分自身が必要とされているという自信を取り戻してもらうことを目的に、「居場所・生きがいづくりプロジェクト」を当事者の方々と一緒に運営しています。 プロジェクトで生み出された取り組みの一つの「石けんづくり」。ご寄付を頂いている方や、ボランティアしてくださっている方、見学にいらした方などにお渡ししたい!ということで、日々制作に取り組んでいます。  本日は石けん作りの現場を拝見。 ちょうど準備が始められているところでした。  長机に材料の石けん、おろし金などが置いてあります。 石けんは、種類ごとに香りや色で分けられました。 「変な色になったり、匂いがまざっちゃうと良くないでしょ」 とのこと。 石けんを使ってもらえる人のことを考えているんだなぁ…と思わず感心です。  しばらくして、また見に行ってみると、後片付けの最中。  既製品の石けんをすりおろし、お湯で柔らかくして型に入れる作業をした後の机の上は、石けんで真っ白…!  その机を、きれいに水洗いしていました。  準備から後片付けまで、こまやかな気配りにあふれていますね!  **************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】 "山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      テーマ:
  • 22 Sep
    • 9月21日水曜日、炊き出しとアウトリーチを行ないました!

      本日も炊き出しとアウトリーチを行ないました! 約150名の方にパンセットを食べて頂きました。 炊き出しの後は隅田川沿いで暮らす方々を訪問する、アウトリーチを行ないました。 並んで頂いていたみなさま、ご苦労さまでした! ボランティアのみなさま、お疲れさまでした!    *************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】 "山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      テーマ:
  • 20 Sep
    • ここからはスカイツリーがよく見えるんだよ

      山友会が運営する、ケア付き宿泊施設「山友荘」には、介護が必要になったり、障害や病気を抱えることで一人暮らしが難しくなった元ホームレスの方などが暮らしています。  ひと月ほど前に、隅田川の河川敷でテント生活を送っていた方が入所されました。白内障がひどくなり両眼が見えづらい状態でした。 入所してからひと月経ちますが、両眼が見えづらいことと、長年ひとりでテント生活の中で傷つくような経験をたくさんしてきたのでしょうか、他人への不信感も強く、近寄りがたい雰囲気がありました。  食事中の他の入所者の話声に 「うるさいな!」 と突然怒ったり、 ある日は、スタッフがお部屋を訪問するタイミングが悪かったのか 「気をつけろよ!」 と怒らせてしまったり…  どう接していいのか、どう声をかけていいのか、スタッフも迷いながら過ごしていました。  先日、目が見えづらいこともあるので、病院に付き添う機会がありました。 前日にお声かけをした際に、スタッフから、 「すみません…。私、車の運転ができないのですが…。」と、おそるおそるお伝えすると、 歩きでもいいよ。 と、ご快諾。 少し通じ合ったような気持ちになってうれしくなったスタッフ、 「病院までの行き方に自信がないから、案内してもらえますか?」 と冗談交じりにお願いすると、 わかったよ。 と照れ笑いしながら、こちらもご快諾…!   さて、受診日当日。 案内をお願いしたので、半歩下がって一緒に歩いていくと、後ろを気にしながら歩いてくれました。(やさしい!) 約束通りエスコート(?)してくれているのだなぁと思っていると、少しづつ病院から離れていくような…。 そろそろ道が間違っていることを伝えた方がいいのかな、と付き添ったスタッフがオロオロしていると、 ここからはスカイツリーがよく見えるんだよ。 とポツリ。もしかして案内してくれているのかな、と思うと、続けて ここが体育館で、野球場があるんだよ。 隅田川の花火大会は、ここからよく見えるんだよ。 と、隅田川の河川敷でテント生活をされていて土地勘があることもあって、詳しくご存知だったようです。  そのほかにも、 隅田川の河川敷の隅田公園では桜の時期にさくら祭りが開催されて、水前寺清子さんも来たことがあることを教えてくれたり、 ぶっきらぼうに見えて、実は(?)ピアノ演奏が好きなことも教えてくれました。 以外な一面を見せてもらったり、聞かせてもらったり、ご本人と通じ合えたようで、とても嬉しく感じました。 何だか、たくさんのものを彼から頂いたような気がします。 **************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】 "山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      1
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 時を超えた大切な居場所

      事務局では、経理や雇用管理をはじめとする様々な事務作業のほか、活動に対するご寄付の受付、受領証やお礼状のご送付などご寄付頂いている方々へのフォローアップなどを主な業務としています。 先日は、とある寄付者の方から、住所が変わられたとのお電話を頂きました。 お話を伺うと、山友会とは20年近くのお付き合いとのこと。以前はボランティアとしてもご協力頂いていたとのことです。(長年のご支援、本当にありがとうございます…!) お電話でお話していると、 「ずっとご無沙汰だけど…、ジャンさんや皆さんは元気ですか?」 「もう私がボランティアでいた頃の人はいらっしゃらないかしら…?」 などと気にかけてくださったり、 当時のことをお話してくださったり…   お電話だけで少しの間でしたが、当時のことを追体験したような、ご活躍されていた方々とつながれたような気持ちになりました。 山友会は、訪れるおじさん達にとっても、ご支援頂いている方にとっても、立場や時を超えて、大切な居場所なのだな、と思いました。※おじさん・・・山友会を訪れる年配の路上生活者の方や元ホームレスの方のこと、親しみを込めて「おじさん」と呼んでいます  ということで、昔話をお聞かせ頂いたついでに、昔懐かしの写真を少しご紹介。  若かりし頃の代表 ジャンの写真です。(何年前…!?) ちなみに現在はこちらです。  こちらは、昔の山友クリニックの診療風景。  笑顔がこぼれる活動光景は当時から変わらずですね。 多くの方々のご協力と想いの歴史があって、現在があることを改めて感じます。  **************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】 "山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      テーマ:
  • 15 Sep
    • 9月15日木曜日、炊き出しとアウトリーチを行ないました!

      本日も炊き出しとアウトリーチを行ないました! 約120名の方に手作りのおにぎりと冷たいお素麺を食べて頂きました。 炊き出しの後は隅田川沿いで暮らす方々を訪問する、アウトリーチを行ないました。 並んで頂いていたみなさま、ご苦労さまでした! ボランティアのみなさま、お疲れさまでした!    *************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】"山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      テーマ:
  • 14 Sep
    • 9月14日水曜日、炊き出しとアウトリーチを行ないました!

      本日も炊き出しとアウトリーチを行ないました! 約100名の方にパンセットを食べて頂きました。 炊き出しの後は隅田川沿いで暮らす方々を訪問する、アウトリーチを行ないました。 並んで頂いていたみなさま、ご苦労さまでした! ボランティアのみなさま、お疲れさまでした!    *************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】 "山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      テーマ:
  • 13 Sep
    • あついなつ!あづきを食べて乗り切って!

      山友会の食堂では、祝日・祭日を除く、月曜日から金曜日と第3・第4土曜日に訪れた方々のためにおよそ40人分の昼食を提供しています。 先日このブログでご紹介しました、ご寄付で頂いた小豆と黒豆。→小豆と黒豆と一緒に届いたもの  大切に使わせて頂きました! 小豆を茹でて…  茹で上がった小豆をご飯と炊いて、小豆ご飯にしました!  赤飯のようですが、もち米ではなく普通のお米で炊いています。滋味がまた美味しさをひきたてます!  そして、少し余ったゆで小豆をぜんざいに!※ぜんざいの写真、撮り忘れました。すみません…。 「あついなつ!あづきを食べて乗り切って!」 というお手紙とともにご寄付頂いた小豆と黒豆。 うだるような暑い日が続いていた中で、山友会に訪れた皆さんに小豆を召し上がって頂くことができてよかったです。 ありがとうございました! ※食材のご寄付について保管スペースに限りがありますので、食材のご寄付をご検討されている方は、事務局まで事前にお問合せください。 【山友会 事務局】(電話)03-3874-1269(Mail)info@sanyukai.or.jp **************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】 "山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      テーマ:
  • 12 Sep
    • メダルの数はいくつかな…?

      山友会が運営する、ケア付き宿泊施設「山友荘」には、介護が必要になったり、障害や病気を抱えることで一人暮らしが難しくなった元ホームレスの方などが暮らしています。 パラリンピック始まりましたね!早速、日本代表の選手たちが活躍されています。 実は、山友荘でもこっそりたくさんのメダルを獲得している入所者の方がいらっしゃいます。  すごいですね! 通所先のデイサービスで運動のゲームがあるようで、好成績を収めるとメダルをもらえるそうです。 普段はゆっくり、のっそり動いていることが多いこちらの方も、勝負となると熱が入るのでしょうね。 メダルをもらってきた日には、メダルを首にかけたまま寝入る日もあるのだとか…(笑) 山友荘代表として、これからも頑張ってくださいね! **************************************【2016 夏の募金 ご協力のお願い】皆さまおひとりおひとりのご支援が、今もなお路上生活を送らざるを得ない方や苦しい生活を送らざるを得ない方々の命を守り、暮らしを支え、笑顔を取り戻していくことにつながります。詳細はこちらをご覧ください→2016 夏の募金 特設ページ※募金受付期間 2016年9月30日まで 【Facebookページ】 "山友会”最新の活動の情報を写真付きでお届けしています!「いいね!」お願いします。 【Twitter公式アカウント】 @sanyukai1984 活動情報、ホームレス支援、貧困問題、NPO業界などについての情報をお届けしています。

      テーマ:

プロフィール

認定NPO法人 山友会

自己紹介:
認定NPO法人 山友会(さんゆうかい) 『路上生活を送らざるを得ない人々や苦しい生活を送らざる...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

お気に入りブログ

ランキング

総合ランキング
120390 位
総合月間
68803 位
ボランティア
343 位
グループ・団体
509 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。