ライバルがいない道を歩く技術「ビジネスメンタリズム」

あなたの授業やセミナーがエンタメ性溢れる「魔法の授業」に変わる!本格メンタリズムを駆使したエンタメ講師、日本唯一のビジネスメンタリスト®が魔法の授業のコツを書き連ねています。
※メンタリストとはメンタルマジックを行うマジックパフォーマーの事です。


テーマ:
6月29日に一部上場を果たした、コメダ珈琲という名古屋発の喫茶店が元気です。。
 
●一戸建ての店舗に広い駐車場完備
 
●年中無休&長時間営業
 
●隣の客を気にしなくて良い、間仕切り付きの座席
 
●ドリンクにお菓子のおまけ
 
●名物「シロノワール」
 
といった「戦術」を打ち出し、次々と模倣店が現れています。
 
コメダの「戦略」はシンプルです。それは
 
「歓談の場を提供する」
 
ということ。
 
徹底してお客様に長居していただき、末永いリピート客になってもらうことを狙っています。
 
セミナーに言えることなのですが、そもそも「集客」とは
 
「お客様を集める」
 
ことではなく
 
「お客様に“あそこに行きたい”と思わせる」
 
ということです。
 
一生懸命お客様を「集める」マーケティングやコピーライティングや動画を駆使するのではありません。
 
本当に学びとなって、自分の人生に活かせるスキルと考え方と仲間を得られる“場”を提供し続けること。
 
それが私の考える「集客」です。
 
お客様に上手いことを言って集めるだけ集めて、約束を守らずその後のフォローは何もなし。
 
そんなセミナー業界の風潮が私は嫌いなのです。
 

  
  
あなたは自分の言葉で相手を動かせる自信がありますか?
 
私はメンタリズムに加え、最近ではこの技術をビジネスに取り入れてライバルのいない道を歩いています。

http://winquest.web.fc2.com/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、セミナー集客に対して相談を受けることが多くなりました。
私も人に比べてそれほど集客が得意な方ではないですが、一点だけアドバイスできることがあります。

それは「最後まであらゆる手を尽くすことをあきらめない」ということ。

こんな事例がありました。

相談者「一生懸命頑張っているんですけど人が集まらないんです」
私「どんなことをやっているのですか?」
相談者「Facebookに記事や動画をアップしています。あと、FBでつながっている人に招待状を出したりしています」
私「他には?」
相談者「知人に個別メールを出すとかですかね」
私「他には??」
相談者「え?セミナーに行った時にチラシで告知を・・」
私「他には???」
相談者「え…」
私「それがあなたの一生懸命頑張っているっていうことですか?」
相談者「もういいです・・」
私(あれ、なんかマズイこと言った??俺?)

またやってしまいました(*_*)

でも、正直言うと
「もっといろいろやれよ~!やることあるじゃんあるじゃん」
ということです。

短時間で集客できる、ピタリとはまる「正解」を欲しい気持ちは分かりますが、たくさんやってたくさん失敗しないと集客の感覚って身につかないのですよ。

集客の「入口」は、とにかく手数を打って打って打ちまくること。

出口はまたの機会に。

催眠奇術師バーディの「察する力」「思い込みを外して植え付ける力」を学びたい方はこんな企画があります。

私もリピート率アップに使っている考え方であり原理原則です。

http://winquest.web.fc2.com/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私には、企業研修を年間80~100講演ほど紹介してくれるエージェントがいます。
 
私が会社員時代に書いた本を書店で見つけてくれたエージェントの担当者さんが、出版社経由で連絡をしてくださり、私をご自分の会社に紹介してくれたのです。
 
そこで自分の研修の一部を披露し、営業の皆さんにご挨拶をすることで仕事をいただけるようになりました。
 
今では数十名の営業担当者さんが全国の金融機関を回っていただいてます。
 
本当にありがたいことです。
 
もしも自分一人で企業に営業をかけていたら、絶対に今の環境に身を置くことはなかったと思います。
 
講師として食べていくにはいろいろな方法がありますが、私は企業研修業界に入り込むことは必須と思っています。
 
理由は5つ
・企業相手なので単価が大きい
・営業、折衝、調整等をしてくれるので自分の時間が確保できる
・集客の苦労が無い
・実績がそのまま信用になる
・定期的に仕事が来る
 
企業研修のおかげで、私はメンタリズム研修など好きなことが出来ています。
 
しかし、競争は激しいです。
 
エージェントによっては数百名~千名単位で講師登録をしている会社もあるので、担当者に記憶に残り、自分を推薦していただくためには結構な苦労があります。
 
そう言う話をすると、
 
「でもさあ、エージェントって3割とか4割持っていくんでしょ?それってどうなの?」
 
ということを言う人がいますが、とんでもない話しです。
 
私はエージェントが私をいくらで企業に紹介しているのかを知りません。
 
私は私が希望する金額を折衝し、それをいただくだけです。
 
持って行かれているのではなく、私を売り出すのに使う経費をエージェントが決めているということです。
 
講師をやりたいのに食べていけていない人は、エージェントを探して営業・登録をしてみると分かると思います。
 
自分の市場価値が、です。
 
登録しているのに仕事が来ない、単価が低いと言う人は、エージェント選びか自分のコンテンツか、自分の講師としての実力が足りないということです。
 
どうやってエージェントを探したらいいのかわからない!
 
と言う人もいるので、いずれ企業研修講師になりたい人向けの講座をやりたいと考えています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。