現在・未来を生きる!企業も個人も

1億総中流と言われた時代から、格差拡大の社会。これからどうなるかは定かではない。しかし日本は世界の中で重要な存在であることは間違いないのではないか。分岐点にあるとも言える。個人個人がどう生きるか問われていると思われて仕方がない。


我々はどんな時代に生きているのかよくは分からない。

グローバリゼーションという表現も誤解しがち。

個人にしても企業にしても重要なことがある。

それは目標・目的の明確化と自分・組織の置かれている立場・状況を認識することではなかろうか。















テーマ:

売る ②―⑤


     Price 価格


    

                      価格は商品戦略の重要な要素



                            市場戦略がしっかりしていなければ



                                                永続的成功は臨めない



                      簡単に値付けするというものではない



                         
   

 

     同品質・同規格のものであれば



     自分は低価格のものを選ぶ



     安いから良いと一概には言えない



     市場の供給と需要のバランスに支配される 






      




      ボルボは基本的に優れたスウェーデンのクルマ



      安全性については定評があった



      日本では高級車に分類



      アメリカではあまり見かけなかった



      日本ではテイジン・ボルボを買収してボルボ・ジャパンが設立された



            
                         





      転換期は小型車導入のときと思う



      エンジン排気量2リットル前後のもの



      高過ぎる推奨価格をつけた


      

      ”購入者は低価格のボルボは買わない”



      という発想



      自分の反対意見は通らなかった



      日本車やドイツ車に対抗するには無理があった



      メルセデス・ベンツのような商品政策を取るべきであった



      
                            


                  




        近所の食品スーパーで缶酎ハイを買う


        アルコール度 7%


        氷でオンザロックにして飲む



        価格は消費税込で100円


        自分にとっては適正価格であった



        味も良かった


        最近商品棚から姿を消した


        売れなかったのだろうか



        アルコール度 8~9%のものに替わった



        何故だか分からない




 
  





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

レッサーパンダと森と



                           広大な植物園の中に動物園がある



                           千葉県立動植物園



                           動物園は子供のみならす大人にも憩



                           オリや柵に閉じ込められた動物は気の毒にも感ずる



                           それが緑の森の中にあれば



                           動物たちにも、少しは安らぎになるかもしれない





              





      緑に覆われた坂道が自然の雰囲気をかもしだす


      ずっと坂を下っていきたい衝動にかられた



      帰りのバスが気になった



      次回の訪問とした




      



      レッサーパンダは常に動き回る



      我が家の猫のソラに似ている



      カメラのシャッターを押す瞬間に横を向いてしまった



      可愛い




      



      ミーアキャット



      マングースの仲間



      しばし直立する



      我々に愛嬌を振りまいているのではなさそう



      そのポーズが好きなのであろう




      



       カピバラへは以前から親近感をもっていた


       なぜだろう



      揃って水の中



      気温が高いからか



      それとも水浴が好きなのか





                



       特別珍しくはないポニー



       旧江戸川沿いのポニーランドにもいる



       こちらへ近づいてきた



       なんとも優しい性格そう



       じっとこちらを向いている



       人間が好きなのだろうか



       ここで過ごす時間が一番永かった



       親近感は大切



       また会いに来る





       


 







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゼロ戦に会いに



                       国産ステルス戦闘機 X-2 が飛び上がった



                       通称” 心神 ”と呼ぶらしい



                       ステルス性が高く、品質・機能とも世界トップレベルと聞く






           




             最大速度 2410キロメートル


             航続距離  3000キロメートル


             インターネットの動画では


             なんとなく地味な外形




     ただし、まだ実証機



     実戦配備に着くには時間が必要



     ”平成のゼロ戦”と呼ぶ人もいる






     実物のゼロ戦が見たくなった


     


      




      靖国神社内にある遊就館へ行った



     過去に何度か見学した




                 




      入口にゼロ戦が展示されている



      自分には芸術品に見える




                正式名は”三菱零式艦上戦闘機52式”



                昭和15年に誕生



                堀越二郎の設計による



                当時の帝国海軍からの無理難題をこなしたらしい




       特徴は



          急旋回



          プロペラと機銃の同調装置



          1150馬力で最高速度565km



          航続距離は2000km (21式は3000km




      どの機能を優先させるか設計者の苦労が偲ばれる


      



      




      操縦席に近づいた



         ずいぶん狭い感じ




         米空軍の戦闘機の操縦席に座らせてもらったことがある



         あのデカいアメリカ人パイロットでも大丈夫かと思うほど狭かった



         そんなものであろう




      ゼロ戦と心神を結び付けて考えるのは



      妥当かどうか分からない





      ただ日本が自動車産業に頼る一歩足打法



       勿論部品や素材の優秀性は自分なりに認識



      完成品としての航空機への期待は大きい




      新幹線他鉄道車両+システムも二番打者としてこれから活躍可能








             





       帰路に皇居のお堀を眺めた



       蓮の葉(?)生い茂っていた



       日本のGDP (国内総生産)が600兆円になるのは夢ではない



       中流層の減少



       所得格差の拡大



        それらに対応する方策の下地はあるのだから




       何故か心が落ち着いた











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

売る ②―③

  



    Product 製品 (商品)




                    
      

    マーケティング・ミックス 5P (通説は4P)のProduct




    自分が実際に携わったのはクルマとスポーツシューズ



    商品として印象に強く残るものは3点



         トヨタ プリウス


         米GM サターン


         コンバース オールスター


      
         

         トヨタ プリウス初代 1997年





       米自動車メーカー在籍中にトヨタのハイブリッドの市場導入を知った



       トヨタの内山田竹志をチーフとする開発チームの新商品



          ガソリンエンジンと電気が動力として組み合わされる




       トヨタに問合せしてみたが、明確な説明は得られなかった





       米GM社(ゼネラル・モーターズ)も大きな関心を示さなかった



       ところが



       その後ハリウッドの映画スター達が乗るようになった



       ”環境に優しい”という理由であったか




       ハイブリッドが主原因かどうかは不確かであるが



       トヨタは自動車で世界のトップの座についた




       自動車の世界ビッグスリー


          トヨタ


          独VW (フォルクスワーゲン)


          GM 


       となった



          



       GMのサターン・プロジェクトに参加した



         エンジン1.9リットルの小型車



         米国では1モデルで200万台以上売れた



         日本市場ではあまり売れなかった




         アメリカでは各家庭で2台目か3台目のクルマ



            主婦の買い物や女子高生に乗られた



         スリードアのクーペは秀逸な製品と思った




       日本では圧倒的にファイブドアが売れていた



           家族全員で乗れる



           後部ドアから荷物でも自転車でも積める




       日本とアメリカではライフスタイルも好みも違う




       社員の誰かが言っていた



       ”マーケティングの失敗



         

        商品は品質が良いから売れるとは限らない



       勿論品質は良くなければならない



       商品は消費者を惹きつける魅力が必要


          それは国によって異なる


      

          年代その他によっても異なる



       重要なことは


       売れる顔を持っているかどうか


       少なくとも自分の経験では






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

癒し



      
            




      小川の流れをしばし眺める


      流れる水は澄んでいる


      自宅からそう遠くないところで


      嬉しい気持ちになる






                



      生態園


      千葉県立植物園


      県立博物館の隣


      千葉大学医学部校舎からも近い


      JR千葉駅からバスで15分くらいのところ





             



      野鳥観察舎から池を眺める


      エアコンが快適


      上り坂でかいた汗にやさしい



      自然は人間が保護するもの



      この生態園は目立たないように管理されている


      しかも隅々まで



      我がままかもしれないが


      入園者も多くない


      自然の中で孤独感を楽しめる




      

      



      木々の間の上り坂・下り坂


      木の葉が強い日光を遮ってくれる


      遊歩道には木の葉が敷き詰められている


      季節的に落ち葉ではないはず


      シューズの底にサクサクとしたソフト感



      かなりの距離を歩ける


      最後は屋根付きの休憩所


      次回訪問時には冷たい飲料水を持参する











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。