MISAブロ

ジャズヴォーカル 吉川水砂子 の
ジャズライブ 日記 音楽活動などを綴ります。






音譜ピックアップ ニュース音譜










ジャズボーカルレッスン LINK集 




ジャズシンガーに興味がある、歌ってみたい、プロになりたい方必見!




● 初心者のためのジャズヴォーカル入門


  【1.17追記しました】




● 初心者からのヴォイストレーニングと英語の発音


【1.27追記しました】




● ジャズヴォーカルデビュー






 







スタンダードジャズ、Jポップスなどヴォイストレーニングを生かしたレッスンです。




歌が苦手な方、はじめてレッスンを受ける方にも丁寧にお教え致します。




ライブハウスで歌いたい方もご相談ください。







ワンレッスン1h/5000円 


場所 六本木PIANO BAR IZUMI


※その他の場所は別途スタジオ代がかかります。




📩 santhi@i.softbank.jp


































NEW !
テーマ:
レッスンの課題曲で 生徒からの希望でMoon Riverをやる事があります。


Moon Riverは比較的音が取りやすいし何となく耳馴染みもあり、歌ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。


ある程度音楽をやって来た方にとってはそんなに難しい曲ではありませんが、


音楽経験が長くない場合、同じようにつまずくポイントがあります。


それは、後半からエンディングにかけての尺がズレやすいという事です。


カラオケだとオケを頼りに歌えるのですが、


生演奏だと


rainbow's endのあと


Wait in' 'round the bend


My huckleberry friends

ここで拍がズレてしまったり、更にその後の

Moon river 

の入るタイミングがズレることがあります。


この曲は三拍子ですが、リズムを感じていないとロングトーンでどこまで伸ばして良いのかわからなくなってしまうのですね。


他のスローバラードなどもそうですが、


ロングトーンで拍を見失うとズレます。


ゆったりした曲でもリズムを感じて歌いましょう。


リズムが感覚的に感じられない場合、


音の上に数字を書いて音の長さを目で確認してみます。


四分音符は1、

八分音符は0.5 としてください。


音符は音程と同時に時間の長さも表している目盛りでもあります。


一拍と半拍の長さの違いをまず理解します。


それがわかったら三拍子のリズムを手で取りながら、 ゆっくり何度もくり返してみます。


混乱する場合はメロディーをつけず言葉だけでやったり、


歌詞をつけずメロディーだけでやったりした後、歌詞とメロディーで歌ってみます。


一度わかってしまえば何て事はないのですが、


逆に一度ここでつまずくとなかなか抜け出せなくなることもあります。


指を使って拍数を数えるのも助けになるでしょう。


譜割りが感覚的にわかるようになったら、問題箇所の前から何度もくり返して、


最終的には身体の中でリズムを感じてそのリズムに乗って歌ってくださいね。


吉川水砂子は今何位?
(●^o^●)
くりっく
↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジャズを歌い始めて、セッションなどで歌うようになるとお店やミュージシャンから

 

ライブで歌いませんかと声がかかるようになります。

 

これはよくあることなのですが、せっかくのチャンスを利用するのも良いでしょう。

 

 

ライブの経験がない、またはあまり経験がない人の場合は声をかけた側は遊び感覚ではありませんから

 

お客様を呼んでお店に利益をもたらすことが期待されているということも考慮した方が良いかと思います。

 

 

ライブが決まったら選曲ですが、

 

歌う曲数によってステージの構成を考えながら選曲しましょう。

 

ライブに向けて新曲に取り掛かるのもよいですが

 

あまりステージに慣れていなければ、歌い慣れた曲にすることによって余計なストレスを軽減できます。

 

歌いなれた曲は似たような曲が多い場合、リズムを変えたりテンポを変えたりするのも一つの手です。

 

 

それでも曲が足りない場合、新曲をライブぎりぎりまで歌を覚えているような場合は歌いこみが足らず、

 

そこから不安が生じて余計に緊張したり歌詞が飛んだりということもあります。

 

(プロを除いて)不安や緊張は見ている方に伝わりますので、

 

リラックスしてのびのびと歌えるかということは

 

音程やリズムの良しあしよりももっと大切なことだと思います。

 

かといって音程やリズムが極端に悪いのに変にステージ慣れするのは困りものですが。

 

特に慣れていない方はライブでは正しい音程で間違わないようにという気持ちから緊張でガチガチになってしまう人もいます。

 

初めてのライブから緊張もなしに歌える人はそんなに多くないのではないかと思うのですが、緊張ををコントロールできれば自分の良さを発揮できることでしょう。

 

 

しかし、一度緊張しはじめるとなかなかリラックスするのは難しいものです。

 

でも、ライブは一曲だけでなく数曲ありますから、だんだん緊張が解けてくることもありますし、


できるだけリラックスできる状況を作り出して臨むことはできますね。

 

 

ライブが決まったら、とにかく毎日、短くてもよいので時間をつくって声を出しましょう。

 

練習ではレッスンの録音を聞きながら練習したり、日々の発声練習やエクササイズのほかにカラオケなどを使って自分の歌を録音して聞くのはとても効果的な練習です。


(録音はエコーがかからない状態にしてくださいね)

 

音程やリズムが悪い状態でいくらたくさん歌っても上手くはならないからです。

 

吉川水砂子は今何位?
(●^o^●)
くりっく
↓↓↓



 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今から20年くらい前でしょうか。


手からビブーティーという粉を出したり、時計などを物質化して日本でもブームになったサイババ。


当時親しかった人から週刊紙の記事を見せられました。


私はその記事に好奇心と猜疑心を掻き立てられました。


インドでは神として崇められていたようです。


当時サイババの事を書かれた「アガスティアの葉」という著書がブームになり、読んでみるとその主人公がインドへまるで映画のストーリーのように導かれて行く様が描かれていてノンフィクションの読み物としても充分に楽しめる内容でした。


私は大学生のころからインドに憧れていたので、


それからインドへの好奇心は募るばかり。


インドにはゴスペルに相当する「バジャン」という音楽があり、ヒンディー語の曲は私にとってエモーショナルに聞こえました。


私はヒンディー語のバジャンを歌いパーカッションのタブラを人に借りて練習するまでになっていました。


そのグループに参加しているうちにインド人が私に新品のタブラをくれると言い出しました。


ちょうどその時、タブラの先生がインドから長期滞在していてタブラを教わり、あまりに面白くてそれはもう指から血が出るまで練習するはマリよう。


さらに別の機会ににハーモニウムという置き型アコーディオンにような楽器まで買ってもらう事に。


すっかりのめり込んでしまいました。


初めてのインド旅行はサイババに会う旅でした。


私は特定の宗教を信仰するつもりがなかったのでインドの聖者はとても興味深い存在だったのです。


私にとって未知の世界。


まるで時間が止まったかのような世界でした。


サイババは1日に2度体育館の何倍も大きなテントのような会場に現れて会場の通路を無作為に歩いたり手紙を受け取ったり、例の現象を起こしたりしてました。


サイババに手紙を受け取ってもらうとその手紙の悩みや望みが叶うと言われていました。


初めて行った時の事は正直良く覚えてません。


何しろ人が多くて待ち時間が長い。


暑さと疲れでボーっとしていたかもしれません。


多分、遠くにサイババがいてそれを眺めているだけだったと思います。


東京に帰ってきて猛烈にお腹が痛くなり病院で点滴を受けた事だけはやけに覚えているのですが(笑)


その後、2度ほどサイババに会いに行きました。


私がなぜ今頃こんな事を書いてるかというと、先日からお酒の席で何度かサイババの話になり、


後日、


ん、、、そういえば私、サイババと一緒に写真をとってもらったような気がする、、、。


と思ったからです。


そしてうちの中を探したらありました!
(30人くらいの集合写真のようなものなのですが)


そして私の手紙をじかに受け取ってくれた事も思い出しました。


しかしそちらの世界からすっかり遠のいてしまった今となっては、一体何を書いたのかさっぱり思い出せないのです ´д` ;  


そしてサイババが神なのかも未だわからないのです。


もし神様だったら相当すごい事だなーと思うのですが


私にわかるのはサイババはすごいパワーを持った存在だという事だけなのです。


うーん、手紙に何て書いたんだっけー⁉︎


吉川水砂子は今何位?
(●^o^●)
くりっく
↓↓↓








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。