2017-04-21 07:29:15

【国家資格キャリアコサルタント試験対策】学科試験問22で必ず出る問題とは?

テーマ:◆合格者の声

 

おはようございます、中山です。

 

今日は金曜日、最後のひと踏ん張りですね。

 

中山アカデミーは試験対策を行っているので、学科試験を研究することは当然ですが、今回は、そこから一つみなさんにお尋ねしますね。

 

国家資格キャリアコンサルタントの学科試験は50問の4択です。

 

これまでの過去問題第1回から第3回までの問22から問24で必ず同じ分野の問題が出題されています。

 

それはいったいどこなのか。。。

 

。。。

。。。

 

 

それは労働関連法規からになります!

 

みなさん、苦手なジャンルです(笑)

 

問22から問24は、全50問のほぼ折り返し地点、つまり、疲れたり、焦りを感じ始めるところに苦手な労働関連法規の問題が登場しているということです。

 

ここでしっかり得点できて、残りの後半に臨むか、あるいは、もやもやうすぼんやりとした知識で解答し、後半もだめだめになるか。

 

運命の分かれ目ですね。

 

ということは、労働関連法規が苦手な方は、より勉強をして、後半まで乗り切るように心がけておく必要があるということではないでしょうか。

 

これは、直接的な知識が増えるアドバイスではありませんが、4択50問100分一本勝負の学科試験を乗り切るためには知っておいて損はない情報だと思います。

 

もちろん、ここで一番お伝えしたいことは労働関連法規をしっかり身につけてください、その上で試験会場に臨むと良いですよ、ということです。

 

労働関連法規、確実に身につけると、得点源になります。

 

苦手意識を持たずに向き合っていきましょう。

 

 

旗ポイント集で幅広いキャリア知識効率よく覚えましょう!

>>10日間まるわかりポイント集

 

旗過去問題を制することが合格への近道!

>>国家キャリコン学科試験過去問題解説 最新3回分(第3-1回)

 

旗個別サポートつきで一気に勉強を勧めましょう!

>>国家キャリコン学科独学パッケージ

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

産業カウンセラー資格取得サポーター中山法子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります