サンテ柔道整復師国家試験予備校

他校とは違う単なる授業形式ではない、
ディスカッションを混ぜたグループ学習で
柔道整復師国家試験の合格サポートを行う
新しいタイプの予備校です。


テーマ:

柔整国試受験生の皆さん こんにちは。

サンテ柔整予備校 室長の前田です。

秋らしくなってきましたが、アレルギーの一つであるアレルギー性鼻炎などでていませんか?

体調管理しながら、国家試験勉強を重ねていきましょう。

 

さて、一般的なアレルギーといえば、アレルギー性鼻炎などをイメージする方が多いでしょう。

 
(出典 生理学テキスト 第5版 著者:大地陸男 2008.7)

アレルギー様症状が出た人を対象に、厚生労働省が平成15年に行った調査の結果では、目鼻症状の出た季節でもっとも多かったのは春でしたが、秋にも全体の15%の人が症状を訴えていることが分かりました。

「アレルギー性鼻炎」、「花粉症」といえば、冬から春のスギ花粉症、ヒノキ花粉症を連想しますが、秋に症状が出る人や、一年中症状が出る人も少なくないようです。

今回はそんなアレルギーのうち、Ⅰ型アレルギーのお話をしたいと思います。

アレルギーは、その発生機序により大きく I からⅣもしくはV型に分類されます。

そもそも、アレルギーとは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいいます。

このうち、花粉症にあたるのはⅠ型アレルギーで発症が数分以内に起るため、即時型とも呼ばれます。

I型アレルギーは!!

IgEというタイプの免疫グロブリン肥満細胞好塩基球という白血球に結合し、そこに抗原が結合するとこれらの細胞ヒスタミンセロトニンなどの生理活性物質を放出します。

これにより、血管拡張や血管透過性亢進などが起こり、浮腫掻痒などの症状があらわれます。

肥満細胞は粘膜下に多い細胞なので、その症状は気管支などでみられます。

代表的な疾患として花粉症アレルギー性鼻炎気管支喘息アトピー性皮膚炎アナフィラキシーショックがあります。

 

 

そして、アレルギー性鼻炎を放置してしまうと、鼻詰りが長期間続いてしまう状態を急性副鼻腔炎になってしまいます。急性副鼻腔炎になると、更に副鼻腔が炎症を起こし、治りにくくなるどころか、悪化してしまいます。

とにかく鼻の中を出来るだけ清潔に保つことや、症状が酷くならないように病院で適切な処置をしてもらうことが大切になります。

体調管理をしながら、楽しく毎日を過ごしましょう。


 

柔道整復師国家資格の取得を全力サポート!!

皆様のニーズにお応えできますよう努めて参りますので、是非、この機会にサンテ柔整予備校をご活用下さい。

 

 

※アプリ用模試のご質問等ありましたら、お気軽にサンテ柔整予備校 http://www.sante-jyusei.jp/ のお問い合わせからご連絡下さい。

 

あなたを柔道整復師国家試験に合格させるのは、サンテ柔道整復師国家試験対策予備校です。

ランキングに参加してます。

 

 

励みになるので1クリックお願いします!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sante-jyuseiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。