このスケールは、黄みの強い色から徐々に青みの強い色へと変化していくよう一枚のなかにグラデーションで色をつけています。 



 

{921F23E7-5A6F-4D31-B0E8-B1DCA4E588F9}

 

なので、イエローよりから、ブルーよりへと、変化するちょうどその辺りがお似合いになるかた(ニュートラル)の診断でも変化を見逃しません。お客様自身も、お顔映りの変化がよく実感していただけます


今日のお客様は美容師さん。


サロンワークのほか、クリエイティブチームに所属して、技術や感性を磨く多忙な日々をお過ごしです。

ご自身のヘアスタイル、ヘアカラーもいろいろ挑戦中❗️


快くすっぴんを披露してくださいました。


{4272CD55-058C-4C4F-BB76-D8349A3C3533}



まずはピンクのグラデーションカラースケールで、お肌のベースカラーをチェックします。少しだけ黄みよりのピンクの範囲で、お顔に血色が出て綺麗。青みにより過ぎると、目の下のクマが強調されでお顔色のよかありませんでした。

続いてグリーンのグラデーションカラースケールで、チェック!
こちらは、青みよりのグリーンで、すっきり感でてお顔が引き締まり小顔効果!おっと、これはこれは。ベースカラーすら、ひとところにどどまりません‼️

引き継ぎ、明度(あかるさ、暗さをチェックする)グラデーションカラースケールと彩度(派手さ、地味さをチェックする)グラデーションカラースケールを用いてお顔に影響する要素をチェックしました。



クリアすぎずちょっと青みよりの柔らかい黄色だと、お肌が滑らかで目の下のクマも目立ちません。
あまり冴えてなくて濁りのないすこし青みよりの暗めの色だと、お顔がシュッとなって嬉しい小顔効果が!できれば素材を柔らかい質感にすると、色浮きしませんよ。(おお、深い。)

いつも目の下のクマもが1番のお悩みなのだそう!

メイクだけでなく、選ぶ服の色でもキレイになれますね。


グラデーションカラースケール診断後、120色のドレープをつかって、ベストカラー、ベターカラーをチョイスして、似合いにくいけど好きな色の使い方の注意点などもおつたえきたしました。

じゃん!


{373ED1C2-029F-4188-B5F4-D4EAC4AF3C69}



こちらはの写真写りでは、、、写真難しい。



パーソナルファッションカラー診断では、お似合いになる色の診断だけでなく、なりたいイメージや、お好きだけど、似合いにくい色の取り入れ方などを知っていただいて、外見も内面もキラキラウキウキ出来るそんな毎日のための診断です。






🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀



パーソナルカラー診断て、面白そう!

実際どんな感じで診断するのかな?

従来の4タイプに分ける診断とどうちごうの?

パーソナルカラーリストになりたいけど、どこで学べばよいの?

などお思いのかた!

グラデーションカラースケール®︎で診る
パーソナルファッションカラーリスト体験セミナー

あります❗️

詳しくはこちら😊

色彩を学んだ事のない方からプロとして活動されている方まで、どなたでもうけていただけるセミナーです。



AD