経営は経営者の理念次第だ

テーマ:

 

景気はマスコミ報道に左右されているように思う。

 

日本の景気は良いのか?悪いのか?

 

丹後は織物産業で活況を呈した時代があるが、

 

その時代に京都市内に設備等を投資する人が多かったようだ、

 

それでは丹後が潤わない。

 

私は多くの丹後の経営者と会う機会があるが、儲かっている話をする人が非常に少ない。

 

そんな中でも、丹後の観光・鉄工等やり方一つで景気好調という

 

話も聞く。丹後のビジネスチャンスとなるか否か。

 

人は誰しも気持ちの持ち方や勉強の仕方・情報のとり方一つで

 

変わってくる。

 

何事も決して政治や社会のせいにしてはならない。

 

経営者はどんな時代になってもブレない経営が第一だ。

 

経営の価値判断基準となる理念・根本的な考え方とは・・・?

 

それは会社の目的は何か?何のために経営を行うのか?

 

これからどんな会社にしていきたいのか?だと思う。

 

その事を自分自身が本気で思い、自分の道を強く信じて今を生

 

きているのか?

 

丹後経済2018年もスタ-トした今、改めて経営者のあり方を考え

 

る。

 

 

平成30年1月23日

㈱サンタングループ

代表取締役社長 田中 壽郎(72歳)

AD