2010年09月27日

なりふり構わぬ共産主義国の脅しに屈して、白旗上げた民主党は日本の恥!

テーマ:ブログ
『法を犯した罪人』を、検察が勝手に超法規的処置を取って、無罪放免出来る筈がない。

小沢疑惑も含めて、
昨今、特に威信を低下させている検察首脳

一国の権威を損ない、多大の国益を損失させ得る重大事件に発展させてしまった、
突然の船長釈放。
その判断のプロセスを、きちんと国民に説明する義務がある。

菅首相はそうそうと
『この判断に政府は関与してない』と国民に断言した。

こんな真っ赤な嘘!
一国の最高責任者が、よくつけるものだ。

又もや、イラ菅は
窮地に至って無責任な嘘をついた。

こういう外交上の問題を含んだ事件は、
必ず複数の省庁が
『官邸』に集まり、
官房長官が、
これを仕切り協議するのが常識。

今回『船長釈放』の責任者は仙谷に違いない。
それを庇う為の、
首相の立場をわきまえない無責任な菅の『嘘』が、
ど素人政権の命取りになるだろう!

心ある日本人は皆、
非常に怒っている。
このやり場のない
憤慨は、
愚かで腰抜けの民主党に向けられるべき。
更には、
日本国の法と権威を失墜させ、
多大の国益を損失させる愚かな民主党を支持した。
多数を占める民主党ファンの責任も重大。
菅内閣の支持率を上げる事に貢献している、茶の間のおばさん達!

観光客が減っては
困ると、
中国に媚びるおじさん達!

覇権主義国家が95%も握るレアアースを頼りにして、これを欲しがるお兄さん方。
代替えのものを、
早急に探す努力を
惜しむべからず。

無国籍な国民の心に、、日本国を護り愛する心意気を、
何とか取り戻せる方法はないものか?

一番の悪は、
これまで民主党を支持し、
政権を取らせてやったと自負する、
朝日新聞。

今朝も『妥協許さぬ中国世論』と、
でっかく見出しを出すが、
『妥協許さぬ』は
日本世論だろうが!
この…!

天安門以来!
中国にへつらう、
朝日政治部記者の
知性とプライドの欠如は情けない。

早急に必要な事は、
尖閣諸島領海内で、
二度と不法侵犯を犯させないよう。
中国への断固たる
国民世論の意思表示だ。
これを世界に向けて
発信しなければ、
日本は、
よど号事件以来の腰抜け国家として、
又もや世界に恥をさらしてしう事になる。
せめて産経、読売が
ジャーナリズムの衿持を持って、
日本国民の怒りと
誇りを世界に発信し続けて欲しい。

更に
野党が政府の責任を
糾明する事が肝心。

そんな時、
自民党総裁谷垣が
25日、京都の講演で、『問題を深刻化しない事が一番大事だ。
直ちに国外退去させた方が良かった。
最初の選択が間違ってた。』と、
船長逮捕を批判したと、今朝の産経が報じた。
なんて阿呆な男だ。
今、民主党を糾弾しなければならない、
重大事を目前にして、士気を挫く、
とんちんかんな発言は、なんたる愚鈍!
この男、
小泉時代の尖閣諸島不法潜入七人の強制退去の例に習えと
言っているんだと
推察するが、
勘違いにも程がある。
今回の犯罪は
中国漁船が海上保安庁の巡視船二隻に、
故意に激突を繰り返した悪質な公務執行妨害だ。
中国政府の指示による、
尖閣諸島領有工作の一旦である事は明らか。

谷垣は、
これから民主党を
攻撃しようとする、
野党の足並み乱す
愚か者だ。
自民党は頭の悪すぎる総裁を、
直ちに断罪するべき!
案の定、中国は、
『謝罪と賠償』を
請求して来た。

民主党の弱腰は、
今後の中国の尖閣諸島領有権でっち上げに、
希望まで持たせてしまった。

民主党は『冷静な対処』一辺倒だが、
テロが国民に機関銃ぶっぱなしている最中と同じ状態なのに、『冷静』にと叫び無抵抗なのは、
ひたすら我が身の
保身しか考えていないのが本心。
民主党の左翼根性を仙谷は暴露しただけの事。

インドのヒンドゥスタン・タイムズ紙が社説で
『将来の大国、中国の成熟度は経済の急成長と反比例し、
狂乱と化している。
これに油を注いだ
日本政府の対応は、
冷静な判断を欠く』と書いている。

日本のジャーナリストにも
これぐらいの社説が
書けるインテリジェンスが
欲しい。

今回は中国に取って、尖閣諸島領有権主張の為の軽いジャブが、
全く気合いの入ってない民主党政権の
狼狽と弱腰の為に、
カウンターのアッパーカットに
匹敵する効果を
敵に与えてしまう共に、
日本人の領有権への
無欲と無関心を、
世界にさらけ出す、
事件に拡大させてしまった。

国民は、
これを契機に、
我が国の代表から
民主党を外し、
今後、勃発するに違いない、
中国を初め北朝鮮、
ロシア等共産主義国からの主権侵害に、
不退転の決意で立ち上がれる政府を
早急に求めるべき
時期が到来したと、
悟り決意するべきだ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

津川雅彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み