その23「求む!カンテラ生まれのストッパー」の巻

今更遅いけど、ヤバいねぇ…。(-"-;A

「まさか」とは思ったけどねぇ…。( ̄Д ̄;;

自覚症状が出ないまま“王者の慢心”は
かなり深いトコロまで侵蝕しとったねぇ…。


“白虚人”をカンプ・ノウに向かえてのクラシコは3-3のドロー。
レオ・メッシのハットトリックがあったから良かったモノの、
ホントなら赤子の手を捻る様に軽く一蹴する「戦前の予定」やっただけに
最悪の結果や。┐( ̄ヘ ̄)┌

今季のチームの調子を最も象徴するDF陣が、この試合でもまた
見事なまでの醜態を曝してくれた!


幸いにも今週はセビージャもお付き合いしてくれたお陰でレンタル中やった
「定位置の権利」は回収できたが、もはや漫然と構えていられない状態。

なんとかしたいのはヤマヤマやけど、悲しいかな打開策は何もない。。(≧д≦)

オフに大枚叩いて獲得した「ユーベのおふる」は年齢から来る
経年劣化が著しく
、イマイチな働きしかしちょらん。
従って“オバちゃんパーマ”プジョールと“イケ面”マルケス以外で
頼れる存在はおらん。

シーズン前にサラゴサからミリート(弟)をっていれば、こんな悩みも
なかったんやろうが、時既に遅し!

かつて、ルイスエンリケやペップがチームを支えていた時分に
トップチームに加わったプジョールのような「頼れるカンテラの
加入」を夢見て、これから枕を濡らします。(ノ_-。)




悲しみを紛らわせる為にイラスト描いてみました。↑

AD