昨日の日記

テーマ:
元々昨日は 義妹に用があり
私が 義母当番だったのに

一昨日義母退院で その晩は やはりついていてあげたいと
義妹がとまることになって
そのまま 28日29日は みるから
と 言われ
私は 昨日 フリーになりました

仕事もなく 約束もしてなくて
完全フリー

映画でも行きたかったけど
たまった用事をしますか・・・・ってことにしました




義母の保険請求は父さん担当だったのに
(義妹 父さん 私で それぞれ担当をわけてます)

診断書の用紙すら まだ手配してくれてなくて
退院までに先生にお願いできませんでした


診断書の用紙を手に入れ 
病院に連絡して送ったり

三男のことで 出さないといけない書類を
用意して 送ったり

三男のことで ロングメールしたり

さくさく用事がすすみます




ゆめタウンから来た封筒を サービスカウンターへ
持っていけば 紅白まんじゅうがもらえるってことで

それをもらったあと
図書館へ・・・

私 小説が読みたいのに
小説以外の本の順番ばかりきて

そのうえ ケンケンのパパさんおすすめの本も
図書館にあったので 予約しておいたのでした







頭が高齢者問題ばかりになりがちで
(このところ 義両親のことや
仕事も高齢者ですしね)
障害関係 もっと 考えねばね

という一日



今月中には
入院中の三男 外出許可をとって
一緒にドライブ予定です

会えることのうれしさと
不安で 胸が キュンとなります




さて

父さんの誕生日の料理は

金目鯛と鯛のお刺身(買っただけ)

とこぶしを あわびだと 言い張る

アサリの味噌汁(父さん好物)

アサリのヌタ(しかも私がつくったのではない)

サラダ

そして 山盛りのコイワシの天ぷら


これは元値160円
熱々がおいしいから
「帰る時間わかったら メールして」と メールしたのに
いつも 帰るメールをするのに
きのうにかぎって しない男

ケーキは
まるい大きいのが うれしい人ですが
高いしーー
今日も今日とて 次男にケーキかわされるのに
買えるかっ





今日 次男の誕生日は ローストビーフです

もちろん 私の手作り ではありません


先日 出産祝いのお返しに
と お食事に招待されたとき
お土産にいただいたのを(冷凍)
この日のために とっておいたのです




次男26歳だよ

朝から ばかなことばっかり言っているので
「お母さんは あなたの年齢には
お母さんだったよ」
と 言いましたが
(きっと 普通の独身の人も
親に言われたくない言葉)

かろやかに スルーでした


結婚とか のぞんでないけど
もうちょっと 大人になってくれい
と 思うのでした






ところで きのう
東京のカープファンの
美人で 聡明なかたが 今期初参戦とラインをくださり

「わー 里帰りだ」というと
父さんが
「GWだし 帰ってこられるんだねえ」
と いい
カープのホームページで
どんなイベントがあるか(始球式や国家斉唱はだれか)
しらべようとしたらのってない・・・

え?なにもない試合なの?

と 思ったら そうね そうだわ
横浜での試合だったわ

だから ラインの写真がみたことない席だったんだわ

菊池さんを応援する姿がうつらないか
顔知らないのに さがして

ああ・・・
それなのに かなしい試合

もりあがる回があったのがすくい

次回参戦日は勝ちますように






きのうのコメント返信
(きのう コメント欄をひらくと
おめでとうを 言わないといけない気分になられると
申し訳ないと 閉じようと思っていたのに
忘れていたんです)


カラダにピースさん
そうなんですよね
うまいこと 人をてのひらで まわしているような気がします
だけど 同じ年齢でも 認知症の義父は
「これまで腹がたたなかったことも腹がたつんだ
感情をおさえられないんだ」
と かなしそうにこぼしていました
おだやかな老後の性格がほしいです

どんぐりんさん
ありがとうございます
きのうは このコメント読んで くすっと笑ったのに
夜には 笑いごとではあらしまへん
負けたなあ
きのうのはともかく 野村くんのはおしかったなあ
好投したのにねえ
船越くん 一軍 出番なく おちて あがった 磯村が
きのう出番
船越くんもためしてから おとしてほしかったわ

るるさん
ありがとうございます
ふふふ 書かなかったけど その30分が待てない人で
バスのほうが時間かかると 思いつつ
(前回学んだのに)
またバスをみにいき ちょうどきたので
電車よりたかいし 30分後の電車と到着時間はそんなに
かわらないのに
バスでかえったのーー あほや

ロビン。さん
ありがとうございます
前にまなんだのに バス停にいってしまった私
奇跡的にすぐきたのよ
高くついたけど・・・
待てない女なのよねーー
父さんもおなじこと 言っていたわー
反対方向は 1時間電車ないこと 多いもんね
もっと ふやしてほしいわー

はるるんさん
ありがとうございます
ホームの反対側にいくだけなので
いつもなら1分で いいのよね
1分のりつぎだったら ラッキーって 思うくらい
今回は その1分にないたわー
あけてーー って たっているんだから おまけで
あけてくれたら うれしかったんだけどなあ

りんごこなつさん
ありがとうございます
特大ケーキなんてないない(笑)
たしかに それは思います
今後のことを思ったとき 父さんが病気(認知症ふくむ)に
なったとき 今度は 介護の同士がいないわけで
三男のことを悩む同士もいなくなるわけで
つらいだろうな のりこえられるかなあ って 思うもの
たすけてほしいっていうか 同士がほしいよね
一人でがんばるこなつさん すごいわ

ムージカさん
ありがとうございます
おぼえてますよー
いい日にうまれたんですね
年とるのがうれしいって うらやましい
こちらは 誕生日 びくびくしてまっせーー
大人になるんですねー

あろえさん
ありがとうございます
誕生日が今日でひと段落
前はまとめて 誕生日会をしていたんですけど
そんな年齢でもなくなりましたー
最近 電車で ねすごしもなかったので
びっくり
正確には ねすごしてないんですけどね
プシュ――にショック

あきさん
「おまえがいうな」のつっこみをしようとしたら
自分で つっこんでいて 笑ったーー
これまで S字フックを 持参
荷物をかけたり 電車のなかでも 自分空間をつくって
くつろいでましたが
今回 リュックだったんですよね
膝にのせやすかったし 荷物1つだったし
わすれようがなかったんだけど おりたとき
一応 「これだけだっけ」って ちょっと ドキドキしたの
そのとき あきさんの顔がうかんだわー
それよりまえ 義母が 「担当の看護師さんが
すごくやさしくて 有能で すてきで ほそくて きれいだったのに
そんな人のことは あまりできない看護師が かげで
悪口いっているのよね」
と ぶつぶつ言っていて
未来のあきさん 悪口いわれても へこむなー
と そこでも 登場していたのでした
ありがとうね
GWは里帰りかな


↓ぽちっとしていただけたらうれしゅうございます




にほんブログ村


目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 (角川つばさ文庫)/KADOKAWA / 角川書店
¥価格不明
Amazon.co.jp
障害児3兄弟と 父さんと母さんの 幸せな20年 (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店
¥価格不明
Amazon.co.jp
AD