自分なりの判断のご紹介

政治、科学から生活関連までいろんな自分なりの判断で
面白いと思ったニュース、情報をコメントをつけてご紹介しています


テーマ:
このブログでは、
幾度も中国古代の
聖王聖君や仁徳天皇
などの例や、孔子、
老子の言を引用する
などして、「まつりごと」
とは何かをご紹介
してきました。

その意味で、橋下市長の
政治手法は第三番目の
レベルとご説明しましたが。

橋下・大阪市長:全職員の政治活動調査  「老子」第五十八章を学んでね
http://ameblo.jp/sansiroh/entry-11167536196.html


この毎日の記事を見ると、
もう政治ではなく、
いにしえから破滅の
道をたどった権力の
魅力に酔いしれた
専制君主にならって
いるようです。

そう思った記事。

君が代斉唱:歌っているか口の動きチェック…大阪の府立高

大阪府立和泉高校(岸和田市)で
2日に実施された卒業式の君が代
斉唱の際、学校側が教職員の
起立だけでなく、実際に歌っているか
どうかを口の動きでチェックして
いたことが分かった。
式典終了後の事実確認で、1人が
起立しただけで歌わなかったと
認めたため、府教委が処分を
検討している。

特にあきれ返ったのが
この記事の中での
橋下氏の言葉です。

「起立斉唱の職務命令が
出ているのだから、口元を
見るのは当たり前で素晴ら
しいマネジメント。」

そのうち、歌わないので
処分であきたらず、無理やり
口を動かそうとするん
でしょう。


二つの言葉をまた
引用しましょうね。

橋下氏は学ばないでしょうけど。

論語 爲政第2-3

子の曰わく、これを道びくに政を以てし、
これを斉(ととの)うるに刑を以てすれば、
民免(まぬが)れて恥ずることなし。
これを道びくに徳を以てし、こてを斉うるに
礼を以てすれば、恥ありて且(か)つ格(ただ)し。



「老子」の第五十八章の最初

其政悶悶 其民淳淳
其政察察 其民欠欠

政治がぼんやりと曖昧であれば、
人民は純朴で誠実である。
しかし、政治が細かく規制の目を
光らせていれば、人民は不満を
多く抱き危険な存在となる。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sansirohさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。