自分なりの判断のご紹介

政治、科学から生活関連までいろんな自分なりの判断で
面白いと思ったニュース、情報をコメントをつけてご紹介しています


テーマ:
I cannot believe that Mr. Jobs had passed away.
May he rest in peace.

謹んで哀悼の意を表します。m(_ _ )m

ジョブズ氏死去:ITのカリスマ悼む 全世界に衝撃自分なりの判断のご紹介-ジョブス死去
「アップルは先見性が
ある独創的な天才を
失い、世界は驚嘆す
べき人物を失った」。
5日夜、創業者の
スティーブ・ジョブズ氏
の死去を発表した
米アップルは、ホーム
ページにトレードマークの
黒いタートルネック姿の
ジョブズ氏の写真を掲げ、
「彼の精神は永遠に
アップルの基礎となる
だろう」と、IT業界の
カリスマの死を悼んだ。


ジョブズの名前を知らなくても、
今、「iPod(アイポッド)」
「iPhone(アイフォーン)」は
世界中の人が知っています。

人類史上もっとも、人間社会の
変革を行った人物ともいえる
ジョブズ氏がわずか56歳の
人生を終えました。

理系、それも情報処理系の
人間として、Appleのジョブズの
商品については尊敬の念を
持っていました。

当然、実際に使ってその
内容は知っていますが、
実は我が家にはApple社の
製品はひとつもありません。

ある意味情報強者の人間と
して、仕事がらみのコスト
パフォーマンスを考えると
Windows系等を使うことが
有利のためです。

もっとも当ブログでWindowsの
悪口を言い続けていました
けど。o(^-^)o



ジョブズは人間社会に
対して新しい価値を与える
ことを目標としていました。

だからこそ、人間が情報処理
機器を理解するのに苦しみ、
操作するのにとまどうような
ものを作るわけがなかったんです。

当たり前のことですが、
人が使うというものは、
人が何をしたいために使うのか
があり、視覚、タッチを含めて
親しみやすいモノであり、
使ってみてわかりやすい
ということを設計思想と
していました。

従来のコンピュータでは
技術者ができる
ものをできるだけコストを
低くして製造するという
思想とは大きく違います。

その堅い信念があるからこそ
技術者、経営者層との食い違い
によって1985年には
アップル社を追われることに。


しかし、マイクロソフト社との
戦いに負け、破産寸前と
なったアップル社に建て直しのため
1997年復帰しました。

その後、次々と改革を
行い、1998年には、斬新な
デザインのiMacを投入、
2000年にはCEOとなり
iPodを発表して音楽事業に
参入。

さらに、2007年1月9日
Macworld 初日の基調
講演でiPhoneを発表し
長年のジョブズの夢で
あった人のための
万能道具の実現の
大きな一歩を踏み出し
たんです。



ジョブズには夢が
あります。

だからこそでしょうか
彼の製品発表の
プレゼンテーションの
「One More Thing」
に対しての期待と
称賛の拍手が
あったんです。

その映像です





彼には夢と、その
本質の理解と、
実現のための
信念がありました。

だからこそ、現代の
多くの経営者が
無くしてしまった
本当のリーダーシップを
持ち、復帰後のアップル社を
世界一の会社にしたんです。


こうした人物であるからこそ、
2005年にスタンフォード大学の
卒業式で行った伝説の
スピーチがでてきたんです。

その最後の締めくくりの
言葉。

「Stay Hungry、Stay Foolish」

夢を持ち、人生を楽しむために
小利口であってはいけません。

学生たちだけでなく、現代の
経営者に今一度考えて
欲しいですね。o(^-^)o。



その演説内容を最後に
ご紹介しましょう。

英文は

'You've got to find what you love,' Jobs says
http://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html


映像は











スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン

¥1,890
楽天


スティーブ・ジョブズ驚異のイノベーション

¥1,890
楽天


スティ-ブ・ジョブズ神の交渉術

¥1,600
楽天



スティーブ・ジョブズ失敗を勝利に変える底力

¥840
楽天


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sansirohさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。