自分なりの判断のご紹介

政治、科学から生活関連までいろんな自分なりの判断で
面白いと思ったニュース、情報をコメントをつけてご紹介しています


テーマ:
ワーイ、ワーイ楽しい
経験できてよかった。

なんて言わないで
しょうね。

その時はそもそも
何が起きたか判ら
なかったでしょうね。

全日空便:1800メートル急降下 機長はトイレ
自分なりの判断のご紹介-全日空140便

国土交通省は7日、

浜松市の南方約43

キロの約1万2500

メートル上空で6日

午後10時50分ごろ、

那覇発羽田行き全日空

140便(ボーイング

737-700型機、

乗客乗員117人)が

左に傾きながら

約1800メートル

急降下し、客室乗務員

の女性2人が軽傷を

負ったと発表した。


右上の写真が国交省の
運輸安全委員会が
発表したもの。

遊園地以上?

何しろ、30秒で
2000メートルの
早さの急降下、
マッハ0.828。

まさしく本物の
ジェットコースター。

すごいスピードです
から遠心力でシート
に押し付けられ、
ほとんどの乗客は
シートベルトをして
いたので落ちて
怪我をする方は
いなかったようです。

原因は、機長(64)がトイレから

操縦室に戻る際、操縦席に

座っていた副操縦士(38)が

ドアの解錠つまみ(ドアスイッチ)を

動かすつもりが誤って方向舵(だ)

調整スイッチ(ラダートリム

コントロールスイッチ)を作動させた

ため、機体が傾いたそうです。


副操縦士の操作ミスと

いうことなんですが。


二つのスイッチは十数センチ
しか離れておらず、いずれも
つまみを回すタイプで、形状が
似ていたんです。

こんな設計すること
自体がおかしい。

ドアをあけるようなものと
操縦に係わるものとは
頭がフラフラでも区別
できるようにすべき。

スイッチの色は、形、
さらに食感でなくて
触感を変えるべき
だと思います。

戦闘機じゃなくて
乗客が乗っているん
だから。

それにしても、昨日は
全日空はお披露目の
日でした。

ボーイング787:機内公開 ゆったり、どっしり

全日空が世界で初めて導入する
最新鋭中型旅客機「ボーイング787」の
1号機が28日、米国から羽田空港に
到着し、機体内部を公開した。

この次世代型の787は
全日空が50機発注した
ファーストユーザー。

全日空のきめ細かな
仕様が実現しているんです。

温風付きのシャワートイレ。

電子的に透明度が変わる
窓とかいろいろ。

快適さだけではなく、
操縦、操作ミスを起こしにくい
ヒューマンエラーを考慮した
安全設計にも注文して
いるんでしょうか。








シャバク 1:600スケール ダイキャストモデル エアインディア ボーイング787-800 【...
¥1,680
楽天

ボーイング787ステッカー(PUDGY)
¥189
楽天

テクノブレイン パイロットストーリー787インテリジェントコックピット特別記念版 【ポイント倍...
¥7,059
楽天


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

sansirohさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。