三清ゴムのツイテル日常!

ゴムスポンジメーカー、三清ゴムのツイテル日常を紹介しちゃいます。お気軽にどうぞ~


テーマ:

ゲートってなんやねん!!

まあそうでしょうね。門?駐車場?競馬?

そんな感じでしょう、、、

 

今回のゲートは材料注入口のことです。

またなんやねんですが…

 

金型成型といっても多種多様であり、金型の製作方法や材質、

運用方法までとなるとそれこそ天文学的な数!?になるんではないかと思います、たぶん。

 

 ゲートがある製品は数多くあります。

 

なぜかというと金型成型の中でも材料注入によって作られているものがほとんどだからです。

 

インジェクションとよく言われます、この方法はゴムだけでなく樹脂系の成型屋さんでも

よく使われる方法です。生産性が高いが金型代は高めであることが多い。

 

このゲート跡がこちら。

この製品では3つのゲート跡が確認できます。

 

なぜひとつじゃないの??

 

良い質問ですね~。

 

これは製品の安定性と材料の流れる仕組みがあるので、これを考えて3つにしているということなんです。

 

同じ容量を入れるのにひとつであれば口径が大きくなりますが、

複数に分けると口径は小さくなります。

こういったことから注入口を複数化することによって少しでもゲート跡を小さく、

そして素早く充填できるように考えられているんですね~。

 

この辺は工場側というよりかは金型メーカーのノウハウに近いものがあります。

 

お願いするところによって3つだったり4つだったりするのは金型屋さんの考え方ということになります。

 

もちろんゲート跡の場所もある程度コントロールは出来ますので、意匠面に出したくないとか、

数が多くなってもいいから小さくなど要望を聞いて作りこんでいきます。

 

たまに聞かれるゲート跡のお話でした。

少々マニアックだったでしょうか…

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅ればせながらインスタはじめました。

わからないので恐る恐るですが・・・毎日何かしらあげていこうと思います。

 

よろしければフォローしてください。

お礼しますので。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

工場の写真第二弾。 直圧成型機。 圧力は10トンくらい、熱盤サイズは600×600がメインです。 上手く撮るのって難しいですね。

三清ゴム工業株式会社さん(@sansei_rubber_industry_inc)がシェアした投稿 -

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月18日と19日にマイドーム大阪で開催される【大阪勧業展2017】に出展します。

公式ホームページには、

『ビジネスチャンス溢れる2日間!取引先の開拓、新製品のPR、ニーズ調査等にご活用ください』とあるので今から楽しみですね。

 

そして3つの特徴として下記を挙げられています。

大阪勧業展2017 3つの特長
★ 幅広い業種・業界の皆様にご出展頂ける多業種型の展示商談会! 展示商談会に初めてご出展される企業にも最適です。
★ 「オール大阪」の取り組みとして、大阪府内の全商工会議所及び全商工会が総力をあげて集客します。
★ 交通の利便性の良い、大阪市中央区の都市型展示場「マイドームおおさか」で開催します。

 

2番目の『オール大阪』を「オール阪神」または「オール巨人」と読み違えた、あなたは生粋の大阪人です。

何か賞をあげたいです、はい。

 

やっぱり「オール大阪」気になる。

 

 

公式HPはこちらです。

 

前回は、363企業・団体が出展して、来場者数:8,034人が訪れたようです。

全員がブースを訪ねてくれることはないので、今までの経験から言うと、

来場者のうちの10%くらいが来てくれる感じですね。

今から楽しみですね。

 

 申し込んだばかりなので何階のどのブースかもわかりません。

わかり次第、また報告します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近何かとWEB関係のお話も聞きますし、ホームページをリニューアルしたのもきっかけとなり

Google先生が去年からやたらと推してくる『デジタルワークショップ』を受けてみました。

 

とはいってもブラウザ上で全て完了するものなので、どこかに出向いてお話を聞くとか、筆記試験があるとかではありません。そもそもデジタルって言ってるからそれはそうなのですが…。

 

少し時間がかかりましたが無事に終了することができたのでご報告です。

あくまで初心者用ですので、実務にすぐ反映することができる部分は、

実際少ないかもしれませんが、何かの役に立つかもしれません。

やらないよりはやった方がいういかなということで。

 

これから何かと活用できますように。

問い合わせ増えたらいいのにな。

 

リニューアルしたホームページはコチラ!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年恒例の大型連休も終わり、たまった仕事に追われております。

幸い取引先様も皆休みだったようで想像よりは幾分かは書類が少なかったように思います。

しかしたくさん休むと勘が戻るまでしばらくかかりますね、何というか独特の手つかず感とでも言いましょうか。。

 

そこでこの写真です。

 

 

この写真だけでわかった方はマニアックというか業界人の中でも相当な手練れかと思われます。

これは【ロータリージョイント】と言われるものなんですが壊れました・・・

数年に一度交換しているので毎度のことなのですが、、

ちなみに交換自体は簡単です、2本のスパナを使いこなせれば何とかなります。

 

気になるのは構造ですね(個人的に)

製造元である昭和技研さんにはこのように書いてあります。

 

パール・ロータリージョイントは、圧力のある流体や大気圧以下の流体を全く漏洩することなく、固定配管から各種機械装置の回転部分に、供給したり、排出したりするために使用されます。たとえば、回転している[ロール][ドラム]あるいは[シリンダー]等に、加熱するための<蒸気><熱水><熱油>等の熱媒体を、又は、冷却するための<水><ブライン><アンモニア><フレオン>等、冷媒体を供給する場合や、流体で作動する[クラッチ][チャック]等の回転機器に<圧縮空気>や<作動油>等の作動媒体を供給する場合等です。最近の進歩したメカニカル・シールの理論に基づいて開発されたきわめて効果的で経済的なロータリージョイントであり、厳密な品質管理により製作されておりますので製品にムラがなく互換性があります。また、品種が豊富ですから、各種の用途に応じることが出来ます。」

 

と、、いうことです。

 

簡易図面もホームページに載っているので構造は理解できるのですが、

スプリングの張力だけが企業秘密なのか載ってないですね。

分解したこともないので想像ですが弱めのスプリングで抑えているのでは?と。。

 

以前は兵庫県でも同じようなロータリージョイントを作っている会社があったそうです、平成になる前に亡くなったとか。ロータリージョイントとしての性能は今のものと変わらないとのことだったのですが、、昔の部品のが味があったと…ベテランさんに教えてもらいました。

 

今日は少々!?マニアックなロータリージョイントのお話でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。