1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:旅のはなし
2007年10月08日(月)

笠間稲荷神社

さて、どこで稲荷を喰おうかな。


先日、純粋に稲荷寿司だけ求めて

笠間の地にやってきましたが

折角なので有名な稲荷神社も見てくることにしました。


笠間仲見世


笠間にもありますよ、仲見世通り。

キツネのお面はここで購入、525円♪


仲見世通りって色んなとこにあるみたいだけど

定義ってなんだろ??


とか考えながら通りを抜けると、そこが稲荷神社です。


笠間稲荷神社


んん、ご立派。


でも雰囲気が、妙なんです。


笠間の町も境内も人が多く

笠間、結構賑わうんだなぁ・・・とか

呑気なことを考えていましたが

とにかく、境内が騒がしい・・・。


妙な人だかりの中から

ずっとおばちゃんのナレーションが響いています。


笠間人だかり


こんなもの気にならないわけがなく

ひとまず参拝した後、さっそく野次馬してみると・・・。


笠間ファッション


ファッション・・・ショー Σ(・ω・ノ)ノ!


どうやら古着の着物を使って

いかにおしゃれができるかのイベントらしく

街でも骨董市と名をうって

着物のフリーマーケットも開かれていました。


着物や1


着物や2


この骨董市がまた面白くて

波平がプライベートで着てるような着物から

杜氏が着てそうなハッピ状ののモノまで

いろんな和レトロな服が売られてました。


かなり欲しい衝動に駆られましたが

いかんせん、着方が解らん・・・。


父の威厳は延期しときます。


人が多くて稲荷は喰いそびれたけど

笠間、なんだか色々と楽しめました。


近くに100回記念の菊まつり も控えてるようで

色めき立ってる感じですね、ひっそりと。


ただね・・・。


神社に来る一番の楽しみなのにね・・・。


みくじマシーン


このおみくじは萎える (´□`。)


まぁいいか、吉だったし。





笠間バス

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:旅のはなし
2007年08月27日(月)

祭りトラッキン 花火編

やっぱね、肉が少なかったんですよ 、肉が・・・。


腹ごしらえを終えた一行は

ぽんやり眠くなりながらも一路、足寄へ・・・。


夕暮れのまさに一歩手前

到着した足寄の街は盆踊りもソコソコに終え

花火待ちムードが漂っています。


足寄盆ダンス


花火はまだか!!


フレンチ行列


花火はどこじゃ!!


出店大繁盛


そんな祭り好きの熱気は食欲に変わり

出店という出店は大繁盛。


みんな、最高のシチュエーションで花火を見ようと

酒と小粋なおつまみには金を惜しみません。


負けれん (・ε・)


我々も飲み物とスモークチキンを購入

花火会場である利別川(たぶん)の土手に腰かけ

鳥の足に舌鼓、美味いね♪


我慢ができない大人、フライングです。


チキンはとっくになくなったのに

花火はまだまだ始まりません。


ビールのおかわりしたい友人が追加購入に出かけますが

今度はなかなか帰ってこない。


無理もない、あの混みようだ


にしても遅いな


携帯置いてってるな


そんなこんな言ってるうちに・・・


足寄花火開始


花火スタートー (*゜▽゜ノノ゛☆


太鼓のデモンストレーションと共に

このすだれ富士山、いや、羊蹄山?


おつまみ購入の友人もこの後に

ビールとポテトを持って帰ってきましたし

いよいよ万全で花火鑑賞です♪


びょりょびょる花火


ここの花火は面白くて

BGMとMCが付いてきます。


空回り気味のDJが花火の紹介と小粋なトークを交え

花火がスパンスパンいってる時は何かしらBGMが。


コレが意外に邪魔にならず

むしろ良いんですよ、新しい感覚。


ニタニタしながら花火を見てると

件のDJが気になる一言。


足寄といえば中国花火デス ( ゜∋゜)ノ


ほう?


何だ?中国花火て??


なかなか初体験させてくれる町

コレは期待!と、一応映像で確保したので

お裾分けです、ドウゾ♪


足寄中国花火

なんか・・・


なるほど (´∀`)


スパパパパパンっぷりが爆竹を思わせ

なんとなーく、中国な感じ。


単純か?


ココの花火は、胃にドズンと来るような

一発もののでかい花火はないけれど

レーザーと花火のコラボレーションだの

パソコン制御で音楽に合わせて打ち上げだの


進化してるぜ!


って感じを否応無しに見せつけてくれました。


やりおる (´∀`)♪


久々の花火に

イイ花火を見れたなぁ♪


最後に、映像の終わり方がなんとも気持ち悪い

普通の花火でお別れしたいと思います。



足寄普通の花火

サンクス足寄 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:旅のはなし
2007年08月25日(土)

祭りトラッキン 腹ごしらえ編

今更ながら、夏休みの話。


8月15日、この日は高校時代の友人と

レンタカー借りて適当に遊ぶ予定。


「祭りに行きたい。」「じゃらんで祭り特集やってた。」「買いに行こう。」


と、極短い会議の上本屋(旧ダイヤ書房)へ

そこで購入したじゃらんで、その日開催の祭り情報も検索しました。


足寄


読めたあなたは北海道通

もしくは松山千春好きのコチラ、「あしょろ」と読みます。

この日はこの地にて、祭り&花火が開催されるようなのです。


札幌からは大体200km弱

ドライブにも程よい距離、行くしかありません!


久々の北海道ドライブは

天気も良好のせいか、本当に心地がよく。


北海どうどらいぶ


さわやかな景色の中

HELLOWEENRAGEAngra などなど

高校の頃大好きだった思い出の曲を聴きながら

生酸っぱい思い出話に花を咲かせる仲良しおっさん3人組。


枯れたバス


良いですね、青春アングリーアゲインです。


そんな3人、まずは腹ごしらえに向ったのが帯広。

帯広といえば名物は豚丼

開拓の時に良く喰ったのがルーツだそうです。


なので結構件数はあるのですが

今回は老舗(らしい) 『 ぱんちょう 』 へ行ってきました。


ぱんちょう


まぁ事前に全然調べてなくて

前情報と地図があったのがココだけって理由ですが・・・。


さて、注文。


豚丼のラインナップは松、竹、梅のグレードで分かれているようですが

バブルの落とし子の我々は当然、梅・・・。


・・・


いや、貧乏性でなく。

なぜかこの店、梅が一番グレードが高いようです。

当日は気付きませんでした、言われて見りゃ不思議だな。


そんないわく付きの豚丼がコチラです。


ぱんちょう豚どん


何だコリャ ∑(-x-;)


圧倒的なです。

店のオバちゃんに煽られて

大盛にしたのが大人として失敗だったようです。


だがしかし美味 (°∀°)b


確かに美味いですよ、肉は。


ただご飯に比べて圧倒的に肉の量が少ない・・・。


しばらく米だけ喰って、たまに肉

そんな喰い方を余儀なくされました・・・。


なんだか色々惜しい店だったなぁ

値段も微妙に高いし

200円の味噌汁は異常にクオリティ低いし

肉少ないし


リピーターには、なれないかもです。


美味いんだけどね。



~つづく~

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:旅のはなし
2007年07月18日(水)

日光を選んだ目的

日光の話

色々ひっぱってましたけどね

ひとつ言い忘れました

壮大な目的があったんです。


そのテーマが


日本三大瀑布制覇 (`・ω・´)ゞ


道の駅だろうとハーゲンダッツだろうと

種類があるものは制覇したくなるのが男意気。


日本三大瀑布に数えられているのは

那智の滝(和歌山県)、華厳の滝(栃木県)、袋田の滝(茨城県)


華厳の滝だけはまだ行ったこと無かったんですが

折角近くにあるんだから

三大瀑布、制覇しましょうよ先生。


と、いうことで


三大瀑布劇場


始まります。


まず始めは茨城県代表


袋田の滝 (。・ω・)ノ


袋田の滝


もう何回行ったか解りません!

水量が少ないとなんともショボショボですが

雨の後はイかしてますよ!!


あと、おそばが美味い。



続きましては和歌山県代表


那智の滝 (。・ω・)ノ


那智の滝


でかくて長い!!

一番遠い和歌山、訪滝難易度は一番高かったのですが

なぜか華厳より先に来ました。

古道と合わせ、感動モノの滝です。


あと、那智黒 が美味い。


そして・・・


ついに・・・



いよいよ!!



ここで・・・



登場?


発表??


しつけぇ???



真打です!


栃木県代表


華厳の見えねぇ ∑(゚Д゚)


華厳の滝


台風のバガか!?

台風のバガが悪ぃんが??


もう雨天でモヤ全開です。

肉眼ではまだマシでしたが

写真ではほとんど見えませんね。


見とれているとしぶきだか雨だかわからない

霧状のモノでべちゃべちゃになります、風邪ひきます。


まぁ・・・


一応制覇 (*´?`*)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:旅のはなし
2007年07月15日(日)

雨もたまには

3連休、イラついてますか?

台風4号、気の利かないヤツです。

ココ関東地方も天気予報は3連雨 ( ̄_ ̄ i)


今日のところは雨足も弱いようなので

とりあえず、日光へと軽ドライブして参りました。


東照宮


人生初、東照宮です (´∀`)


でも、人が多いところの傘なんて最悪ですからね


フヌー

アメー

ウゼー


ってなると思ってたんですが

意外と、それを上回る・・・


お宮


雰囲気のよさ ヘ(゚∀゚*)ノ


雨が、モヤが

東照宮の全てを絶妙に映えさせてくれてます。


当然初なので、晴れのときがどうか知りませんが

とかくいい感じ。


特に苔むした灯篭

コレがなんとも言えず

味がある。


とうろう3

とうろう2

とうろう1


最近はとかく感動屋さん

照英か?ってくらい感動屋さん

今回も、恥かしながら結構感動してしまいました。


・・・年食ったかな 。(´д`lll)


雨音が強まってきましたね

残り2日間は、責任を持って引きこもらせていただきます (`・ω・´)ゞ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:旅のはなし
2007年06月19日(火)

秋保の滝

食ってばかりの仙台。


俗っぽいですね

風情がないですね


いけません


大人の旅とは言えません。


だから、という訳ではないですけど

ちょっと風情狩りにも行ってきましたよ。


秋保の滝


秋保大滝 (´∀`)


幅6m、落差55mのグレートフォール


日本三大瀑布のひとつとして

数えられかけてたみたいですが

今は、那智の滝(和歌山県)、華厳の滝(栃木県)、袋田の滝(茨城県)

で落ち着いてるみたいですね。


その座を争うとしたら袋田かな?


華厳の滝以外は見に行ったことがあるのですが

他と比べて、この滝のいい所は、かなり近くまで行けることですね。

他のところみたいにお金もかかりません。


上の写真でも解るとおり水煙モウモウ

近くにいると雨降ってるみたいです♪


秋保の滝の先


周りもね、いい雰囲気です。

滝の音がドコドコ響いてる中で

下流は、静けさすら感じさせる雰囲気をかもしてます。


秋保の滝ノ水


水も澄んでいて

ちょっとしたハイキングにはモッテコイ


滝までは若干階段を歩きますが

ビリーズブートキャンプに比べりゃ全然楽です。


天気のいい日に


涼しげな滝の近くで


マイナスイオン的なモノのガンガン浴びながら


秋保のおはぎ


おはぎはいかが (´∀`)


結局喰ってばっか♪

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:旅のはなし
2007年05月11日(金)

エテコがかじった。

ウホゥッ!!


ゴリ入口


ホホホゥ!ゴフンゴフ!!(那須の次はワールドモンキーパークです。)


ホホス!(ココでは世界中の?サルが飼育され)


乗りサル


ウホス!(こんなに至近距離でおサルに触れ合える)


派手なサル


ホッホンゴヌ!!(サル満喫のテーマパークです♪)



でもね (-"-;A


いきなり素に帰って言うのもナンですが

油断しては、いけませんよ (・ω・)b


上の写真にもあるように

ココにはサルと触れ合えるコーナーもあります。


数百円で餌を購入(ってもレーズン少量ですが・・・)

オリの中で餌を与えながら将来について語り合えるってな寸断。


ホントにサル?


我々もならって、ほのぼのエテココミュニケーション

レーズンを一個一個食べるサルとの触れ合いは

なかなか楽しいものでした♪


ただ、問題は隣のオリ、何故か隔離されてる隣のオリ・・・。


リスさる


ココに住まう「リスザル」(多分)という小柄なサル


キャツらの餌はレーズンではなくフレーク状の何かなのですが

餌付けにハマったワタクシ、調子にのってその餌も購入しました。


すると


はい ( ゜∋゜)つ


なぜか係員に渡されたのはゴッツイ皮手袋


不穏ですね・・・。


まぁ手袋なんで、とりあえずはめてみると係員が


「手袋した手で餌を握って、すこしづつ開いてね」


だ、そうです。


変わった餌付けですね、だがチャレンジ♪


・・・と、


オリ内に入ったとたん2~3匹のサルに絡まれました Σ(・ω・;|||


なんぼ飢えてるんだよ!と思いながら

言われた通り、手を少しづつ開きます。


サルはその手を叩いて

早く開けろ早く開けろと催促♪


かわえぇ (*´д`*)


の、次の瞬間


痛ツァッッツツツツッツッツツツ ( ゚∀゚;)=3


餌付け


業を煮やしたエテコが手にがっぷり噛み付きました (-x-;)


上の写真はあまりの痛さに手を完全に開いたところ

まさにサルの思う壺です。


痛い手


皮手袋越しなのにかなりの破壊力


コリャ素手なんてとんでもねぇ話しでしたよ・・・。


最近じゃカピバラとのコラボレーション

ちょっぴりカワイコぶってますが、まさに飢えた野獣です♪




なんやかんやで痛い思いもしましたが

ワールドモンキーパーク、非常に楽しめました。


サルとの触れ合いもいいですが

猿回しショーなんかも、必見ですよ♪


改めて、サルのポテンシャルの高さを思い知りました (`・ω・´)ゞ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:旅のはなし
2007年05月10日(木)

ロバがかじった。

4月29日


まだまだ旅は続きます。


この日、最初に訪れたのはココ


那須サファリパーク


ワタシは以前行ったことアリ ですが

今回は兄家族と共に再チャレンジです。


寝ライヨン


ココのライヨンはいつも寝てるなぁ (´∀`)


前回は後輩の車で入場

様々な動物に散々ねぶられ

ベトベトになった車に途方にくれてた後輩ですが

今回はワシの愛車のマーチ君で入場です。


今回もねぶられましたよ♪

ヤギ、牛、キリン、象

もろもろから逆ムツゴロウ状態

ドンと来いってんだ獣たち!!


おびえる甥っ子を見て楽しみながら

ゴールも近づいた頃でしょうか


右手にサイがいたんですよ (^ε^)


サイ、でかいですね、かっこいいですね


ってな感じで、車内全員が右に注目していると


左手から


ゴッ・・・


ポゴッ


(°Д°;≡°Д°;)


・・・


!(´Д`;)


ロババイツ


一頭のロバが美味そうにサイドミラーかじってました・・・ (・Θ・;)


ニャロウめ

ライヨンにやられるならまだしもロバかよっ!!


マイカー大事な人は

決して入っちゃ、いけませんよ (o^-')b

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:旅のはなし
2007年05月09日(水)

ケイヴ あぶくま

働いてますか?


GWは夢の向こうに消えていったのですよ。


さて、それでは参りましょう

現実離脱、GW回想ツアーのスタートです。



4月28日


この日は兄家族と冒険の旅に出ました。


あぶくま洞看板


あぶくま洞へ ヘ(゚∀゚*)ノ


うつくしま福島が誇るアドベンチャースポット

前から行ってみたかったので

兄家家族旅行に乗っかってみました♪


洞窟・・・なんていうと

我らドラクエ世代にはたまらない響きですね。


ちゃんと出ましたよ、モンスターも♪


妖怪の塔


コチラは妖怪の塔 ヽ(゜▽、゜)ノ


エキサイティングなネーミングじゃないですか!!

「変化に富んだ表情が妖怪のように・・・」だ、そうで

出会い頭にメガンテくらわしてやりました。


こんな感じで、洞内にはいくつか「名前付き」の岩があり

ポイントポイントで足を止めさせてくれます。


しかしまぁ


ショウニュウ1


何を・・・


ショウニュウ2
















どうしたら・・・


ショウニュウ3


こんな自然の造形美がうまれるでしょ♪


途中で普通コースと冒険コースに分かれるのですが

この冒険コースがおすすめ、別料金200円取られますが

からあげくん1個分くらいケチっちゃいけませんわ (`・ω・´)ノ


洞窟内を流れる水やら橋やら急な道狭い道

まさに冒険コース♪


特に厄介なのは狭い道


甥っ子姪っ子小柄な兄嫁はサクサク進みますが

ワシ(177cm)兄(183cm)にはたまらなくアドベンチャー!


しまいにゃ兄の後ろからケツ突いてくる悪ノリっぷりに

何回デジカメ川に落とせと祈ったことか・・・。


うらみ、つらみ、素晴らしい景色


ぜひ機会があればご堪能を (*^ー^)ノ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:旅のはなし
2007年04月18日(水)

うなぎヌルル

静岡県は浜松市に来ています。


出張ですけどね (・ε・)


浜松は初上陸

いつもなら未開の街に来たら

ちょーさんが地図作る時くらい

大はしゃぎで徘徊するのですが


寒いね (;´Д`)ノ


雨降ってるね (;´Д`)ノ|||


イマイチ元気が出てくれません。


でも飯は喰いたいし、結局徘徊っ!!


春華堂


適当に街をぶらーぶらー歩いてみっけたのが

ご存知、うなぎパイの 春華堂


うなぎパイならどこでも買えますが


お徳用うなパイ


こんなお徳用があったりするのは

お店ならではって感じですね。


他にもうなぎサブレ、うなまんなど購入しました。


で、晩飯。


この通り、浜名湖も程近い浜松市

うなぎを食べなきゃという強迫観念にかられ

目の前のラーメン屋には目もくれず

ひたすらうなぎ屋さんを探してみました。



決定 (-_☆)


うなぎ屋さん


うなぎ 八百徳


まったく行き当たりばったり

どんなもんでしょね。


創業が明治らしく

入った感じは・・・古い家。


でも、こんな甕があるとテンション上がります。


タレ甕


つけたしか??

つけたしつけたし使っとるんか???


ただ創業が明治という割に

店員は明らかに自分より年下3人組


・・・ってか、バイト・・・?


そんな3人組が

微妙なチームワークで作ってくれた

懇親のうな重がこちらです。


うな重


総評


米が硬い

肝吸いは三つ葉の味しかしない

うなぎはそこそこ美味い。


ん~、2100円


出張手当て、はたいたんだけだどなぁ・・・。


最後に


なんとなく、不安になりまして


店員さんに、質問してみました。


(・_・;) 「ここのうなぎって浜名湖のですか?」


( ゜∋゜) 「はい」






なら良しっ (`・ω・´)ゞ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。