離島の軽食喫茶店〇〇〇

テーマ:

※ 記事と写真の関係はありません

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは~雪

 

昨日の朝、窓を開けると、

 

まだ真っ暗な街並みが白っぽい?

 

もしかして?

 

雪が積もってました!雪雪雪  寒!!

 

 

 

母の風邪が私にうつり、その風邪が夫へうつり。ゲホゲホ

 

鼻ずるずるで仕事へ行きました。

 

夫は絶対休めない時期なので、家でもマスクで気を付けていたけど、

 

やっぱりうつしてしまいました・・・えーん

 

熱が出ない事を祈るだけです。

 

 

 

 

 

さて、今日のお話は、

 

離島生活が始まったころ、困ったことの一つに「食」がありました。

 

私は沖縄料理は何でも美味しく食べられたけど(山羊汁以外^^)やぎ座

 

一緒に行った友達には、沖縄料理がほとんど合わず大変でした。

 

 

私は太って行き、友達はみるみる痩せて行きました。

 

一時は30キロ台突入!

 

 

当時の島には洋食屋、ハンバーガー屋、ピザ屋、など無く、

 

沖縄そば屋か沖縄の家庭料理の食堂、寿司屋、海産物料理店くらいでした。

 

 

私もいろんな料理を作って食べさしました。

 

それでも私自身も、内地の洋食が恋しくなる時期でもありました。

 

※もちろんネットもなく、島ではカップ麺も2種類しかなかった時代

 

 

 

 

そんな時、一軒の喫茶店を見つけました。

 

軽食喫茶店🍴〇〇〇 

 

ちょっと不思議なカタカナ三文字。

 

 

まだ車もなかった頃、

 

住んでいた場所から、長い長いサトウキビ畑を通って、

 

ずっと歩いた先にあったお店。

 

 

そこで食べたメニューは、

 

スパゲッティナポリタン、ミックスサンド、クリームソーダ。パスタパフェステーキ

 

スパゲッティと言っても、超大盛の麺にトーストが半分、サラダ、スープ付きです。

 

それを二人前と、

 

ミックスサンド(これも大盛り!)一つ。

 

それぞれの飲み物を飲んで、

 

持ち帰りのビッグバーガー二個!ハンバーガーハンバーガー特大!

 

大げさじゃなく、毎回これくらいは食べてました。

 

 

このお店のおかげで、暮らせて行けてた気がします。

 

 

結局いろいろあって、友達は1年で帰ってしまいましたが・・・。

 

その土地の「食」や「水」が合う合わないは、

 

とても大事な事だと思い知らされました。

 

 

 

そのレストラン、今はもうありません。

 

でもその店で働いていた(料理長)人と、後に友達になりました。

 

彼女は当時の私たちの事をすごく覚えていて、

 

「大食いナイチャー」とあだ名まで付けてたとか。(笑)

 

(※ナイチャー=内地から来た人の事)

 

 

歩いて疲れ果てた様子やって来た若い娘2人、チーン

 

それだけの量を貪り食って、

 

まだビッグバーガーのお土産まで。ハンバーガー

 

そりゃー大食いナイチャーでしょうとも!

 

自分でもちょっと怖いです爆  笑

 

 

 

今や、お土産のビッグバーガー一個でも、

 

完食できるかどうか?(すごく大きいから)びっくり

 

 

でもお腹すいて来ました~。

 

 

 

師走も半分終わりましたね。

 

気ばかり焦るけど滝汗頑張ろう~!

 

では楽しい週末をお過ごしください。

 

👋ウインク

 

 

 

AD