悟りの書 〜左脳系スピリチュアルのススメ〜

本当の意味での成功者(覚者)は、物質面でも精神面でも成功しています。このブログでは、成功者が到達する『世界観』というものを、左脳的に『言葉』をもって解き明かしていきます。ビジネスとスピリチュアル、その両面から、真の成功法則を追究します。

【サトリの自己紹介】


僕の自己紹介やバックボーンを語っている動画です。


【左脳系スピリチュアル】を学びませんか?

オカルトや迷信と区別のつかない
ふわふわした理解ではなく、

【スピリチュアル:見えない世界】の法則を、
理性的に学んで人生に役立てる術を身につけませんか?

こちらの記事をぜひ読んでみてください。




【『自分探し』を終わらせるプログラム】

自己の本質と出会い、
あなたの中の神さまを目覚めさせ、

人生の【創造者】としての生き方に、
今ここでシフトしてしまいましょう。

こちらの記事をぜひ読んでみてください。
NEW !
テーマ:

ブログの過去記事に対して頂いたコメントへの 
回答が記事コンテンツになったものです。 
 
 
また、ここで語っていることをもっと整理したことが、 
後に、オーディオセミナーのコンテンツの一部になってます。 
 
 
ブログネタが浮かばなくてブログが書けない、という方は、 
きちんと読者の方を巻き込んで、交流する、ってことに 
意識を向けるべきだと思いますね。 
 
 
こういう部分も『循環』って観点でとらえれば、 
ネタがなくなる、なんてことはあり得ないワケです。 
 
日々、生きているだけでネタにしたいこと、 
伝えたいことがいくらでも生まれてきます。

 

 

【『自分探し』を終わらせるプログラム】

自己の本質と出会い、
あなたの中の神さまを目覚めさせ、

人生の【創造者】としての生き方に、
今ここでシフトしてしまいましょう。

こちらの記事をぜひ読んでみてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
※僕は会社員時代にアメブロを始め、
 
3ヶ月で読者登録数800人以上、
最大アクセス数1日7000PV以上を達成し、
 
半年で会社を退職し、
1年後には月収を10倍以上
にしました。
 
その秘密を知りたい方は、
こちらの記事をお読みください。




※この記事は、2011年8月22日に、
旧ブログにて公開したものです。


『言葉』というものは、記号であり、
ツールである、というのが僕の持論です。



ただ、『言霊』というものを
否定しているわけではありません。



『言葉』の背景には、膨大な情報量を
秘めた、コンテクスト(context)
が存在します。



書き言葉にしても話し言葉にしてもそうです。



『言葉』というものは、人と人との
コミュニケーションに、大いなる進化を
もたらし、人類の文化の発展にも
大きな貢献をしてきました。



ですが、『言葉』というものだけで、
僕たちはお互いの考え・意識・感情と
いったものを完全に共有することはできないのです。



『言葉』の奥に潜むコンテクストこそ、
文字・言葉というツールに秘められた、
本質としての情報なのです。



『言葉』を介して、やりとりする両者、
あなたと僕の頭に浮かぶそれぞれのイメージ、


人類に共通の普遍的なものから、
個人的経験に基づいた記憶情報、


また、そういう情報に対して、

どういう意味づけをして、
どんな感情を抱くのか、



そういう目に見えない情報も、


表面的には、文字を順番に並べただけに
過ぎないものに込められるのです。



また、『言葉』を並べて文章にすると、
さらに膨大なコンテクストが出来上がります。



そういう

『目に見えるものの背景に潜むもの』

こそが、ものごとの本質と呼べるものです。




『あなたはあの時こういう言葉を使った』

『いや、使っていない』


というようなやりとりが、いかに不毛で意味の
ないことか、おわかり頂けるでしょうか?



『言葉』よりも『行動』を見て判断する
というのも同じことです。


『行動』の方が、『言葉』よりも
その人の本質的な意志が現れています。


その背景には同じく膨大な
コンテクストが潜んでいます。



そして、世の中の人々が受け取っている
『結果』『現実』の背景にも、膨大な
背景情報(コンテクスト)が内在しています。



成功者の受け取っている『現実』に憧れ、
その『行動』を知るために、ノウハウを
学んで実行しても、成功する人もいれば
成功しない人もいます。



その違いは、本質的なコンテクストに
フォーカスしたかどうか
、ということです。



結果は行動の積み重ねによって創られます。


行動は、それを起こすときの『感情』
によって、その精度・質が大きく変わります。


行動に対する『感情』は、あなた自身の
意味づけによって変わります。


『苦痛を避ける』ためのサバイバルな
行動より『快楽を求める』自発的な行動、


つまり、プラスの感情と結び付けられた
行動が積み重なることによって、
プラスの結果・現実ができあがります。


意味づけを変えるのは、焦点、
つまりフォーカスです。


たとえば、行動そのものに対して
フォーカスするのか?

それとも、その行動の結果、
自分が手にすることのできるもの
にフォーカスするのか?


それだけの違いでも、同じ行動に
結び付けられる感情は変わります。



世界No.1コーチであるアンソニー・ロビンス
は、フォーカス・視点を変えるのは
『質問』だと語ります。



つまり、成功者から学ぶべき本質的な
部分とは、その人が、自分自身に対して
どういう『問いかけ』をしているのか?
ということになります。


人生観やマインドと呼ばれるものです。




ですが、世の中には、本質よりも
枝葉末端部分にこだわってしまう
人もたくさんいます。


なぜなら、『本質』というものは、
抽象的なものなので、表面的には
わかりにくいからでしょう。



本質をおさえることで、ものごとには
レバレッジ(てこの原理)がかかります。


その意味や効果を実感できる人であれば、
あらゆるものごとに対し、最初から
本質に目を向けることを意識するでしょう。



しかし、人というものは、自分自身の
経験を通してでしか、本当の理解に
至ることはできないのです。


以前の自分なら、本質から外れ、
末端の議論にとらわれる人をみて、
ある種のストレスも感じていましたが、


今は、なんであれ、それはその人の必然、
その人にとって必要なことだと
思えるようになりました。



最近、投げっぱなしな締め方が
多い気もしますが、今日もまた、


これを読んでどういうものを
受け取るのかはあなた次第、


と締めることにします。




【『自分探し』を終わらせるプログラム】

自己の本質と出会い、
あなたの中の神さまを目覚めさせ、

人生の【創造者】としての生き方に、
今ここでシフトしてしまいましょう。

こちらの記事をぜひ読んでみてください。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは、オーディオセミナーでも語っている、 
『自分自身との約束』にも関わってくることです。 
 
 
大事なのは、聞こえのいい言葉の部分ではなく、
 
 
なぜ、他人を信じられないことの根本に、自分を 
信じられない、ということがあるのか? 
 
何があっても自分を見捨てない、という『覚悟』が 
生まれることによって、なぜ現実が変わっていくのか? 
 
 
そういうメカニズム、理性的なプロセスの部分です。 
 
 
何となく、勢いだけで推奨してるワケじゃなく、
 
きちんと理論的にも筋の通ったことだ、 
って部分に注目してもらいたいですね。

 

 

【『自分探し』を終わらせるプログラム】

自己の本質と出会い、
あなたの中の神さまを目覚めさせ、

人生の【創造者】としての生き方に、
今ここでシフトしてしまいましょう。

こちらの記事をぜひ読んでみてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※僕は会社員時代にアメブロを始め、
 
3ヶ月で読者登録数800人以上、
最大アクセス数1日7000PV以上を達成し、
 
半年で会社を退職し、
1年後には月収を10倍以上
にしました。
 
その秘密を知りたい方は、
こちらの記事をお読みください。




※この記事は、2012年3月23日に、
旧ブログにて公開したものです。


過去記事にラベンダーさんから素敵なコメントを頂きました。
またシェアすることにします。


参考記事:鏡の法則で世界を見よう


~以下引用~

こんにちは!(^^♪ 
今日も、更新記事をありがとうございます。

昨晩も、記事一覧の中から、選んで読んでいました。
一度、読んでもまた読むことで理解が深まったり、
覚えられます。

本当に、よしさんと出会ってから、
人生に対する認識が前向きになりました。

今までは、うまくいかない人生だからと、、
もう、惰性で生きてた感じです。逃げるばっかりで・・。
ほんとに、ありがとうございます!

私の場合は、人と接すると、何故だか、恐怖がでてきます。
人と、面と向かって話すと、その恐怖が出てくるのを、
まだ、完全に受け入れられてないです。


昨日は、意識して、「苦しみを受け入れよう」と
言い聞かせながら人と話していたら、少しは、
受け入れられていたのですが、途中から、赤面してきて、
それを見られるのを逃げる気持ちが出てしまいました。


行動としては、逃げませんでしたが、
気持ちが逃げてしまったので、

「あ~、出来なかった・・。」

と、ちょっと、へこみました・・。


もう、自動的に、人と接すると恐怖がでてくるので、
繰り返し、慣れるしかないんですよね?

今までは、逃げていたので、
よしさんと出会って、いろいろ分かって
きたので、受け入れる努力をしていきます。

人と、接すると、恐怖が浮き彫りになるので、
その恐怖を感じるのが嫌なんでしょうね・・私。

でも、克服したいので、頑張ります!本当に、ブログも、
メールコーチングも感謝しています!
ありがとうございます!(#^.^#)


~引用終わり~


こちらこそ、ありがとうございます^-^


ちょうど、メールコーチングでもメンタルブロック
について語っているところですが、多くの方に
とっても参考になる、格好のシェアになると思います。


たとえば『人と会うのが怖い』というときに、
その『恐れ』の正体がつかめないままに、

とにかく人と会う機会を増やす、というのは、
ある意味、ショック療法なところがありますよね。



怖いものは怖い、これは誰にとっても同じことなので、
あまり、ムリに背負い込む必要はないと思いますよ。



『恐れ』という反応は、本能的なもので、
止めようのないものだと言えます。



なぜなら、生命にとって『恐れ』の反応は
安全装置のようなもので、命を守るために
欠かせないものなんです。


問題は、その安全装置が、どういう刺激に対して働くのか、

その部分を分析して、そこを変えていくことなんです。



まず、『人と接すること』から受けるどういう刺激が、
自分の中のどういう記憶と反応して『恐れ』という
アウトプットが生まれるのか?

それを観察して探ってみるんです。



これが『内観』です。



これをじっくりと行っていくと、大体問題になるのは、
自分の中の『承認』『制御』の欲求に関わることだと
わかってきます。


『承認』とは、認められたい、愛されたい、という欲求で、
『制御』とは、自分の思う通りに
他人や現実をコントロールしたいという欲求です。


これらの欲求も、元をたぐれば、自分、
つまり『自我』が安全を脅かされる、という
『安心・安全』の欲求に根ざすものにつながります。



たとえば、人と接するときに、

相手の目線が気になる、
どう思われているのかが気になる、
相手がどんな行動をとるのかがわからず怖い、



など、いろいろなケースの『恐れ』があると思いますが、


これらは、

自分の望むように相手に見られたい、

という承認欲求や、


相手が自分の望むように反応してほしい、

という制御欲求から来ていたりします。



そして、そもそも、それらの欲求がなぜ
生まれるのか?とさかのぼると、


承認されたり、思うように制御できたりしなければ、
『自我』が安心できない、
というところから生まれているのです。



ここからはさらに個人的な領域に入っていきますが、


なぜ、その刺激に対して、『自我』
危険を感じるのか?を探っていくと、



過去の人生の中で経験したこと、


大きなインパクト(感情の動き)をともなう経験や、
習慣的な経験(親の接し方などで刷り込まれた観念)


といった自分の中の深い部分に根ざした
何らかの記憶にその種があることがわかります。




そうやって、『恐れの種』を見つけてから、
それを取り除く(リフレーミング)することに
取り組んでいくんです。


リフレーミングとは、つまり、新たな知識(記憶)
を上書き保存するようなことです。



いろんなテクニックがあって書ききれませんが、


たとえば、

その刺激を受けても恐れない自分ってどんな自分?


と理想の自分のイメージを明確にしてみて、
それに近づくためには、いまの自分から、
まずは何を変えればいいだろう?

『小さな変化』を少しずつ習慣化していくことです。



あと、僕がよくやるのは、

『恐れ』と正面から向き合ってみること、

人と会ってどうなってしまうことが怖いのか?
ということを冷静に考えてみて、


仮にそうなってしまったら、自分はどうなるんだろう?


と、意識(想像)の中で一度それを経験してみることです。



『恐れの中に飛び込んでみる』

と表現することもできますね。



『最悪の事態』が起こったと想像してみて、
それでもその後の人生が普通に続くとしたら、

どんな自分になってしまえばいいんだろう?



と考えてみるんです。
すると、意識のgoogleが自動的に
答えを検索して見つけてきてくれます。




まあ、これは『恐れ』に対する耐性が
ある程度できていないと難しいかもしれませんね。



慣れてくると、これがかなり手っ取り早くはあるんですが。



ポイントとしては『内観』だけでなく、
『アウトプット(行動・実践)』もおこなう、


ってことですね。



自分の中の『恐れの種』を見つけていくときも、
自分だけで取り組むよりも、信用できる人に
協力してもらった方がうまくいきます。


ブログなどの個人メディアを利用するのもお勧めです。


そして、記憶を変えるためには、
何かを経験する必要があるため、ここでも
行動・実践が大切だということです。


長くなりましたが、参考になれば幸いです^-^




【『自分探し』を終わらせるプログラム】

自己の本質と出会い、
あなたの中の神さまを目覚めさせ、

人生の【創造者】としての生き方に、
今ここでシフトしてしまいましょう。

こちらの記事をぜひ読んでみてください。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(2)

テーマ:

この記事で語っていることは、一つの『真理』です。 
 
 
この世のどんな存在も未来を予見することはできません。 
 
 
ここを理解できていないため、世の中には、 
ダマす人とダマされる人が生まれ続ける、と言えます。 
 
 
大昔から何度も繰り返されてきたことで、 
これからもまだしばらくは続くことなんでしょうね。

 

 

【『自分探し』を終わらせるプログラム】

自己の本質と出会い、
あなたの中の神さまを目覚めさせ、

人生の【創造者】としての生き方に、
今ここでシフトしてしまいましょう。

こちらの記事をぜひ読んでみてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)