1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-09 23:57:47

朝ミュージカルという挑戦

テーマ:朝ミュージカル
朝ミュージカル『僕と彼女と物憂げな傘』
全4公演が、無事に終了しました。
ご来店まことにありがとうございました。

{F1F02533-A2E2-422A-986E-6497F59B1501}
↑僕と彼女と物憂げポーズ

今回はプレオープンって感じかな。
今後は、、、お楽しみに(笑)

そもそも『朝劇』という、

読んで字の如く「朝に演劇をやる」
団体の主宰である「はらまー」こと

原将明くんに、

「朝ミュージカルやりたい!
ていうか朝ミュって言いたい!!」

という謎の相談を持ちかけられたのが、
調べてみたら昨年の7月28日だった。

{9D360AF6-66C9-4250-A579-4E3B258E0B36}
↑永遠の少年、はらまー

なんだかんだ1年かかったんだな。。。
(お互い多忙につき、食事が美味しい店を教えあうだけの数ヶ月間があったことは伏せておくが)

それにしても、

新しいことを始めること、
新しい人と出会うこと、

それはやはりとてもいいことで、
それには瞬発力と行動力だと実感。

「時が来たら、、」
「満を持して、、」
「準備が整い次第、、」

そう言ってたら一瞬でジジイだな。
はらまーに教わった、当たり前の事実。

彼の少年のような見た目と好奇心は賞賛すべきもので、ちょっと素直に尊敬している。

とはいえ、
自分の嗅覚もちゃんと信用していて、
はらまーの「誰かいな、、(い?)」くらいで顔が浮かんだミュージカル仲間がひとり。

脚本、作詞、作曲そして出演を藤倉梓に依頼。

{351C8F0E-11FA-48F1-9B51-67A0059FED27}
↑あーちゃん、と佐野

俳優だけがいくら集まったってミュージカル作品なんて出来ないわけで、今回は彼女の存在が非常に大きい。同じミュージカル業界のなかで、説明の必要が無いくらい手放しで信頼している彼女あっての朝ミュージカルだったのは間違いない。

僕の所属するミュージカル座にて上演した
藤倉梓作品では、

『カムイレラ』『氷刀火伝』
『sign』『RANGER』に出演しているが、

中でも、たった6人のミュージカル『sign』の初演に出演していたことが、今回の発想にすぐに結びつく要因になった。

積み重ねてきたものがカタチを変えて大きく膨らんでいく感覚はなにものにも代え難く、はらまーもおそらく同じ気持ちだろう。

{C00B2071-2560-4C95-BC1B-A85531325629}
↑これは初日メンバー

ミュージカル初体験というキャストも何名かいたのだけど、これは化学反応の醍醐味で、しかも「ミュージカルっていいですね」と言ってもらえたときにはミュージカル界に身を置くものとして純粋に嬉しかった。

ミュージカル初観劇のお客様にも喜んでいただけたのも嬉しい。

すでに産声を上げ、この世に生まれ落ちた「朝ミュージカル」が、これからどんなものになっていくのか。

{C7AFA6B3-844A-4DF3-BEFF-99FCA238335A}
↑店長役でした

次回を期待してくださるお客様とともに、
僕自身も楽しみに見守っていこうと思います。

朝ミュージカル 座長
佐野眞介


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-06 15:56:30

『桜飛礫』終演。

テーマ:舞台
桜飛礫、無事おわりました。
ご来場いただき、感謝です。

無事だったのかわかりませんが、
とりあえず本気で歌っておきました。

{4BA75761-C8A7-4282-8381-B5148928D09F}
黒田三兄弟、出立のシーン(ヒロシが泣ける↑)

僕を良く知るお客様に、
「この団体は佐野の良いところを引き出してくれている」なるコメントをけっこう多く頂きます。

{927459C7-A392-4284-A63A-6D7CB4C6F5B6}
観に来てくれて、嬉しいコメントをくれた↑
わたりあずささん 

それは歌のことなのか、レオタードのことなのかはさておいて、自身もちょっとそう思います。

毎回、袖で「ウソだろ、おい。ここに突っ込めと?!正気か?、、、上等じゃい。」とブツブツ言いながら突入していくのですが、側から見れば僕も立派なモンスターのようです。まあいいか。

マッチポンプに出演するたびに、ココは、
とても「演劇」だなぁと感じます。

主宰の白倉裕二くんが、
よく「生き様」と言うのだけど、
明日のことを考えない剥き出しの「生き様」は、
キレイになってしまった「演劇」をもう一度濁ったものにする唯一の方法のように思います。

裕二くんの考え方、概ね賛成よ。
だから出てるのだけど。

{F1BBCE0E-0064-4BCE-A212-88E1CEE7DD97}
みな歴戦の勇者に見える男子楽屋↑
 
{8DD251A8-003F-4880-8E01-28E70C768C5F}
幸四郎さんにしか見えないこの風格(ちゃぶ)↑

{7DCA6274-162B-4AAC-91BE-DBD08151C0E1}
実際の一番弟子は周作だったりする↑

{A3CBE491-5B35-4258-AE91-958755385AC0}
集合写真(思ったより少ない!個人戦闘力が高いんだな、きっと)↑

{D4CAE37E-24DF-415F-AE26-82F7A1AF35F7}
ラストのやつ↑

なんにせよ、今回もマッチポンプに感謝。
万が一のときも、3人だけじゃ死なせないぜ。

では、また。

佐野眞介



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-18 12:34:08

『桜飛礫(さくらつぶて)』チラシその2✨

テーマ:舞台
どうも、どうも。

独特な世界観『まどマギ』の空間演出でおなじみの劇団イヌカレーの泥犬さんにチラシを描いてもらいました!!
やっぱり一度見たら忘れられない作風。。

情報解禁です。出演情報と共にどうぞ。
三度参戦。ご期待ください。↓↓↓

{FAEB8625-FDA4-488C-B933-9F759FBA89F5}

(チラシ第2弾‼️劇団イヌカレー泥犬さん作↑)

咲くことを忘れてしまった桜。
そこに集うは死者の群れ。
報われない逢瀬たち。
その場所には桜の花びらが、
飛礫となりて人を襲うという。

マッチポンプ調査室第7回公演。
InシアターグリーンBIG TREE THEATER
誰もが命がけで恋をした時代を描く悲恋活劇

「咲いて散りゆくその日まで、あなたを待とう」

(有)マッチポンプ調査室第7回公演
『桜飛礫(さくらつぶて)』

【公演スケジュール】
5月23日(火)19:00 公開ゲネ
24日(水)14:00(アフタートーク)/19:00
25日(木)14:00(アフタートーク)/19:00
26日(金)14:00(アフタートーク)/19:00
27日(土)13:00/18:00
28日(日)11:30/16:00
※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。

【チケット料金】
前売り:
SS席 7,000円(特典あり)
S席 4,800円
A席 3,800円

公開ゲネのみ
SS席 6,000円
S席 3,800円
A席 3,000円

※アフタートークとSS席の特典は後日発表いたします。
※当日券は前売り価格+500円となります。

【出演者】
高木薫(オフィス・エイツー)
佐野眞介(ミュージカル座)
河村舞(辺見プロモーション)
原将明
石川詩織(SET)

安川純平

玉井雅世(ホリプロインプルーブメントアソシエーション)
和座彩(スペースクラフト)

須藤茉麻(ジェイピィールーム)

 (以下、碗プロダクション)
石田周作
境秀人
稲垣潤一
西垣和哉
田代真奈美
堀内寛嗣
堀江和花
堀優奈
山口祥平(←増えた)
中森康仁

白倉裕二
山口磨美(碗プロダクション)
仲井真徹

【チケット予約】
下記のURLからお申込みください。

佐野眞介 


https://www.quartet-online.net/ticket/sakuratsubute?m=0fcbiea


こちらからご予約ください(゚∀゚)


※iPhone携帯の方はsafariからお願いします。

【劇場】
池袋シアターグリーンBIG TREE THEATER
東京都豊島区南池袋2-20-4
http://www.theater-green.com/map.html

【お問い合わせ】
(有)マッチポンプ調査室 matchpump1919@gmail.com

{D3C3071E-220D-4488-9A5F-4A2EB2BCE9BC}


マッチポンプ調査室の公演、、、。

そこにあるのは『非日常』でしょうけど、
僕にはなんだか『日常』のような気がします。

皆様のご来場を、
心よりお待ちしております。

佐野眞介
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。