↓読みました。
具体的内容でなく、感想を書きます。

「忙しい」が口ぐせのあなたにワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術 (im.../インプレスコミュニケーションズ

¥価格不明
Amazon.co.jp


おとといKindleアプリをインストールして即購入、昨日読み終わりました。
さらっと読めます。

 #ipad持ってないので、AndroidスマホにKindleをインストールしました

 #ちょうど今日届いた、「【1995通信】」でも紹介されていました!


紹介されているテクニックやツール、アプリなどはわりと馴染みのものが多かったのですが、私が何に感動したかと言うと、

「寝る時間やリラックスしたい時間を削ってまで、WMである著者がこの本を書いている」

ということ。

多忙な毎日の中で執筆の時間を捻出できるほど、著者がタスク管理に優れている、ということが言いたいのではなくて、
行間から、ものすごい、「あなたもがんばって」エールを感じるのです。

ぎりぎりまで踏ん張って、私は持ちこたえた。
これからも頑張っていく私が使った方法を全てあなたに教えます、
だから、あなたもとにかく頑張って!諦めないで!

という強烈な援護射撃を感じるのです。

あなたを勝たせるために、私は自分を削ってでも、槍でも鉄砲でも私は加勢するわよ!
という。
著者は本当に苦労してきたのだと思います。



個人的には、「外資系」企業の働くママ、というのがツボでしたが、

 #やっぱり外資、厳しいのね。。。

著者はおそらく、実母にも義母にも夫にも、アウトソースにもさほど頼っていない。

本文中に、全然登場しないのです。

 #私の読み落としだったらごめんなさい。


ここ、すごいと思います。
なんせ、雑誌などで紹介される「スーパーワーキングマザー」の陰には必ず実母あり、ですから。

実母にもアウトソースにも頼らない中で、もがきながら何とか這い上がっていった著者の時間管理やタスク管理術は確かに、一読の価値ありです。

 #ちなみにお子さんは、上が男児、下が女児の2人。おそらく年子か2歳差と思われます


逆境こそ人を鍛える。
私の好きな言葉、
「鳥は向かい風の中、飛び立つ」
にも通じるところがあると感じました。


著者に影響されて、タスクセラピー申し込みました。


http://kokucheese.com/event/index/80121/

土曜日・・・行けるといいな。



ちなみに私のタスク管理は
Android版、
「Checkmark」と「Checkmark カレンダー」
です。

どちらもウィジットにしてホーム画面に表示させています。
カレンダーアプリは「ジョルテ」も使用しており(「Checkmark カレンダー」とはGoogleカレンダー経由で同期)、シンプルに予定だけ見たい時は「ジョルテ」だけ見ます。

 #Checkmark カレンダー」はタスクと予定が混在で表示されるので、見づらいときもあり。


細かいタスク管理はスマホが向いているなぁと感じる次第です。


AD

コメント(1)