佐野浩一.comのブログ

佐野浩一.com(http://www.honmono-ken.com/koichi/index.html)内での連載記事を掲載します。(毎週水曜日更新!)

みなさん、こんにちは!佐野浩一です。
「佐野浩一ドットコム」http://www.honmono-ken.com/koichi/index.html
では、みなさんの幸せのおてつだいができるコンテンツを取り揃えております。私は文章を書くことが大好きです。実は話すことも大好きです。
そんな私の大好きなことで、もしみなさんのお役にたてるなら、こんなに幸せなことはありません。私がおススメしている「幸感力(こうかんりょく・幸せを感じる力)」のアップは、ちょっとした言葉や行為、習慣を変えることでも達成できるようです。さらに、幸せは、自分で引き寄せ、育て、成長させていくもののようです。
言語化されている、いないにかかわらず、言葉の作用はメチャクチャ大きいと考えられます。私も、この機会に、言葉について見直してみたいと思っています。
そして、できれば、明るい言葉、想念、表情を心がけることで、「言葉の世界をコントロールする」ことができたらと思います。とらえかた一つで、「楽しくない」が「楽しい」に変わったり、「不幸せ」が「幸せ」に変わるとすれば、チャレンジする価値ありですよね。


どうぞお楽しみください!


テーマ:

組織、チームで何かを成し遂げようとするとき、やはりそれぞれがバラバラに行うよりは、一致団結したほうが近道であることは誰にもわかることです。

 

しかし、「なかなかそういうわけにはいかない…」という思いを持つ場合もあるでしょう。

 

「なかなか一つになどなれそうにない」という先入観がそう思わせるのです。

 

そこで考えてみたいのは、そもそも「仲間」なんだという認識です。

 

どれだけいろんな意見があろうとも、なかなか士気が上がらなくても、やはり共感できるところがあるから一緒にいるわけです。強力な味方です。

(佐野浩一のyume report20130221より)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

不平不満をこぼしてしまうとき、人はどうやら自分のことしか考えていないようです。

 

こういうときは、「全体最適」ではなく、「部分最適」を優先してしまっているのだと思います。

 

たとえば、会社や組織で言うならば、自分の利益ばかりを考えているということになります。

 

場合によっては、好きだからこそこぼしている不平不満もあるようです。

 

しかし、生産性のない不平不満からは、何の変革も起きません。むしろ、不平不満をこぼさないで済むような抜本的な改善策を提案することを考えたほうがよほど建設的だと思います。

 

(佐野浩一のyume report20130219より)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一生懸命である姿は美しいものだと感じます。

 

その一生懸命も、あまり尖ってなくて、攻撃的でなくて、悲壮感がなくて、どちらかというと下手くそで、素朴で、やさしくて、愛情にあふれていて…。

 

そんな一生懸命がきっと人を動かすのだなって、思います。

 

だから、じょうずにやろうとしなくてよいと思います。

 

じょうずにやって、小さくまとまらなくてよいと思います。

 

その仕事に込められた思いと姿勢が、お客様から見たその品質を決めるのだと思います。

 

そんな一生懸命を目指していけたらと思います。

 

(佐野浩一のyume report20130214より)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。