{F4BECD8E-59A6-49F4-8E85-9E52A6E1491B}
旧暦四月廿一日

ここのシウマイが
都内では一番好きかな。

清風楼
海員閣
山手の奇珍
もちろん、崎陽軒

クラシカルなシウマイ
と、瓶ビール。

これはもう

夜でなく、昼酒に限ります。

兆徳のシウマイ。

玉葱の甘みがやさしくて
いい意味で肉肉しくなく
西のほうの豚まんのよう。

この店はチャーハンも旨い。

いや、なんでも旨い。

そのうえ、唯一ある色紙が
志ん朝師匠の色紙。

色紙の文句を
紹介してもいいんだけど
ま、実際見た時のおたのしみに。

白山上というか
本駒込というか
所名だと向丘。

そう、ツイートをしたら

「肴町ですね」

そうでした
旧町名だと
駒込肴町。

名人の愛した味
駒込肴町の兆徳。

うん、こっちのほうが
しっくりきます。




AD

平成丙申 皐月 廿六 歓迎

テーマ:
{B89D770F-B89A-4748-9E8D-F77F08738760}
旧暦四月廿日

蒲田での落語会の打ち上げは
いつも決まって、あやめ橋の『歓迎』

店長?オーナー?の
餃子監視がつよくなり
みな、あつあつのうちに。

そりゃあねぇ

逆の立場になれば
おいしいものをおいしいうちに
って、あたりまえのことで。

ことに、水餃子は
劣化が早いと痛感。

次回から二回、下丸子。

さて、どうしよう。

なにがって、打ち上げさ。
AD
昨日は大田区民ホールアプリコでの
蒲田落語会/三遊亭 司の会にご来場いただき
ありがとうございます。

一、堀の内 入船亭遊京
一、お見立て 三遊亭 司
中入り
一、付き馬 三遊亭 司

不思議と二席とも
のびのびと勤めることができました。

助演の入船亭遊京さんも
しっかり聴くのは前座以来でしたが
人間の実直さが落語に出ていて
大変好ましい高座でした。

もう少し聴いてみたいので
次回の前方もお願いいたしました。

次回は7月20日

会場のアプリコが
6/1から10/31まで改修のため
蒲田落語会としておりますが
多摩川線下丸子駅前
大田区民プラザで開催です。

宜しくお願いいたします。


AD
あしたのご案内。

蒲田落語会

今回は

一、助演 入船亭遊京
一、はなし 三遊亭 司
中入り
一、付き馬 三遊亭 司

20:45終演予定

吉原や遊郭を舞台にした
所謂、廓噺の名脇役が妓夫。

ぎう、ぎうたろう、若い衆。

呼び込みもすれば
二階を回して歩き
客と娼妓の間にたって…。

『付き馬』も
そんな妓夫とお客の
あーだこーだ。

あれ?

4/30の『居残り佐平次』も
そんなところですもんね。

これ、池袋つかさの会との
ひと月のうちの二部作のよう。

池袋演芸場にいらした方も
また、そうでない方も
ぜひ、いらしてください。

お待ちしております。

【第53回 蒲田落語会~三遊亭 司の会】

5月26日木19時

大田区民ホールアプリコ小ホール
蒲田駅徒歩5分

演目:付き馬(初演)ほか一席
助演:入船亭遊京

2000円
大田区在住/在勤/学生1500円
 #落語 #大田区 #rakugo