なになに…敦賀市内の女性宅のベランダで、下着を持っているところを取り押さえられた…なるほど。

 
 
 
AD
笑。 稲田朋美さん(2011年)「TPPで、40%の食料自給率が12%に低下する」

動画ではさらに

経産省の人たちは農産物は金で買えばいいという人たちなのだ
といったことも言っています。

すばらしい!

こんなに愛国の志があるので、
「国のために血を流せ」とおっしゃるんですね!

あれ?
じゃ、TPP推進の自民党に残留しているの、なぜ?

中でTPPに反対しようと運動していらっしゃるのでしょうか???

AD

※付記 先刻upしたこの記事、友人にちょっと話したら、単位面積あたりなのか、単位重量あたりなのか、意味がわからない、と言われました。たしかに!不正確ですみませんでした。とにかく―売られているものが売られる前どういうプロセスを経てきているかには気をつけようということで、まとめさせていただきます(>_<)



さん経由

http://www.kimameya.co.jp/mame/nouyaku2.html

世界3大農薬漬け農作物

うれしくない第3位

 

世界中で愛飲されているコーヒー。そのコーヒー豆の収穫高は世界第2位で、第1位のコットン(綿)に次ぐ、農作物となっています。
そして「散布される農薬の量」の多さでは、何と世界第3位!
第1位がコットン、2位がタバコ、そして、コーヒー豆と続きます。

 

とりあえず、1位ではないですけど。でも飲み物として、口から摂取するものとしては、1位といっても過言ではなさそうです。

 

7割以上は農薬漬け

 

世界で収穫されているコーヒー豆の70%以上は、農薬が使用されていると言われています。
その農薬の種類も多種多様ですが、現地情報をもと にいろいろと文献を調べたところ、かなり毒性の強いDDTも使用されているようです。DDTは有機塩素系化合物で、発ガン性や皮膚障害、内臓障害、ホルモ ン異常など人間や生態系に対して悪影響を及ぼすため、すでに多くの先進国で新規使用の禁止や製造禁止といった措置がとられています。

 

しかし安価で効率よく害虫駆除ができるDDTは、今でも熱帯地方の国々で使用されているのが現状です。
そしてその対象となる農作物の一つが、実は「コーヒー豆」だったということです。
コーヒー豆の残留農薬もですが・・・生産地の人々の農薬中毒も心配です。

 
Copyright Kimameya Co.,Ltd. Since 1999
AD