こんにちは、KAMEです。

いつも、有難うございます。

またまた、那須に来ています。

今回は、奥様&家族を連れてのちょっとした家族旅行。

ただ、都会の雑踏が嫌なので、自然がずばらしい環境で、今後の不動産投資の方向性や、今の仕事の企画を練ったり、あーでもない、こーでもないと考えています。

まず、不動産投資について。

現在、生まれ育った田舎に将来戻ることを想定して、その地域のオフィスビルを物色しています。

私、現在46歳。

現在は横浜に住んでますが、故郷は西日本の田舎町です。

将来、帰省する可能性も大いにあります。

で。

物件を田舎の母親と探すことに。

で、で。

その地区のアパートはものすごい勢いで、建築されており、ライバルいっぱいなので、あくまで探しているのは商用の賃貸がついているオフィスビル。

ありました。

狙い通りの「価格安め」、「利回り十分」、「土地勘のない方は絶対買わないけど地元民しかわからないそこそこ立地の良い」物件が。

1棟RCの4階建て物件でした。

早速、問い合わせてみると。

な、なーんと。。。

一棟売りではなく、1階、3階、4階の区分売りで、2階は売らないという奇妙な案件でした。

聞くところによると、2階は息子さん所有でそれ以外はご高齢の親御さんが所有。

親御さんのみが売りたいとの、変な売り方の物件でした。

どーりで安いんだ。

HPにはどこにも区分売りとは書いてなかったので、早速不動産会社にクレーム。

翌日には、きちんと1,3,4階の区分販売と小さく明記されてました。

あー残念。

っという感じです。

「これではなかなか売れませんよ」とアドバイス。

今後、お手頃価格になったら連絡をもらえるようにして、様子を待つことにしました。

だって。

一棟売りじゃないと。。

買った時点で、所有者が2人になり、管理組合等の問題が出てきますし、2階部分を変な人に売られたら、えらいことになります。

地方は、やばい方も多いですし。。。

将来、田舎に帰った際に役立つ物件だったので残念です。

これが手に入れば、老後にいろんなことができる物件だったのに。。

でも、物件に惚れるといけませんので、今は冷静に次の物件を探しております。

あと。

新しい仕事の方も何とか軌道に乗るよう、寝不足気味にいろいろ考えてます。

イチローの言葉にありました。

「小さいことの積み重ねが、とんでもないところに連れて行ってくれる唯一の方法」

マーケティングの本を読みながらアイデアを振り絞ってます。

そして、それを実行する。

実行しなければ意味がない。

3人の子供を育てるためにも、今は頭を全力で使って頑張る時期。

何とか、事業の基盤を作ります。

っと、月曜日に社長にプレゼンします。

がんばろーっと。

では。

何卒、ごひいきに。
AD
こんにちは、KAMEです。

いつも、有難うございます。

久々の更新です。

人生、いろいろあります。

が、しかし。

またまた不動産投資からの収入に助けられました。

この「この2年の出来事」は、将来、自分で振り返る価値があるので、ブログに綴っておくことにしました。

実は。。

サラリーマンを辞めて4回転職しました。。。

2014年2月にサラリーマンを辞め個人事業主になりました。

そして、個人事業の収入の不安定さに耐えきれず、サラリーマンに復活したのが、2014年の11月。。

自宅近くの「企画会社」。

まあまあの給料でしたし、通勤も楽、そして仕事も楽。

転職後1か月間は順風満帆でした。

ところが。。。

勤めて2か月目で社長が豹変。

実は超ブラックな企業だったのです。

と、いうか実は神奈川ではブラックで有名な会社だったのです。(不動産・小売店・飲食店関係ではありません。国からも仕事の入る超優良な企画会社です。)

そこで、意を決して転職を決意。

当時勤めていた、仲間も脱出するということ、皆で退社を決意。

でも。。

KAMEは45歳なので、年齢的に次が決まるか超不安。

教育費のかかる子供も3人いるし。

でも、地獄の日々からは脱出しないと、結局ストレスで倒れてしまいます。

ついに、仲間の中には48歳で次の職を決めずに辞めた人もいました。

KAMEは辞めるのは決めましが、次が決まるか超不安。。。

しかーし。

そんな中、「何とかやっていける」と心の支えになったのが不動産投資からの収入。

辞める日は決めて、残りの雇用期間中に必死に転職活動。

その結果、次の職はすぐに決まりました。

これまでの経験が活かせる業種でしたが、給料はピークの半分。。

が、仕事は大変でしたが、好きな健康産業でしたので頑張れました。

その結果、転職3ヶ月目で全国1位にもなっちゃいました。(健康食品の押し売りではないですよ。)

でもね。。

どんなに頑張っても、給与は少ないのです。

不動産投資からの収入があるので、生活は贅沢しなければ、生活は安全なのですが、お金の不安は取り除けません。

楽しみにお金を使えなくなりました。。

これから、子供が大学にいったり、結婚した時のお金はどうしよう・・・

親に何かあったらお金はどうしよう・・・

やっぱり。。

給与収入もある程度欲しい。

と、いうか経済的な余裕はやっぱり必要。

子供3人のうち、2人は私立の中学、高校に通い中。

3人目も私立に行きたがってます。

で、で、また決意。

転職しよう!!!

年収を200万円UPを目指してまた活動。

えっ、その年齢で。。。

職場のみなが心配しました。

全国1位になったのだから、もったいないよ。。

せっかく本社で有名になってるのに。。

うーん、悩みました。

45歳で一度は個人事業主になった男。。

その後、転職2回。。

今回で人生4回目の転職です。。

マイナス要因ばかりですよね。

でもね。

結論からいうと上手くいくんです。

やはり、「できる」という「こころ」の持ちようですね。

不動産投資からの収入があれば、自信もって行動できるのです。

「俺はまだすたれてない!不動産収入もあるのだ!」

なので、今回4回目の転職にチャレンジ。

成功しました!

収入も、目標には届きませんでしたが、150万円UPで。

仕事内容も自分の好きな「企画」&「法人営業」。

ただ、できたばかりの事業部なので、1からビジネスを作っていく仕事です。

大変ですが、やりがいはあります。

と、いうか絶対成功させます。

この2年間で人間的にすごく成長したと思います。

お金を守ってくれる奥様に感謝。

どんどん成長している子供に感謝。

たくさん出会った職場の仲間に感謝。

お金を運んでくれる仕事に感謝。

そしてなにより、こんな無茶苦茶な人生でも成り立たさせてくれる「不動産収入」に感謝。

人間、なんにでも「感謝」できるようになると、人生が切り開いていくようです。

そんな気持ちになっておりますので、綴らずにはおれなりました。

変な長文になってしまい、申し訳ありませんでした。

自分への戒めの意味を含めて綴ります。

あっ。。

肝心な不動産の方は東京、横浜、川崎の1R×11戸、アパート7戸、大阪の1R ×2戸すべて満室です。

有難い。

今後、また動きがあれば綴っていきます。

何卒、ごひいきに!

AD

那須での誓い!

テーマ:
こんにちは、KAMEです。

いつも、有難うございます。

本日、那須に来ております。

実は。。

サラリーマンを卒業して、いったん個人事業主になり、収入はそこそこあったものの、消費増税などで収入の不安定さを感じ、不安な毎日。

スポットの仕事は減り、定期の仕事も連休があれば収入減。

でも、仲間からおいしい仕事を不定期にもらってしのいでました。

。。といっても、かなり稼ぎましたが。。

当時、休むことは収入が減ることになるので、お気に入りの那須には私の性格上、もう来れないと思ってました。

でも、たまに我慢できずに不安の中、来ておりましたが。。

そして、個人事業主を卒業し、サラリーマンに復帰し、恐るべしブラック企業に勤めていた時。

この時も、収入はそこそこあったのですが、ブラック企業の社長の一声で、休みの日でも仕事が始まり、朝から夜まで働いてました。

なので、週休二日のはずがなかなか休めない毎日(でも、残業代、休日出勤手当は出ないのですよ。。。)

やはり、時間がなく那須へは来れないと思ってました。

でも、怒られるの覚悟で、携帯電話を切って行っちゃってましたが。。

そして、今回の転職。

サラリーの収入は激減したものの、こちらの企業は休みもはっきりしているし、平日もきちんと定時に帰れるありがたい企業。

つまり、収入は減って不安はあるのですが、時間の不安はなくなりました。

なので、那須には来れています。(奥様の節約の努力です!)

つまり、つまり、私は、収入も、時間も、安定を、求めてしまう性格なのです。

よーっく分かりました。

っと、いうか普通の人は、皆こんな感じなのだと思います。

そんな中。

われわれ家族を見守ってくれているのが、そこそこ安定してる不動産収入。

サラリーマン収入が激減しても、収入の補てんしてくれてます。

なので、なんとか那須へ家族で来れています。

超、ありがたい!!

そして今、転職したばかりの会社であつかう商品の勉強を、静かなホテル内で行ってます。

と、いうのもこの会社での仕事で、物心共に満たされたいのです。

健康(ヘルスケア)に関連する商材を扱うのですが、私はこの分野が最も好きなんです。

なので、勉強が苦にならない。

絶対、健康に不安を感じてる人に役立つ知識を蓄え、ヘルスケアアドバイザーとして成功して見せます。

押し売りではない、本当に困っている人へ役立つ人間になり、「ありがとうの対価」としてお金をいただく。

厳しい営業環境の中、こんな悠長な気持ちにさせてくれるのも、不動産からしっかり収入があるからです。

ホントに、ホントにありがたい。

そんな気持ちになって、今、那須のホテルで綴ってます。

自戒の念を込めて、自分自身に綴りました。

では、明日は那須でのスポーツイベントに参加してきます。

晴れますように!!

何卒、ごひいきに。

AD