米子市の中心市街地にある「だるましょうじ」といっても、無いはずのビルの4階にお化けだるまが開設した「ふしぎ問題専門解決」ではありません。

 

 

「だるま商事」ではなく「だるま小路」。

 

 

「手島小路」から続く「だるま小路」。

 

 

夜などにお化けだるまの大群が現われそうな雰囲気はありますが、現われません(…たぶん)

 

 

吉祥院の西側を走る小路で、由来は不明。

 

 

かつては小路の南側に「カフェーダルマ」があったといいます。

 

住宅密集地の奥の奥にひっそりと存在する狭隘な小路。

 

 

米子まちなか歩こう会発行の冊子「なつかしの小路と町屋めぐり」を熟読しなければ、一生認知することなく、訪れることもなかったでしょう。

 

「だるま小路(商事)」、ネタとしてはおいしい(笑)

 

◆参考文献

『米子のふるさと散歩』 「米子ふるさと散歩」編さん委員会 著 米子錦ライオンズクラブ・米子市 発行

『市民が選んだ米子の宝八十八』 よなごの宝88選実行委員会 編集・発行

「米子加茂川地蔵めぐりガイドマップ」 加茂川まつり35周年記念誌編集委員会 編集 加茂川まつり実行委員会 発行
「なつかしの小路と町屋めぐり」 米子まちなか歩こう会 発行

 

 

AD