中四国百貨店協会(岡山市)発表の2017年1月~3月の山陰地区4百貨店の売上高。

 

※数字は2017年1・2・3月各単月の売上高です。

 

店名(所在地)

外観写真

2017年1月売上(前年同月比)

2017年2月売上(前年同月比)

2017年3月売上(前年同月比)

 

米子高島屋(鳥取県米子市)

米子高島屋 2014.04.02

17年1月 397百万円(▲17.6%)

17年2月 335百万円▲20.0%)

16年3月 438百万円▲9.0%)

 

米子しんまち天満屋(鳥取県米子市)

17年1月 551百万円(1.0%)

17年2月 413百万円▲0.7%)

16年3月 527百万円(3.4%)

 

鳥取大丸(鳥取県鳥取市)

17年1月 455百万円(▲9.7%)

17年2月 434百万円▲8.7%)

16年3月 483百万円(▲1.4%)

 

一畑百貨店(島根県松江市)

17年1月 668百万円(▲8.0%)

17年2月 555百万円▲10.8%)

16年3月 714百万円▲7.0%)

 

山陰地区4店合計

17年1月 20億7100万円(▲8.3%)

17年2月 17億3200万円(▲10.4%)

17年3月 21億6100万円(▲3.9%)

 

1、2月は大雪が続いたため客足や外商販売などに影響し、米子高島屋・鳥取大丸・一畑百貨店の3店は大幅な前年割れとなった。特に米子高島屋の不振は深刻で、3月末には東館を年内で閉鎖すると発表している。商品群別では、主力の衣料品や食料品のマイナスが続き、17年3月まで12カ月連続で前年割れを記録した。

 

 

AD