妖気がぷ―――――んと漂う夜の米子駅。

 

 

境線の起点となる同駅の霊番ホームに向かって無言で歩く。

 

 

同駅の「0番ホーム」が「霊番のりば」と改称されたのは、2005年3月17日。境線の各駅に妖怪の愛称を付けるなどする「妖怪路線化」事業の一環で、同年7月15日開業に先立つものでした。ところが、それから1ヶ月あまり後の4月25日、死者107名、負傷者562名という、歴史的な大惨事「JR福知山線脱線事故」が発生。これを受けて同社内での「霊」は好ましくないという判断に加え、地元利用者からも縁起が悪いという声が上がったため、「霊番」表記は沙汰止みとなりました。

 

ホームは深い海の底のように静まりかえっていた。

 

 

やがて霊きゅう車がきしむような音を立てて列車がすべりこんできた。

 

 

そして火葬場の扉があくような音をたて、ドアが開いた。

 

 

以上、ゲゲゲの鬼太郎「ゆうれい電車」の一節より。

 

昨年、自動改札機に加え、ICカード乗車券「ICOCA(イコカ)」が導入され、一気に大都会の仲間入りを果たした山陰中部ですが、境線は未導入です。 当然のことながら「Suica(スイカ)」 や「PiTaPa(ピタパ)」も使えません。

 

このため、ICカード乗車券が使えない旨の警告が同駅や車内、同線各駅に貼られまくり。加えて、社内アナウンスでも案内しまくりで、一気に現実に引き戻されてしまいました。

 

 

境線は観光路線の一面が強く、都会からの入込客が多いにもかかわらず、ICカード未導入という現実。解せぬ。

 

◆アニメ版概要

ゲゲゲの鬼太郎

第1シリーズ 第7話「ゆうれい電車」 1968年2月14日放送

第3シリーズ 第6話「地獄行!!幽霊電車!!」 1985年11月16日放送

第4シリーズ 第73話「霊園行・幽霊電車!」 1997年1月19日放送

第5シリーズ 第48話「ゆうれい電車 あの世行き」 2007年5月27日放送

墓場鬼太郎 第7話「人狼と幽霊列車」 2008年2月21日放送

 

AD