猫紹介はこちらからどうぞ

 

後半はルカに捧げます

『猫のミルクボランティア』

 

オッドアイ猫多くの方に読んで頂きたい記事オッドアイ猫
猫からの10のお願い

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

4月25日

記事を短く書き直しました。

 

ブログ記事をまるごとコピーされたり

4コマ漫画を無断転載された上に

主旨の違う記事を付け加えられたり

悲しいことが続きました。

 

削除をお願いすると

逆切れされたり

他人のコメント欄で非難されたり…

 

ameba様に削除依頼すると

印鑑証明等の書類送付が必要

とのことです。

(メール頂きました)

 

疲れましたので

暫くブログをお休みさせて頂きます。

 

読者登録

アメンバー申請

いいね

して下さった皆様

申し訳ございません。

 

皆様との繋がりは

私にとって大切な物なので

今後もブログへの訪問は

させて頂きたく思っております。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

読んで頂きありがとうございますオッドアイ猫

読者登録、いいね、ランキングポチ

励みになりますオッドアイ猫

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

いつでも里親募集中

 

ペットのおうち

AD

※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。

 (リブログまたはブログのタイトルとリンク掲載に限り連絡不要)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

最初に・・・・・・。

 

 

 

初めまして。

 

ボクは猫です。
 

飼い主になってくれたあなた。

 

ボクをもらってくれて

どうもありがとう。
 

あなたとずっと

一緒にいられるよう

ボクからの10のお願いです。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ボクは外に行かなくても

おうちの中だけで

暮らしていけるよ。
 

 

 

外は怖いことがいっぱい。

 

車も怖いし

誰かにいじめられるかもしれない。
 

外に行かなくても

窓から外を眺めているだけで

楽しいよ。
 

あなたのそばなら

おうちの中だけでも

ボクは幸せだよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 

ボクは猫用の食べ物じゃないと

ダメなんだ。
 

あなたの食べ物も

美味しそうだけど

人間用の味付けって濃いから

ボクの小さい腎臓では

もたないんだって。
 

ボクにあなたの食事を

食べさせないでね。
 

ボク専用のフードと

きれいなお水を毎日ちょうだいね。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

 

ボクはとってもきれい好きなんだ。
 

いつもトイレを

掃除してくれてありがとう。

 

 


 

きれいなトイレだと

安心していつでもトイレできるし

そうすると

病気にもならないんだって。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ボクはガリガリ爪をとぐのが好きなんだ。


でもあなただって

おうちのあちこちを

ガリガリされるのは困るよね。
 

そんな時は

「ガリガリはここでしようね」

って教えてね。

 


 

何回も教えてくれれば

ボクは一生懸命覚えるよ。
 

でもちょっと忘れてしまって

他の場所をガリガリすることが

あるかもしれない。


そんな時でも怒らないで

また教えてね。
 

(どうしても覚えられなかったら・・・

ごめんなさい)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ボクはあなたみたいに

お風呂に入らないから

自分で毛をペロペロするんだ。

 

だからボク

いっつもピカピカでしょ?

 



でも季節が変わるころは

ボクの毛も抜け替わるから
ブラッシングしてくれると

うれしいな。
 

それでもやっぱり

お腹に毛がたまるから

たまに吐いちゃうかもしれない。


トイレみたいに同じ場所でできないから

汚しちゃうかもしれないけど許してね。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ボクは登ったり降りたりする運動が

大好き。
 

ボクがいつでも高いところに登れるよう

工夫してくれるとうれしいな。

 

 

 


でも、時々ボクがいなくなっても

心配しないでね。
 

あなたのことを

高いところから

眺めていたりすることがあるから。

 

 

ボクはワンちゃんみたいに

呼ばれたら

すぐ来るようなことはないけど

あなたのことは大好きだからね。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

ボクがのんびりしている時

頭をナデナデしてね。


でもそっとしておいて欲しい時も

あるんだ。
 

こうみえても

ボクだって

いろいろ考えているんだよ。

(い、いるのかな!?)


とにかく

そっとしておいてねって時は

そっとしておいてね。
 

ワガママだなんて言わないでね。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 


ボクの面倒をずっと見てね。

 

 

 

 


ボクは途中で放り出されると

どうやって生きていけばいいのか

わからないんだよ。
 

食べ物はどうすればいいの?

 

あの暖かい大好きなお布団は

どこにあるの?
 

雨が降ったら

雪が降ったら

ボクはどうすればいいの? 

 

 


 

 

ボクはあなたが大好きだから

あなたを信じているから。

 

だからボクのこと

ずっとそばにおいてね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ボクがぐったりしていたり

呼吸がおかしかったら、

お医者さんに連れていってね。

 

 

 

ボクは具合が悪くても

ただじっとしているだけ。

 

一人ではなんにもできないんだ。
 

ホントのこと言うと

お医者さんはちょっと苦手だけど

あなたとずっと一緒にいたいから

ボクがんばるよ。

 

 

早く良くなるよう

苦いお薬もがんばって飲むよ。


ちょっとペッペッて

してしまうかもしれないけど。


そしてあなたが具合悪い時は

ボクがずっとあなたのそばに

いてあげるよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

あなたはゆっくり生きていけるけど

ボクは大人になるのが

あなたより早いんだ。

 

だから、ボクは先に天国に行くね。

 

 


 

でもあなたと過ごした時間は

とっても大切な思い出だから

ボクはちっとも淋しくないよ。

 

だから泣かないでね。

 

 

 

 

そして最後のお願い。

 

ボクのように

捨てられる子がいなくなるよう

この世の中から

「捨て猫」や「野良猫」がいなくなるよう

あなたの優しさを分けてやってね。


あなたのような優しい人に

巡り会えずに天国に行った

たくさんの仲間のことを

思い出してやってね。


そして、次に誰かが困っていたら

そっと

手を差し伸べてもらえたらいいな。

 

 

 

 

ボクはいつでも

あなたを見守っているよ。

 

あなたのことずっと大好きだよ。
 

あなたに出会えて良かった。

 

本当にありがとう

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

猫&家族紹介はこちらからどう

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

映画にもなった有名な「犬と私の10の約束」という作者不明の詩。

猫版が無いかと探して新潟動物ネットワーク(NDN)様のHPに辿りつきました。

他にも猫版はあったのですが、NDN様の「猫からの10のお願い」が個人的にしっくりきて涙したので記事にさせて頂きました。引用の許可をありがとうございます。(HP・原文はこちら

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

Twitter

(ほとんど更新のお知らせです)

 

 

読んで頂きありがとうございます。

読者登録、いいね励みになります。

 

二つのブログランキングに参加中。

よろしかったら

ポチッとお願いいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

いつでも里親募集中

 

ペットのおうち

AD

※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。

 (リブログまたはブログのタイトルとリンク掲載に限り連絡不要)

 

 

猫紹介はこちらからどうぞ

 

オッドアイ猫多くの方に読んで頂きたい記事オッドアイ猫
猫からの10のお願い

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

抜爪(ばっそう)手術。

ディクローともいいます。

 

人間の手で例えるなら

10本の指全ての

第一関節から先を切断する手術。

 

当然、術後に激痛を伴います。

 

また

術後20%の確率で問題行動が起き

(噛む、トイレで用を足さなくなる等)

合併症の危険もあります。

 

最近は指の腱だけを切断したり

レーザーを使う方法もあるようですが

今回は切断する手術について

考えたいと思います。

 

主に人と家を傷付けないために行います。

(まれに爪の奇形や自傷を伴う

脳の病気がある場合にも行うようです)

 

アメリカではポピュラーな手術だと

言われる事もありますが

一部の州では禁止されています。

 

またこの手術を動物虐待と捉え

懲役・罰金を科す国もあります。

 

日本では動物愛護法で

この手術については触れられておらず

飼い主の判断に任されています。

 

今回の猫に関しては

どういう理由で手術をし

どうして瀕死の状態で外にいたのか

想像するしかなく

ハッキリした事は分かりませんが

こんな辛い手術を受けさせておいて

捨てたのなら言語道断です。

 

この手術

賛否両論あるようですが

人間側の理由でするなら

私は反対です。

 

猫の病気・苦痛の緩和に関してのみ

慎重に行われるべき

ではないかと思います。

 

「避妊去勢手術と同じ」

との意見もあるようですが

術後の痛みの大きさが

かなり違うと思います。

 

また

避妊去勢する事により

特定の疾患の罹患率が下がり

長生きできるというメリットと同等の

猫側の利点はあるのでしょうか。

 

 

猫友さんも私も

抜爪手術の事は知っていましたが

実際に手術された猫が外にいて

亡くなった事と合わせて

ショックを受けました。

 

あの子の辛さを無駄にしないため

記事にして欲しいという

猫友さんからの言葉で

今回の事を書きました。

 

ネットで調べると

「それぞれに事情があるのだから

飼い主が決める事。」

という意見が多いように感じました。

 

考え書いては消し

考え書いては消し

3日掛かって記事を書きましたが

不十分な気がしています。

 

また書き直すかもしれません。

 

 

亡くなった猫さんのご冥福を

心からお祈りいたします。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

読んで頂きありがとうございますオッドアイ猫

読者登録、いいね、ランキングポチ

励みになりますオッドアイ猫

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

いつでも里親募集中

 

ペットのおうち

AD

2017.01.29修正

 

※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。

 (リブログまたはブログのタイトルとリンク掲載に限り連絡不要)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

3匹の保護猫と家族

毎日の暮らしについて書いています。

 

写真日記、絵日記、4コマ漫画

などが混在しています。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

似た猫家の猫たち

 

ルカ(男の子)

我が家がミルク猫ボランティアを

していた時に愛護団体から来た子。

 

トライアル先で可哀相な目に遭い

我が家の子になりました。

 

世話好きで優しい子です。

 

 

珊瑚(女の子)

虐待されて捨てられていた子。

過去の記憶から人馴れせず

里親が決まらない子でしたが

譲渡会で我が家の子になりました。

 

臆病ですが

気を許した人には甘えん坊です。

 

 

 

 

くらら(女の子)

ケガと病気で倒れていた所を

保護しました。

 

ルカと珊瑚の仲が良すぎる為

当初里子に出す予定でしたが

色々あって

似た猫家の一員になりました。

 

かなりのおてんば娘です。

 

 

これからよろしくお願いいたします。

 
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

読んで頂きありがとうございます。

読者登録、いいね励みになります。

 

二つのブログランキングに

参加しています。

よろしかったら

ポチッとお願いいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

いつでも里親募集中

 

ペットのおうち