森山由巳 公式ブログ 「コズミック・クエスト」

「新しい自由」と「内なる真実」をクエスト(探求)
するブログ。人間の本質は、とってもシンプル。

 

テーマ:

こんにちは、森山由巳です。

 

 

 

今回は、若干スピリチュアル寄りのお話となりますが、

 

 

子供は親を選べない

 

という言葉もあったり、

 

子供は親を選んで生まれてくる

 

などとも言われたり、

 

 

・・・結局、どっちやねんびっくり!?

 

と以前は思っていましたが、

 

 

最近は、やはり、

 

子供が親を選んで生まれてくるのかな

 

と思ったりします。

 

クローバーあくまでも私の見解でございますクローバー

 

 

 

 

スピリチュアルなどでは、

 

自分のテーマを事前に決めて、

 

この世界に降り立ち、過去のカルマを清算するために

 

修行としてこの世界に生まれると言われますカナヘイピスケ

 

 

そう考えると、やはり、自分が親を決めるのではないかなと。

 

 

 

 

私は過去、親や身内が大嫌いでした無気力ピスケ

 

何も事情がわからない頃なので、

 

 

なぜ、身内同士で争いばかりが起きるのかも

 

知る由もなく、

 

 

 

ただただ、

 

 

自分がいることで、人の邪魔になる

 

という思考が先行し、

 

 

生まれて来てはいけなかったのかもしれない

 

 

という意識が芽生え、それはずっと自分の中の一部となり、

 

人の顔色をうかがい、時には自分を傷つけ、

 

 

 

後々の「自分」というものに、かなりな影響を及ぼしました。

 

 

 

 

しかし現在は、このおかげで、

 

これが自分のテーマ(カルマ)であることも理解しているし、

 

あらゆる科学やスピリチュアルを学ぶことで、

 

それをずいぶんと清算できているようにも思います。

 

 

 

すべて自分で選んでここにいて、

 

この環境に囲まれながら、この自分があるのだと。

 

 

 

 

以前、「時間は未来から流れてくる」という話をしましたが、

 

それを清算しないといけないから、

 

結果、あのような過去になっていたのだと。

 

 

 

そう考えると、どんな過去にも感謝の念を

 

抱かざるを得ません。

 

 

 

というわけで、

 

過去がどうであろうと、

 

現在や未来は変えられるのです。

 

 

今では、身内とは大の仲良しです。

 

 

 

生まれ落ちてきた意味を考えることに

 

固執する必要はないですが、

 

なにかうまくいかないことがあれば、

 

どこかに理由があります。

 

 

 

自分で自分を理解するというのは

 

とても大切なことですよね。

 

 

 

 

何を選んだか?

 

を知るということは、

 

自分が何を選びたかったから

 

今、こういう状況の自分でいるのか、を

 

はかり知れることができるからですウインク

 

 

 

今回は少し重い話になりましたが・・・

 

ふと、そんなことが頭をよぎったので書いてみました。

 

 

 

親や身内とうまくいかない現状が今、あなたにあるのなら、

 

どうしてこの人たちを選んだのかを

 

かんがえてみると良いかと思いますよニヤニヤ音譜

 

 

 

 

 

今回は、このへんで。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
愛と感謝をこめて。

森山由巳
 
----------------------------------------------------

【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 
 

【森山由巳 メディア】


森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 

森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/
 
 
無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、森山由巳です。

 

 

 

 

いい人でいたいという氣持ちは、誰にでもあるものです。

 

それは一見素晴らしい貢献にも観えますが、

 

時に、自分の本当の氣持ちをわからなくさせてしまう面もあります。

 

 

「誰かのために」

「誰かの期待に答えたい」

「人の喜ぶ顔を観たい」

 

 

そこだけにフォーカスしてしまい、

 

肝心な自分の氣持ちをおざなりにしていないでしょうか?

 

 

 

「人からどう思われているのか氣になる」

 

これも、根本は同じことですね。

 

 

 

いい人でいることばかり考えると、

 

まず自分の心が疲れます。

 

 

そして人に会っても心から楽しめず、

 

相手中心の世界に入ってしまうので、

 

自分が、

 

「本当はどうしたいのか?」

 

が、観えなくなってしまうんですよね。

 

 

 

まずは、自分の「心」に敏感になりましょう。

 

 

 

 

その場合の「自己犠牲」は、

 

「満たされない」という欠乏感を生み、

 

人と会うことが苦痛になってきます。

 

 

「自分の心」をすり減らしていくことに繋がっていくからですね。

 

 

 

 

そうして挙句の果てには、

 

「なんで自分だけムキー!!

「なんで誰もわかってくれないんだムキー!!

「自分はこんなに頑張っているのにぃムキーッ!!

 

という、憎しみと変わっていくわけです・・・

 

 

 

 

 

自分の言いたいことを押し殺し、

その上、誰からも理解されていないように感じる・・・

 

これが続いていくと、おわかりだと思いますが、

 

周囲への(自分の外側の世界への)エネルギーで

 

精一杯になり、

 

一番大切な「自分を大切にする」エネルギーを

 

使い果たしてしまうことになってしまいます滝汗

 

 

 

周りで、

 

「あの人わがままなのに、なぜか人間関係がうまくいってるよね・・・?ポーン

 

そういう人はいませんか?

 

 

 

 

実は、それが真理なのです。

 

 

「いい人でいると人間関係がうまくいく」

 

それがなぜかまかり通っていますが、

 

実はそれは真逆なのです。

 

 

「いい人でいよう」とする人のほうが、

 

心の悩みを持っていたり、

「満たされない」という氣もちがあったり、

「人のせい」にしたり、

「不幸せそう」だったり、

 

そんなケースを、私はたくさん観ていますショボーン

 

 

 

 

「人のせい」にすることで、

 

すり減らした自分の「心の欠乏感」を

 

満たそうとするのですから、

 

もちろんそれを感じ取る相手には敬遠され、

 

人間関係が良くならないのは当然のこと。

 

 

 

自分で自分の氣持ちを満たせるようになると、

 

外側へのエネルギーを無駄に使わなくなります。

 

自分にもきちんとエネルギーを満たしてあげることで、

 

自分の意見をしっかり相手に伝えることができるので、

 

 

「満たされない心」を持つことはありません照れ

 

 

 

そうすると、

 

「相手を理解しよう」とするエネルギーの余裕もあるので、

 

人からも理解されることになっていくわけです。

 

 

 

 

まずは、自分の「心」を大切にしましょう照れ

 

「誰かのために」の前に、「自分のために」。

 

 

 

人とのコミュニケーションがうまくいかない、

 

自分が我慢している、と感じたとき、

 

あなたは、自分を、

 

エネルギーで満たしてあげる必要があるのです。

 

 

ちょっと、わがままに、おなりなさいウインク

 

 

言うほど、人は他人のことなど

 

何の氣もしていないものですよ笑い泣き(笑)

 

 

 

 

 

 

今回は、このへんで。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
愛と感謝をこめて。

森山由巳
 
----------------------------------------------------

【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 
 

【森山由巳 メディア】


森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 

森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/
 
 
無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは、森山由巳です。

 

 

 

先日テレビで、

 

弓道をやっている、外国の方がいらっしゃいました。

 

 

その方の国では、ご自分で弓道を

 

教えられているのですが、

 

自分よりも上の段を取っている方がいないので、

 

人に教わることもできず、

 

テストを受けることもできないので、

 

お金を貯めて、年に一度、

 

日本に滞在する、とのことでした。

 

 

そして、それに合わせて行われるのが、

 

「弓道7段」へ向けてのテスト大泣きうさぎカナヘイびっくり

 

 

 

もちろん、判定する先生方が並び、

 

姿勢、歩き方、すべてをチェックされ、

 

2発中2発、的に当てないと、

 

7段の免許は取れないそう・・・あんぐりピスケカナヘイびっくり

 

 

 

そして、まだまだ驚くことに、

 

 

100人受けて一人受かるという、

 

凄まじい競争率ゲッソリ!!!!!!!!!!

 

 

 

 

・・・ちょっとした、オーディションだな、こりゃ滝汗

 

 

 

 

その方は、かれこれ10年テストを受け続け、

 

それでもまだ、免許を取れていない。

 

 

 

テレビのロケでは、

 

残念ながら、今回も落選・・・お願い

 

「来年、また来ます」と、そう言い残して

 

日本を後にされていました。

 

 

 

そして、私は、とても感動してしまいました・・・

 

 

 

 

 

10年ですよ・・・カナヘイ!?

そして、年に一度きりですよカナヘイ!?

 

 

もう、脱帽しました。

 

その不屈の精神が、素晴らしすぎて。

 

 

 

ていうか。

 

多分彼は好きなんです。

 

どんなに辛くても、挫折しそうになっても、

 

止めたくはないんですね。

 

 

 

私も細々とですが、ダンスを30年もやってるのは、

 

なんだかんだ言って、好きなんだろうな~

 

と思ってしまったりします。

 

 

 

 

 

それは、本当に好きなものに出会った人にしか

 

わからないことなのかもしれません。

 

 

 

失敗を失敗と捉えず、成功の種と考える。

 

 

 

あなたにもし、

 

どんなことがあっても止められない好きなことがあるならば、

 

決して諦めないでいてください。

 

 

その情熱を、しっかりと宇宙は観ていますカナヘイきらきら

 

 

 

 

そして、何が好きなのかわからないと思っている方も、

 

ぜひ、自分の「好き」を見つけるように努めてください。

 

人にとって、それは大事な、幸せになる種、

 

そして生きる目的だからです。

 

 

 

その弓道の方も、近いうちに、

 

7段を取られるのではないだろうか、と、

 

思っています。

 

 

 

 

 

 

今回は、このへんで。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
愛と感謝をこめて。

森山由巳
 
----------------------------------------------------

【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 
 

【森山由巳 メディア】


森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 

森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/
 
 
無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、森山由巳です。

 

 

 

お金が欲しい

出世したい

他の場所に住みたい

転職したい

 

ETC・・・

 

 

人にはいろいろな悩み、そして願望が

つきものです。

 

しかし、たいがいの人は、

 

なぜ、そうしたいのか?

 

を、考えるまでは至りません。

 

 

 

実は、これらのような願望の奥深くを

 

覗いたところに、

 

あなたの本当の願望が隠されていることが多いのです。

 

 

 

 

 

たとえば私の場合、

 

「もっと成功して、お金持ちになりたい」

 

という願望がありました。

 

 

お金があれば、

 

もっとやりたい選択肢が増える。

 

 

それはもちろんそうなのですが・・・

 

 

じゃあ、やりたいことって、何だろう・・・

 

 

 

それを、私は自分に問いかけました。

 

 

すると・・・

 

 

 

お金があれば、協力してくれた人に、

たくさんのお礼を渡せる

 

自分の事業も広げていける

 

いい家に住んで、いい車に乗って、

いい暮らしができる・・

 

ETC・・・

 

 

内観して書き出すと、そんな事柄がたくさん出てきました。

 

 

そして、私は、さらに奥深くまで、

自分に問いかけてみました。

 

 

 

なぜ、

 

協力してくれた人に、

たくさんのお礼を渡したいのか?

 

自分の事業を広げていきたいのか?

 

いい家に住んで、いい車に乗って、

いい暮らしがしたいのか?

 

 

 

・・・・・

 

・・・・・

 

驚くことに

 

これらに共通する、私からの答えは、

 

 

 

人に自分を認めてもらいたい

 

 

 

 

 

つまり、

 

「自分は何かがないと、

人に認めてもらえない」

 

 

という、

 

 

「自己卑下」から、その願望が生まれていたんです。

 

 

 

 

 

そうして私は、

 

 

即座に自分の中にある、

 

潜在意識の切り替えを行うことにしました。

 

 

 

・・・そして、こんなゆるい自分が出来上がりました酔っ払い(笑)

 

 

 

ということで、

 

願望というのは、

 

たいがいの場合、

 

「裏に何かが隠されている」ものです。

 

 

 

お金持ちになりたい・・・

 

この、表面に浮かぶ願望、

 

そこだけに従ってしまうと、

 

 

真の自分の願望

 

 

「人に認めてもらいたい」

 

 

このホントの願望が満たされないので、

 

結局、もし私がそこで成功してお金持ちになっていたとしても、

 

本当に心からの「幸せ」は、感じられなかったと思います。

 

 

 

 

あなたには、このように、

 

「隠されている願望」はないでしょうか?

 

 

もしあなたが、

 

願望があり、

悩みがあるのであれば、

 

 

なぜ、そうしたいのか?

 

 

自分に問いかけることが一番の

達成する近道です。

 

 

 

もしかすると、思いもよらなかった

 

自分の「本当の意識」が、

 

隠されているかもしれません・・・ウインク

 

 

 

 

 

 

今回は、このへんで。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
愛と感謝をこめて。

森山由巳
 
----------------------------------------------------

【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 
 

【森山由巳 メディア】


森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 

森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/
 
 
無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、森山由巳です。

 

 

 

 

何度かこのブログにも登場する、

 

名言吐きまくりの私のパートナーですが、

 

その中でも、私が最も心に突き刺さった名台詞、

 

 

それが今回のタイトルにもなっている、

 

 

自分を特別と思うな。

 

 

 

 

これを言われたのは、私が自己内観を始める

 

前の、かなり過去の話で、

 

 

そのころの私は、何かと言えば、

 

 

 

あの人が悪いムキー

 

あの仕事が悪いムキー

 

 

 

そういった、とても被害妄想な人でありましたチーン

 

 

要らないプライドで固まっていただろうし、

自己否定感がものすごかったし、

外の世界にばかりフォーカスし、

自分のことを客観的に観れないガーン

 

 

 

その時も例のごとく、

 

人や仕事の悪口を言っていたように思います。

 

 

そこで、パートナーからの一撃、

 

 

 

自分を特別と思うな

 

 

 

これだったわけです。

 

これは、かなり、効きましたね(笑)

 

 

 

一見、人よりも自分が優れている

自分は選ばれた者だと思っている人が、

 

「自分を特別だ」

 

と思ってしまいがちなのですが、

 

それが、そうとは限らないんですねぇ、これが。

 

 

 

たとえば、こんな人がいます。

 

 

 

ご両親が離婚して、

 

彼を引き取った父親はまともに働くこともせず、

 

家で飲んだくれるチーン

 

親戚はお金に困っており、

 

何かあると「助けてくれ」とお金をたかられるゲロー

 

 

 

すんごい苦労してきたと思いますゲッソリ

 

その自覚もあると思います。

 

 

そこでなんとか、その苦労の中で編み出した思考、

 

それが、

 

 

 

自分は「特別」苦労してきたんだから、これぐらい、いいんだニヤリ

 

 

 

あなたはおわかりになるでしょうか。

 

今回は、微妙な心理、いきますよニヤリ

 

 

 

今まで苦労してきた、だから、

今からは好きなように生きよう爆  笑

 

これは、いいんです照れ

どうぞ、お好きにやってください爆  笑

 

 

 

ではなくて、この場合、

 

何にも知らなくていい

何にも関わらなくていい

何にもしなくていい

 

 

これを、「できない」に変換します。

 

 

なにも知ることはできない

なにも関わることはできない

なにも、できない

 

 

結果、彼は、

 

結局好きだったことをやらない

一歩踏み出せない

人の氣持ちを知ろうとしない

 

自分の殻に閉じこもる人となりましたチーン

 

 

自分は特別だから、好きなことをやらない

 

 

こう考えると、この思考は不可解になってくることが

 

わかりますよね?ショボーン

 

 

 

人にとって、一歩踏み出すこと、

自分を変化させることは、

 

とても勇氣の必要なこと。

 

それは、誰もが周知のことなのですが、

 

 

この場合の、「自分は特別」は、

 

自己肯定感の欠如」ですゲッソリ

 

そして、「自分が変化する」ことからの、ただの「恐れ」です。

 

 

私の場合も、例にもれず、同じことと言えますゲッソリ

 

 

 

「特別」という言葉を使うことによって、

「自分の外側だけにフォーカスを向ける」ことによって、

 

自分にブロックをかけてしまい、

「自分に対してなにも赦さない」ことになるんですチーン

 

 

 

私は例に挙げた彼よりは苦労はしていないと思いますが、

 

苦労って、適度なのがいいよね、って思いますねえーん

 

 

 

そしてこの世界で「特別」というのは、

 

「自分」に向ける言葉ではなく、

 

何かに対しての「自分の思い」じゃないのかな、とも思います。

 

 

もし、あなたが自分を「特別」だと思っているのであれば、

 

それはまた別の「特別」に出会えるときまで

 

取っておいてあげてくださいねおねがい

 

 

それが本当の「特別」なのだと思いますよウインク

 

 

 

 

 

今回は、このへんで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

愛と感謝をこめて。


森山由巳

 

----------------------------------------------------


【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 

 


~森山由巳 メディア~

 

森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 


森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/

 

 

無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、森山由巳です。

 

 

 

核家族化などが進み、

 

人の意識の中で「個」と「個」を切り離す考えが

 

根付いている現代ですが、

 

「コミュニティ」が強い絆によって守られている民族も

 

世界中に存在します。

 

 

 

 

日本では「ママ友」など、

 

助け合いのコミュニティもありますが、

 

これらのコミュニティからの人間関係の悩みが

 

出てくることもあるのに対し、

 

 

それらの民族は、

 

「お互い様」という考えのもとに成り立つので、

 

日本のコミュニティとはまた違っているよう目

 

 

 

たとえば、まだお乳の出る女性たちが集まり、

 

仕事のある時は違うお母さんに預け、

 

さっさと仕事に出かける。

 

そして自分の仕事が休みの時は

 

他の人の子を預かり、授乳する、といった具合です。

 

 

 

 

現在は、そういった子育ての際など、

 

子供がうまく育てられないのは自分のせい・・・

この子はなぜこんな風に泣いてばかりなんだ・・・

この子はなぜ言うことを聞かないんだ・・・

 

私の育て方が悪いのか・・・ゲッソリ

 

といった感じで、自分を責めてしまうお母さんが

 

非常に多いということを聞きました。

 

 

 

そうして助けを求めてママ友のコミュニティに加わったはいいが、

 

そこでの人間関係のトラブルが発生するとか、

 

結局、孤独感に苛まれる・・・チーン

 

 

 

そうして、子育てに対するストレスがたまり、

 

やがて、愛しいはずの子供と二人っきりになると

 

恐怖感を覚える・・・といったことにもなる、とのこと。

 

 

悪循環だなぁ、と思ったりします。

 

 

妊娠中、そして出産後のお母さんは

 

ホルモンバランスが変わり、非常にデリケートな、

 

情緒不安定な性質となるのですが、

 

これも、意味があることなのだろうな、と思います。

 

 

 

DNAに埋め込まれている、「人間」の性質として、

 

「人との助け合い」をするのが本来の姿。

 

そこに逆らうから、このような問題が出て来てしまうのかな、と。

 

 

 

もう少し世界を大きく捉えてみれば

 

この世界はすべて繋がっているものなのだから、

 

「個」と「個」を切り離すということ自体が、

 

そもそも不可能なことなのです。

 

 

 

人との「助け合い」

 

そして、助け合うことは、「お互い様」

 

 

そこには遠慮などは必要なく、

 

自分を責めるなどというのはもってのほか、

 

不要なことなのです。

 

 

 

私は昔から、

 

この「お互い様」は大好きな言葉ですラブ

 

 

お互いを尊重しあい、ともに成長していき、

 

みんなで楽しんで活きるデレデレ

 

 

金八先生も言ってましたよね、

 

 

「人という字は~・・・」

 

 

そう、人は助け合っていくものなのです照れ

 

 

そんな世界になっていけば、

 

きっととても強いエネルギーを持った人が

 

増えていくのだろうな、と思っています。

 

 

そしてそれが、私の目指している世界でもありますねウインク

 

 

 

 

今回は、このへんで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

愛と感謝をこめて。


森山由巳

 

----------------------------------------------------


【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 

 


~森山由巳 メディア~

森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 


森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/

 

 

無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、森山由巳です。

 

 

 

 

「この世界は自分の意識の投影である」

 

 

これは、多くの人が言っている真実なのですが、

 

 

服、家、食べ物、住んでいる場所、など、

 

すべて自分が選択していることであるから、

 

 

その人の意識がそれらの観えるもの

大切にしているものによってわかる

 

 

それが「自分の世界」であり、

 

「これが心地よい」と考えていることであるのです。

 

 

 

 

今、私にメッセージをくれる人で多い悩みが、

 

「人間関係」「自分を好きになれない」といったことなので、

 

今回はそこに触れてみたいと思います。

 

 

 

 

人間関係、これも例に漏れることなく、

 

「自分の意識の投影」であるわけで、

 

 

でも、なぜ、それがうまくいかないのかわからないので、

 

結局、「ほかの人のせいにする」というパターンに

 

陥ってしまうんですねショボーン

 

 

 

 

私も、そうだったのでわかるんですが、

 

 

「自分は我慢ばかりさせられている」

「もっと大切にされたい」

「もっと認めて欲しい」

 

 

こういった外へ向かった意識のある人は、

 

やっぱり人間関係ギクシャクするんですゲッソリ

 

 

 

 

そんなときに見つめ直さなければならないのは、

 

「外」ではなく、「内」なのですチーン

 

 

 

「自分の意識がこの世界に現れている」

 

としたら、

 

「人を我慢ばかりさせている」

「人を大切にしていない」

「人を認めていない」

 

 

そうなるのではないでしょうか?

 

 

あなたは人に何か押し付けていないでしょうか?

あなたは人を大切に思って接しているでしょうか?

あなたは人を理解してあげているでしょうか?

 

 

 

「人」そして「世界」

 

それを「自分自身」だと捉えることはできているでしょうか?

 

 

 

何度も言いますが、

 

この世界は意識の投影」なので、

 

 

 

あなたが人に押し付けることがなければ、

相手もあなたに押し付けることはしないし、

 

 

あなたが人を大切に思えば、

相手もあなたを大切にしてくれるし、

 

 

あなたが人の話を聞いてよく理解してあげていれば、

相手もあなたのことを理解しようと努めてくれます。

 

 

 

逆に、自分がそうできていないのに、

 

相手だけにそれを求めるのは、

 

どう考えてもふてぶてしくはないでしょうか?

 

 

 

この、相手とのエネルギーの循環、

 

つまり、コミュニケーションがしっかりとれていれば、

 

 

お互いに正直に、素直に、

 

ストレスフリーで話し合うことができます。

 

 

自分はこう思っていたけど、

 

あなたはそう思っていたんだね

 

という具合です。

 

 

あなたは疲れたら我慢しなくて良いし、

 

相手が疲れているのがわかったら、

 

いたわってあげれば良い。

 

 

いたって、シンプルですニヤニヤ

 

 

 

ちなみに、「人間関係」というのは、

 

「自分との関係」も、同様です。

 

 

 

なにか、うまくいかない・・・

なにか、違和感がある・・・

 

そんなときは、外の世界にフォーカスするのでなく、

 

自分自身をしっかり見つめてくださいね真顔

 

 

 

もちろん、

 

「自分を大切に」しないと、

 

この世界も、「自分を大切に」は、してくれませんよゲッソリ

 

 

それが、「意識の投影」ということですねウインク

 

 

 

 

今回は、このへんで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

愛と感謝をこめて。


森山由巳

 

----------------------------------------------------


【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 

 


~森山由巳 メディア~

森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 


森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/

 

 

無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、森山由巳です。

 

 

 

昨日、FBで、ある教材の広告があって、

 

そこにコメントが寄せられていたのですが、

 

 

「いいものなんだったら、タダでくれよな」ニヤリ

 

 

ってのがありました。

 

 

 

で、たとえば、

 

パートナーが、最近バイクを買ったんですよ。

 

 

仕事や、まぁ何かと入用だったので、

 

買った方が便利だよね、ってことで。

 

 

こんな場合、

 

みんな、お金、払いますよね!?

 

 

 

それなのにね、

 

 

なんで、人の知識、経験、時間

 

そういうものになったら、

 

いきなり、奪おうとするんですかね

 

 

わたしには、ちょっと意味がわかりません。

 

 

 

そしてたいがい、

 

そうして「もらったもの」に対して、

 

そんなに「熱心」には取り組んでくれないゲロー

 

 

 

私はダンスを教えて来て、

 

そんな状況を何度も観てきたので、

 

こういったことに関しては、すごく敏感です。

 

 

 

私自身、自分にできる限り、

 

いろいろ投資して学んできたし、

 

時間もそのために使ってきました。

 

そして、労力も使ってきました。

 

(必要か必要でなかったかは別にして(笑))笑い泣き

 

 

 

そうして氣づいたこともあったし、

 

やってみなければわからないこともありました。

 

 

 

私がブログやメルマガを書いているのは、

 

最初から「持っている」「できる」ことを

 

思い出してもらうために、

 

 

自分の輝きを思い出してもらうために

 

やっている行動です。

 

 

 

 

それを忘れて、

 

 

自分には、ナイナイナイ・・・・・ゲッソリ

 

 

私はこれを「ビンボーマインド」と呼んでいますが、

 

 

 

実は持っているのに、「持ってナイ」

 

実は出来るのに、「出来ナイ」

 

 

行動してもらうために、その思考を取り除き、

 

準備を調えてから実践してもらいたいので、

 

ブログでは特に、「思考」を主に書いているのですが、

 

 

 

「とにかく、今すぐ欲しい、出来るようになりたい、

 

だから、クレクレクレ・・・チーンチーンチーン

 

 

 

ナイナイ星人、クレクレ星人、多いです笑い泣き(笑)

 

 

 

 

私の経験上、

 

ナイナイ星人とクレクレ星人は、

 

いくらこっちが与えても、

 

満足することなく、ずっと、

 

「ナイナイ」「クレクレ」言います。

 

 

満たされる実感がないからです。

 

 

 

そして潜在意識から、「変わりたい!!」と、

 

書き換えられることのないまま、

 

知識だけを「もらおう(奪おう)」とするので、

 

思考と行動がうまくいかず、結果、いつまでも、

 

 

ナイナイ、クレクレ・・・ゲッソリゲッソリゲッソリ

 

 

しかし、最近思ったのですが、

 

そういう思考が働くということは、

 

「本当は、いらない」のかも、しれない。

「どちらでもいい」のかもしれない。

 

それって、

 

「クリックするだけで100万円の月収」とか、

楽して稼ぎたいんです!!

 

っていう思考と同じなので、

 

やっぱり、変わることは、ないのかもしれません。

 

 

「ほんとは、変わりたくない」のかもしれません。

 

 

人間って

宇宙って

 

うまくできているなぁ、って、

 

心から思う、今日このごろです・・・

 

 

 

 

今回は、このへんで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

愛と感謝をこめて。


森山由巳

 

----------------------------------------------------


【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 

 


~森山由巳 メディア~

森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 


森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/

 

 

無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、YUMIです爆  笑

 

 

 

過去にあんなことがあったから、

 

今の私がいる真顔

 

 

あの時、ああしていれば、

 

いまごろ変わっていたかもしれないのに・・・チーン

 

 

 

時間だけは、どんな人にも平等に与えられているもの

 

 

 

そういった概念や常識があったりしますが、

 

だからこそ、後悔があったり、打ち消してしまいたいことが

 

少なからず誰でも一つは持っているニヒヒ

 

 

 

今回は、この時間の概念について。

 

 

私も、この「時間の概念」について学んではいたのですが、

 

 

単刀直入に言うと、

 

 

過去➡現在➡未来

 

 

ではなく、

 

 

未来➡現在➡過去

 

 

の方向へ流れている、ということを

 

否定出来なくなってしまいました。

 

 

 

最近は、苫米地英人博士や、いろんな方が

 

この「時間論」を謳われていますが、

 

 

この方のブログもおもしろかったです➡

 

「時間は未来から過去に流れるという話」

http://bloom.at.webry.info/201105/article_2.html

 

 

 

時間は未来から過去に流れ、

 

原因は未来にあり、結果は過去にある

 

 

このかたのブログでおもしろかったのが、

 

 

 

この考えはチベット密教の時間論によるが、

 

「凡夫が仏になる修行の果てに、悟りの彼岸に到達する」

 

これが今までの時間論だが、

 

チベット密教では、

 

「まず仏になってから仏として修業する」

 

という時間論が存在するということ。

 

 

つまり、

 

「完成した状態から未完成の部分を創っていく」

 

ということでした。

 

 

 

 

ぶっちゃけ。

 

私自身も、

 

「・・・は?滝汗

 

 

・・・最初、まったく腑に落ちず、

 

なんせ、今までと逆の思い込みで生きてきたものだから、

 

意味不明であり笑い泣き

 

 

この考えを、しばらく放置することにしていたのですが(笑)

 

 

 

 

しかしながら、人間は変化するもので(笑)

 

今では、

 

過去➡現在

 

の方に、とてつもなく違和感を覚えています滝汗

 

 

 

「あのことが原因で今がある」のではなく、

 

「未来にこうなっているという原因があるから、

 

過去にああなってたという結果がある」

 

 

 

思い返すと、私は、

 

ちょこちょこ、小さい時から絵日記をつけていたんです。

 

今でもそれが残っているのですが、

(物持ちよろしいのです照れ

 

 

なんか、自分なりの「哲学」になってるんですよね、話がポーン((笑))

 

その後もそれは続いており、たまにFBで、

 

昔の自分の投稿が出てきたりすると、

 

 

「自分哲学」が、すでにできている(笑)ポーン

 

 

で、今、こうしてみなさんに観てもらえるブログを

 

書いている。

 

 

 

と考えたときに。

 

 

 

「私はあなたにシェアする、という原因があったから、

 

昔、あんなことやこんなことも経験して、過去に、

 

自分なりの哲学を幼いころから生み出す、という結果になった」真顔

 

 

と思うわけです。

 

 

そこから、今、私は、未来をイメージできるようになり、

 

もっと、シェアできている未来が観えるようになりました。

 

 

 

 

なのでね。

 

そう考えると、過去は変えられるわけです。

 

過去は、「結果」ですからねニヒヒ

 

 

イメージ通りの「原因」を創るのだから、

 

そこに、必要以上に「結果」を後悔することも、

 

意味のないこと。

 

 

そして、未来(原因)にしても、

 

あなたの考え一つでいくらでも変えられる

 

ということは、容易に想像できてしまうこととなります。

 

 

 

さて、この時間の概念を知ってしまうと、

 

とたんに今までの概念は崩れ落ちることとなりますニヒヒ

 

 

 

あなたは、過去をどう変えていきますか?

 

そして未来を、どのように創り上げていきますか?ウインク

 

 

 

今回は、このへんで。

最後までお読みいただき
ありがとうございました

愛と感謝をこめて。


森山由巳

 

----------------------------------------------------


【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 

 


~森山由巳 メディア~

森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 


森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/

 

 

無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、森山由巳です。

 

 

 

 

 

「あの人の、こんなところが嫌いえー

「あの人は、○○だから好きじゃないゲロー

 

誰でも悪口を言ってしまうこと、あると思います。

 

 

しかしながら、

 

 

それって、自分の一部分であったりします。

 

 

 

 

このブログでも何度も登場している、

 

 

「集合的無意識」

 

全ての意識は、宇宙というサーバーで繋がっている

 

 

そのお話にもなってくるのですが、

 

 

 

あなたに嫌いな人、

 

どうしても受け入れられない人がいる場合、

 

 

その嫌いな人とも、意識が繋がっています。

 

人は、「合わない人とは合わない」と捉えがちなのですが、

 

残念ながら、繋がっているから、

 

そういう人と縁があったり、身近な存在だったりするのです。

 

 

 

 

私も、昔は、そういう嫌いな人と自分を、

 

切り離そうとしていました。

 

「自分は自分、あの人はあの人」と、

 

切り離して考えるようにしてきました。

 

 

 

しかし、そうしていることは、

 

この世の法則に逆らうことになるので、

 

やっぱりうまくいかなくなってしまいますチーン

 

 

 

嫌いな人の「嫌いな部分」

 

これは、ある時、

 

 

自分の中の一部分である

 

 

と、私に氣づかせることとなりました。

 

それに氣づいたとき、私はなぜか、涙があふれたことを、

 

今でもしっかりと覚えています。

 

 

 

人の嫌いな部分=自分の嫌いな部分

 

その、人の嫌いな部分を観ないようにする、

 

ということはすなわち、

 

自分の嫌いな部分を観ないようにしていた

 

 

ということに氣づいたからです。

 

 

その後、私は、その嫌いな人とも話せるようになり、

 

受け入れるようにもなり、愛せるようにもなりました照れ

 

 

 

 

人が人を指摘するとき

人が人を「あの人嫌い」というとき、

 

 

それは、自分の嫌いな部分が、「人」という形に成り代わり、

 

具現化しているだけ、と考えられます。

 

 

 

「あの人、きらい・・・えー

 

「え、あんたも、同じこと、してるよ?ニヤリ

 

 

観ていて、そんなケースが多いです。

 

 

「人の振りみて我が振り直せ」

 

 

人の嫌いな部分を、

 

「自分の中にある一部分」と捉えることができると、

 

その嫌いな部分を受け入れられ、

 

愛すことができます。

 

 

「その人」は、「自分」なんです。

 

自分の中の「嫌いな部分」であるからこそ、

 

あえて観ないようにしてしまうということは、

 

自分を「受け入れていない」ということ。

 

 

 

「嫌いな部分」も、大切なあなたの一部分です。

 

受け入れてあげて、大切に、ご自愛くださいませ。

 

 

 

 

今回は、このへんで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

愛と感謝をこめて。


森山由巳

 

----------------------------------------------------


【森山由巳初出版書籍】
 
人文・思想 部門「1位」
教育学 部門  「1位」
総合 ベスト  「13位」
 
「こっそり
宇宙の力を借りて 
人生を豊かにする方法 」
こちらから
   ↓
http://amzn.asia/5BZHEXN
 

 


~森山由巳 メディア~

森山由巳公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/@osk1169e
 


森山由巳フェイスブックページ
「コズミック・クエスト」
https://www.facebook.com/moriyamayumi/

 

 

無料メルマガ「人生AGEx2プロジェクト!」
登録はこちらから!↓
http://www.mag2.com/m/0001674467.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。