三軒茶屋ウィメンズクリニックのブログ

三軒茶屋ウィメンズクリニックは
田園都市線世田谷区三軒茶屋にある
不妊治療レディ—スクリニックです。
スタッフの目線で当院のご紹介をいたします。


テーマ:
こんにちは、受付ですお願い

朝晩の冷え込みが少しずつ厳しくなってきた
今日この頃……
秋真っ盛りの紅葉シーズン紅葉

リフレッシュしようと紅葉狩りおねがい
天気も良くて、爽やかな秋風を
満喫してきました口笛



AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは!培養室ですニコニコ

 

 凍結胚移植には大きく分けて2つの方法がありますチョキ

 患者様の生理周期に合わせて移植する自然周期移植と、エストロゲンとプロゲステロンを使用し人工的に周期を作って移植をおこなうホルモン調節周期とがあります。

 

 当院では、患者様にとって胚移植のスケジュールが立てやすいこと、また胚が着床する時期と子宮内膜の同期化を考慮して主に後者の方法を選択させていただいております。

 それに伴い、ここ1年ほど前からプロゲステロン製剤を天然型で安全性の高いプロゲステロン膣座薬を処方しております。

 実際の使用にはややコツが必要ですが、皆様、問題なく使用されている方が多いように感じております音譜

 

 少し先になりますが、本年度の妊娠率等をHPに掲載させていただきたいと思いますのでお待ちくださいねビックリマーク

 

AD

テーマ:

こんにちは。看護部ですニコニコ

今回は、自己注射についての紹介です。

 

体外受精の方は、注射を2つの方法からお選びいただけます。

1つは、通院し看護師より筋肉注射を受ける方法。

もう一つは、自分で注射を打つ方法です。

 

自分で注射を打つなんて!滝汗と思われる方も多くいらっしゃるかと思いますが、採卵周期時は注射の回数も多く、スケジュール調整や交通費、通院時間の負担を軽減することが出来ます。

また、痛みも筋肉注射に比べ少ない事もメリットの1つです。

 

自己注射を行う前には、看護師から注射指導を受けていただきますので、ご希望の方、ご興味のある方はお気軽に看護師までお声かけくださいニコニコ

所要時間は約40分、指導料¥3240です。

ぜひご検討くださいキラキラ

 

また、採卵周期時の診察は、採血の結果待ち時間があるため、午前中は11時30分まで、午後は18時までとなっております。

宜しくお願い致します。

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。