Forever Stamps

(永久に使える切手)

 

 

今後郵便料金が上がろうとも

買った当時のスタンプが

(差額分切手を貼らず)

永久に使えるという優れもの

 

 

始まりは

2007年4月

(オンライン・口座自動引き落としがすっかり定着した頃。

アイフォン発売の年でもあります)

 

手紙

41セントでした

(約46円)

 

10年後の現在

49セント

(約55円)

 

いつ購入したものでも

フォーエバー・スタンプで

あればそのまま使えます

 

10年後

20年後

100年後

 

永久に!口笛

 

 

 

 

 

 

日本はハガキが

6月1日より

52円

⬇︎

62円に

値上がり

 

手紙は据え置きで

82円

だそうですが

(詳細は うー。さんのブログご覧下さい)

 

アメリカ国土は

日本の約25倍もあるというのに

日本の手紙送料が

アメリカの1.5倍って

どうゆうこと!?ポーン

(安かろう悪かろうは否めませんが・・滝汗

 

 

ちなみに

ニューヨーク・グァム間

約13000キロ

 

(グアム島はアメリカンテリトリーですが

郵便は国内扱い)

 

だから

この距離でも

49セントウインク

(約55円)で

届きます

 

東京・ハワイ間

約6500キロ

 

国際郵便用手紙切手

1ドル15セント

(約130円)

(国際郵便用フォーエバー・スタンプもあります)

 

 

”FOREVER 21”

”Forever Stamps"

 

人生に終わりがあるからか

永遠

永久

に人は夢・憧れ・ロマンを

抱くのかもネ てへぺろ

 

 

 

 

<おまけ>

 

米国郵政公社の(年間)歳入は

$75billion

(天文学的数字すぎて僕には日本円換算不可!)笑い泣き

 

世界の約半数にあたる郵便物を

アメリカは

取り扱っているそうですびっくり

 

郵送メールは

電子メールが導入されて以来

Snail Mail

揶揄されています 

画像はネットからお借りしました

 

 

切手はオンラインでも購入できます

こちら

 

以前友人(日本人)が

郵便配達員職の

試験を受けました

難しい試験ではなかったそうですが

スピードと記憶力が問われる問題だそうです

 

                テストサンプル

 

応募資格は

 

18歳以上

(高卒資格があれば16歳でも可)

 

アメリカ人・労働許可証保持者

 

年齢上限はありません

受験者に年齢を問うのは違法です

(僕の知人は昨年

サンフランシスコ市役所に

正社員採用となりました

還暦をすぎてのことです)チュー

 

 

 

ブログランキングに参加しています

ご支援クリックどうぞよろしくお願いいたします 

 

                
               人気ブログランキング

 

 

AD

コメント(23)