(Parc Güell)

 

ガウディの大スポンサーであり

理解者であったグエル伯爵と

ガウディの理想の

英国風庭園分譲住宅

 

高台にある

広大な敷地内で

自然と芸術に囲まれて暮らす

 

 

 

 

ブルジョワ向け住宅販売だったが

敷地面積の1/6しか建物が立てられないなどの

規制が多すぎたためか

思うように売れず・・・

 

 

 

砂糖をまぶしたタルト菓子のよう

ーサルバドール・ダリ

 

 

結局

売れたのは2軒のみ

 

買い手は

 

ガウディ

グエル伯爵

 

2人だけだったという

 

 

公園の泉の守り神と言われる

大トカゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢の計画は

夢に終わり

(1914年)

 

 

 

 

グエル伯爵没後

市に寄付され

 

 

1984年

世界遺産登録

 

 

 

アントニ・ガウディ

 

ミサに向かう途中

路面電車に轢かれる

 

浮浪者と間違われ

手当が遅れたため

事故から3日後

 

永眠

 

73歳

 

1926年

6月10日

のことである

 

 

 

<おまけ>

 

 

バルセロナ

 

海辺に面した街だけあって

海鮮料理の旨いこと!口笛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラメンコ

(はい、本場はアンダルシア地方ですね 笑)

 

それでも強引に観てきました 

バルセロナのフラメンコてへぺろ

 

 

 

ブログランキングに参加しています

ご支援クリックよろしくお願いいたします

 

                 
                人気ブログランキング

 

AD

コメント(24)