踏まれたり蹴られたり...._| ̄|○

「踏んだり蹴ったり」って....あーた、被害者なら「踏まれたり蹴られたり」ってのが正しいんぢゃない??日本語ってばむつかしい...._| ̄|○  (BTW, ついでに、人も指せない「足の親指のトナリの指」を何て呼べばしっくりくるのか、教えてヱライひとっ!!)


テーマ:


初めてオカルト、もとい[スピリチュアル]なセッションを受けたのは 2010 年の 12 月。

昔から、目の前の人が言ってることの真偽やその人の本意、その人が求めてる言葉なんかは何故か[わかってしまう]動物的な勘(第六感?)だけは妙に働く子ではあったけど、瞑想

Wikipedia/瞑想瞑想(めいそう、英:Meditation)とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者(神)をありありと体感したり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。

のメの字もしたことがない。複式呼吸(最近やっと←会得したけど!!)が出来ない。普段の呼吸は極端に浅い。

そんなアタシがひょんなことから DNA アクティベーションを受けることになって、その時抱いたイメージが【宇宙に漂う自分】【地上に降りる自分】で....さ。



超久しぶりに【瞑想】したら[迷走]した件。




「草原にいます」← これ出来る
「青空です」← これも出来る
(深呼吸してリラックス)← ここまでは出来ている
「草原にいます」← いないww

仰ぎ見た青空から視線を戻すと木々の緑は多少あってもセドナ。青い空、赤茶けた岩肌 ── 草原にいない。

(いかん、いかん、草原、草原。)


深呼吸して、更にシアワセな(リラックス出来る)風景をイメージしようとすると、アタシが居るのはアンテロープキャニオン。差し込む太陽とパワフルな大地 ── 草なんか生えちゃいない。

(いかん、いかん、草原、草原。)


更に深呼吸してリラックスしようとすると、アタシが居るのは宇宙空間。上も下もない、ただ星が煌めくだけの果てしない空間に漂う自分が見えて「前に見た」「此処に居た」「此処から来た」胎内の記憶のようなイメージに埋もれてしまう。

(いかん、いかん、草原、草原。)


結局、「草原にいます」の度に違う場所に居る自分に気付いて草原まで慌てて移動する[迷走してる自分]に失笑ばかりの瞑想体験でしたん。ちゃんちゃん。




上手に瞑想出来るようになりたいなぁ....ボソッ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。