踏まれたり蹴られたり...._| ̄|○

「踏んだり蹴ったり」って....あーた、被害者なら「踏まれたり蹴られたり」ってのが正しいんぢゃない??日本語ってばむつかしい...._| ̄|○  (BTW, ついでに、人も指せない「足の親指のトナリの指」を何て呼べばしっくりくるのか、教えてヱライひとっ!!)


テーマ:


誤字とか脱字とか

そんなもの気にしなけりゃ (・∀・)イイ!! んだろうけど

たかが表記
されど表記

固有名詞をミススペルしてるとか、固有名詞の表記方法が統一されてないとか、英単語の綴りが違ってるとか、活用形の基本ルールを忘れてるとか....

仕事でならビジネススキルを疑われる問題で、マナーとしてもどうかと思うし、学生なら点数を貰えない[間違い]だし、嗚呼、もう不信感 MAX。(涙)




ミスは誰にでもあることだ。
だから、ミスが生まれたことを非難するつもりなんか毛頭ない。 ....けど。

(どうして仲間が校正しないんだろう ── 気付かないんだろう??)

とはやっぱり思う。


忙しいから。
読み流すくらいのテキトーさでチェックしてるの?

正しいに決まってるって信頼してるから。
思い込みで見逃しちゃうの?


万が一正しくないことが発覚した時
そのミスは誰のせいになるの?

ミスしたヒトが全面的に悪いの?
ミスに気付かなかったヒトは全くの無罪なの?


そもそも
間違ってる可能性があること。を前提に【誤りを正すこと】が校正作業で

誤りを正すために間違いを捜す。作業は
間違っていないことを確認する。ための作業でしょ?

「確認完了」「修正完了」な気持ちで完結してる作業者の “思い込み” の部分に朱入れは出来ないから
思い込みを他人様に正して頂く。作業が必要になるのではないの?

これで OK。と思い込んでる作業者と
正しくて当然。と思い込んでる校正者
双方が「大丈夫」を思い込んでちゃダメだよね?


成果物の正誤と、人間性に対する信頼はイコールでは結べない。
間違いを指摘することと、人格を否定することはイコールではない。
正しいに決まってる。って思い込みは信頼じゃなく、ただの先入観だ。



ヒトメでわかる誤字脱字
仲間が一人二人じゃない現実

アイも真剣味も足りないように映るから
凄く悲しい。
アイも真剣味も在ると知っているから
なんだかとても
余計に哀しい。


。・゜・(ノД`)・゜・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sandyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「w/ Favorite Music」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。