ローマの街で。。。

美しい街ローマ。観光では楽しい街だが、生活すると色々な面でテキト―な事が多いローマ人。
そんなロ―マ人にイライラすることも多いけど、自分なりに楽しく生活できるように毎日過ごしています。
ローマでの出来事や私なりに思ったことを日記に書いています。


テーマ:
中世期の頃、手紙を書いた後に封印をするためろうそくを溶かしてその上にハンコを押していました。
 
映画なんかで見たことないかな?
 
こんな感じのものです。
 
 
{E793BF97-FC72-4161-B7EC-058BC7569683}
 
 
この下の写真で紙が折られていて最後にシールのように赤い印が押されているのが見えますか?
 
手紙が開けられてしまったらこのシール代わりの印鑑は壊れてしまいます。
 
これが壊れていなければ手紙を書いた人から受取人のところに届くまでの間誰もこの手紙は読まなかったということが確信されます。
 
E-mailでさえサイバ-ハッキングで読まれてしまうことがありますが、あの時代の大事な手紙は誰だって開けられてしまうのでこのシ-ル代わりの印鑑は大事だったのよね。
 
現在この印鑑はそういった意味では使われませんが、私はデザイン的な面でとても美しいと思うので特別な手紙やカードを送る際にこれで最後の封印をしています。
 
 
はんこにはそれぞれAからZまでのアルファベットがありアンティークタイプのフォントやプリント式のフォントなど様々です。

 

{49A9EE8A-7C8D-401A-8464-47C4AF4A0D1A}

 

 
ろうの色も豊富でお好きな色が選べます。
 

 

{CB2601FC-2906-49D5-91D0-449C1801064B}

 

 
ハンドルの部分も木製のものやメタル系、そしてガラス製のものなどいろいろあるので自分の好きなコンビネーションで選ぶことができます。

(上の写真の印鑑とロウの間にあるのがハンドルです。)

 

 

{D767983C-8BA8-422B-85CB-74EED4584125}

 

 
 
私は私たちの結婚式の前にこちらのスタンプ買い、招待状やウェディングギフトなどをくださった方々へのお礼のカードなどにこのスタンプで封印をしました。
 
{F1325441-52BA-4C29-BF7C-E0359E81E8AF}
 
我が家のサインはMです。
 
{52672B33-22FD-43A7-88FB-986AE8F38F4A}
 
 
木製のハンドルをつけました。
 
 
{66E4B30D-F146-429A-AF52-94CD580A5B19}
 
ロウはこんな赤です。
 
これを封印したい封筒の上に火であぶりロウを溶かします。
 
ちょっと乾燥してきた時点ではんこを押します。
 
{C06F3C86-BB1F-4071-884A-8A3431C0F4D1}
 
 
こちらが印を押したところです。
 
{2E3E64A9-8FF6-41E1-97C6-515BFC456C07}

 

アンティークっぽくて素敵でしょ?

 
 
私が買ったお店はナヴォーナ広場やパンテオン近くにある文具や革製品を売るお店です。
3店舗あるのですがおそらくどこでも売っていたと思いますよ。
 
お店の名前↓ 
Cartoleria dal Pantheon dal 1910
3店舗の住所↓
★Via della Rotonda, 15, 00186 Roma
(パンテオン脇に辺りに位置します。)
 
★Via della Maddalena, 41, 00186 Roma
(パンテオンからジェラ-トの老舗Giolittiに向かう途中にあります。)
念のためGiolittiの住所は: 
(Via degli Uffici del Vicario, 40, 00186 Roma)
 
★Piazza Navona, 42, 00186 Roma
(ナヴォ-ナ広場にあります。)_
 

 

クリックお願いします。↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ロマーナさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。