ローマの街で。。。

美しい街ローマ。観光では楽しい街だが、生活すると色々な面でテキト―な事が多いローマ人。
そんなロ―マ人にイライラすることも多いけど、自分なりに楽しく生活できるように毎日過ごしています。
ローマでの出来事や私なりに思ったことを日記に書いています。


テーマ:
日本へ出発前の週末、エンジニエレが父の好きなグラッパ(蒸留酒)をお土産に買うというのでエノテカに買い物に行った。

このお店、ワイン85%その他のお酒15%くらいの割合でお酒が置いてある。


{25830FBE-BB53-4980-81FC-1391F411D8AF}

ワインは地下に下がって行った部屋にあるんだけどグラッパは地上階に置いてあります。

地下はたくさんのワインを置いてあるよ。


こちらがグラッパの置いてあるところ。

{129898B3-6EF9-480A-BD4A-EA98B1783465}

イースターが近いのでイースターグッズがデコレーションされてた。


{91CA3EFA-F5E1-4033-BAC0-107234611477}

さて、いろいろあるグラッパの中から一本選んだ。

似たようなボトルが2本並んでいたんだけど私たちは蒸留されたあと木の樽の中で3年ほど寝かされたものを選んだの。そちらは選ばなかった方より数ユーロ安かった。


選ばなかった方はReserva(リザーブ)だったのでお値段はちょっと高いのかと思った。


さて、お会計の前に家で晩酌用のワインを選んだ。


それとさっき選んだグラッパを一緒にお会計をして言われた値段がやけに高い。


でもエンジニエレは何も言わずにお金を払った。


グラッパについていた値段と私が選んだワインの値段を暗算したんだけどどうやってもエンジニエレが支払った値段にはならない。


支払ったあと、エンジニエレに「グラッパの値段はいくらだったの?やけに合計金額が高くない?」って聞いたの。


その後グラッパのあるところにエンジニエレが値段を見に行くと2種類あったうちの高い方のグラッパの値段で計算されていることに気づく。

そこでエンジニエレがお店のオーナーと思われるおばちゃんに値段が高く計算されていることを言うと。。。


「あ〜うちの若いもんが高い方と安い方を入れ違えてつけちゃったみたいね。」

って言うので「まーそれにしてもボトルにつけた値段で売らないとダメでしょう?」ってエンジニエレがおばちゃんに言ったの。


最初はなんやかんや言ってお金を返さないようなこと言っていたおばちゃんだけどエンジニエレがそれはおかしい。って何度か言ったら差額を返してくれた。


あまりのうるさいこと言って差額を返してくれないのであれば返品するつもりだった。

差額を返金してもらいお店を出てからエンジニエレが、「おばちゃん、実は本当より高い値段で打ち付けて僕に文句を言われたからうちの若いもんが値段をつけるのを間違えたってごまかしたんじゃない?」

って言ったの。

もしそうだったら、若いもん、おばちゃんに使われてる!

もし単なる値段の付け間違えであれば単なるミス。


まー確かに誰かが間違えてるのよ。

おばちゃんか、値段をつけた人。


今回は差額を返してくれたからいいけど、なんやかんや言ってお店の人が間違ったにもかかわらず正規の値段で売ろうとするお店がある。


私は以前スーパーで何度もそういうことをされそうになったことがある。


普段そう言う時、私は「それならいらない」って言って買わないで帰ってくるんだけどね。


日本ならお店側が間違えたら間違った値段でも売ってくれるよね。

イタリアではぼられたり、このような値段の付け間違えはよくあるけどしょうがないな。


自分で気をつけるしかないと思っている。

それにしても何も疑わなかったエンジニエレ、私が指摘しなかったら高い値段を支払ってたよ。

こら! しっかりしろ!ニヤニヤ

数字はエンジニエレの方が強いけど、こう言うことをチェックするのは私の方が得意だ!


こう言うことを気をつけるようになったのはイタリアに来てから身についた習慣である。


郷に入れば郷に従えだと思っている。


クリックお願いします。↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ロマーナさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。