元ハウスメーカー支店長の言いたい放題日記!

住宅購入で迷い悩んでいる皆さまのヒントにつながるかも?
元ハウスメーカー支店長としての経験から、住宅に関連する日々の出来事、ニュースを日記のように綴っています。
何かのヒント?になれば幸いです。

広島市で不動産・住宅に特化したファイナンシャルプランナーとして、不動産コンサルタントとして、住宅購入や住宅ローン、住宅のホームインスペクション(住宅診断)、不動産トラブルや契約サポートなどを行っています。
NEW !
テーマ:

今日の日本経済新聞の春秋

 

地方暮らしがブームだという。移住者に「不便ではないですか」と聞くと、答えはほぼ同じだ。

 

「今はアマゾンがありますから」

 

本に服に映画に食品と、打ち出の小づちも顔負けの万能ぶり。

 

自動運転やどこでも働ける仕事環境。

 

便利さにこだわる理由は分からないでもないがその代償として暮らしはどうだ?

 

思うに、この問いが地方暮らしなんだと思う。

 

広島でいえば車通勤でバス通勤で、通勤時間が15分だけで景色は変わる。価格も変わる。空間も変わる。

 

ペットと暮らす。お庭でバーベキューができる。

 

アウトドア用品も...。日当りも、自由にできる...。

 

地方暮らしはブームじゃない。必然なのが今の時代。。。

 

少なくても僕はそう思うって話。


テーマ:

僕は、人とのお付き合いにおいて調和がとれる人だと思う。苦手という人もそんないない。

 

だけど、仕事となると、

調和なんていってられない。

 

仕事は、どれだけ信じあえる相手とするかだと思うんだ。

 

こちら側にもそれだけの方に選んでもらえるだけの実力もいるがまずは見る目を養わなきゃならない。

 

口だけ番長がどれほどいるかということ。

 

質問力や仕事の質を見極めるだけのスキル。一寸先のビジネスと捉えず長期の視点をもつ力。これこそが目を養うということなんだと思う。

 

数打ちゃあたる商売をしている大手とは僕らはそこが違う。

 

ご縁を頂き、そのご縁をどれだけ拡げることができるかがすべてだ。そのための日々の修業こそがご縁をつなげていただくための『満足』となる。

 

満足を提供するために必要なのは日々の修行である。

 

ただし、感違いしてはならないのは、日々修業していると『言ってる』『思っている』奴らの『口先だけの言葉』だ。

 

自分がその道のプロとなれば、

そんな言葉が論理だってないことも浅はかなこともすぐに理解できる。

 

そんな素人とは仕事できるはずもない。

 

数うちゃあたるなんて仕事はできないだよ!

 

プロとは、そんなものだ!

 

マイホームで絶対に後悔したくないという方は頭の片隅にでもいれておいていただけると嬉しいかな。。。


テーマ:

木曜日の午後から大阪へ行ってきました。

 

目的は情報交換。

 

何事も良質の情報取得には

ある程度の手間とお金は必要ですものね。

 

おかげ様でいい刺激を受けました。

そして今後へ向けての可能性を感じることが出来ました。

 

あとはどう生かしていくか。

 

これが一番難解だけど

動くしかないということでしょう。

 

 


テーマ:

今朝通勤途中に対向車線の車が突っ込んできた。

 

と、いってもある程度渋滞していたから、

ギリギリで気づいたのか急ブレーキで突っ込まれなくて済んだ。

 

だけど、普通の直線道路ですよ...。

 

そこまで高齢でもなかったけど。。。

ストレスでいっぱいのような顔してた。。。

 

これからますます高齢化する。

 

これまでの社会とは別の社会が訪れるんだろうね。

 

その別の社会を豊かにするために技術が革新される。

 

その一方で、殆どTVを付けない僕でさえ聞こえてくる、偉い人のバカみたいな話し。

 

男がスケベなのはむろん承知しているけど、だけど、地位も名誉も立場がある方が、クラブのお姉ちゃんと会話するごとくってのは、隙だらけだよねぇ~って感じ。

 

ぼうTV局の話も。。。トラップじゃねぇ~のって疑いたくもなる。。。

 

官僚も政治家もテレビ局も、

もっとやることがあるだろうに!

 

流さなきゃならないニュースも流れない。。。

 

カボチャの馬車の問題取り上げろよって話だよ。

 

朝から愚痴だ!

 

仕事しよ!!

 


テーマ:

今朝、通勤途中面白いアイデアが浮かんだような気がした。妄想を拡げようとした時、妻からメールが入った。その瞬間、何を妄想していたか忘れてしまった。(笑)

 

思いだそうとメモ用紙に、昨日の妄想したことを書き留めてみた。僕は書くことで記憶がよみがえる人だ。通勤途中のアイデアは忘れてしまったが、昨日妄想した消えていくはずの感情や記憶がよみがえってきた。

 

消えていく記憶は多分どうでもいいことなのだろう。よみがえる記憶こそが僕の根っこなんだと思う。

 

好きなモノや日常も同じ。いいな!と、思って買っても、着ない服やバックは多い。自分の好きなモノこそが自分の根っこであり、着ていて楽しい服であり時計でありなんだ。

 

その感情こそが価値だと思う。

 

安くても着ない服はゴミだ。

高くても着ない服は浪費だ。

 

洋服なら失敗は今後の学びとなる。

 

住宅ならどうだ~。

 

生涯の後悔だよ...。

 

だから、家を買う前には、

自分の好きを真剣に探さなきゃなんだよね。


テーマ:

スルガ銀行立ち入りだってねぇ~。

 

何とも言えない...。

日本の組織って...。

 

正義って何だ...

地に落ちているよ...。

 

嘘が平気なんてのは性根が腐ってる。

 

ビジネスも営業も

成績を上げるために平気でうそをつく輩は常にいる。

金を持ってる奴が偉いんじゃない...ってあたりまえの話しなのにね。

 

人は人!自分は自分!

 

地に足をつけ生きることが健全だと思う!

嘘が平気って犯罪者と何が違うんだ。

 

っていうか、偽装や書替なんて立派な詐欺だもんね。。。

 

正義にかみつくクレーマも同じ。

 

僕は卑怯な奴には戦う姿勢を失わないようにしよう。

そんないつものひとり言。


テーマ:

経済が成熟したからこそ

モノから「コト」への消費が増えているという

 

経済が成熟する前とは

ミレニアル世代が生まれた頃か。。。

 

ネットが当たり前になる前

2000年以前はがむしゃらに働いていた。

 

この世代の思考は分からないが

僕でも要件を伝えるのはメールで事足りる。

 

対面しなきゃ説得できない。

なんてことの必要性そのものが理解できない。

 

商品が悪いから

値段が高いから。

広告宣伝が悪いから

 

昔はこんな売れない理由は通じなかったが

多分、今は、売れない理由はこんなものだろう。

 

不動産を除けば...だと思うが...

 

商品が悪くてもみせかけよくすれば良く見える。

 

広告宣伝はA4チラシレベルか

その逆の難解すぎて良くわからないパンフレット。

 

なので、コト消費にはもう少し時間がかかるのだろう。

 

コト消費するためには、

性能であり素材の優劣でありメンテのしやすさであり、

 

いろいろなことや理解が必要なのだが...

 

ま~いつものひとり言だが、

 

所有することで楽しさが増す。

そんなコト消費に貢献できるコトって何だろう~。

 

経済が成熟したからこそ

暮らしを楽しむ時間が増えた。

 

必要なコトが未だあるはずだっと思ったひとり言。


テーマ:

最近スーツを着る機会が随分と減った。

 

なので、ここ2~3年スーツもつくらなかったんだよね。

 

でも、久しぶりに吊るしジャケットじゃなく好きな生地からジャケットをつくりたくなり後輩君の元へ。

 

綿素材のジャケットとパンツをセミオーダーで依頼。

 

自由になる一方で完成が想像できない。⇒時代によってトレンドは変化する。⇒こうなると僕の好き嫌いを知っている人に依頼するに限るって流れになる。

 

だけど、これが家になると...。

 

難しいよね...

 

悩んで当然だ。悩まないほうがおかしい。

 

服を新調すると同時に、3kgダイエットを覚悟する。ウエストの成長なり。

 

今日はこのあとプールでカロリー消費だ(^'^)


テーマ:

何気なく感じたことを残しておきたい。その程度のブログです。意味もないのかもしれません。僕の想いのようなものです。くどいですけが、私たちのサービス利用をご検討していただける方には参考になるかもしれない程度のブログです。

 

僕は記憶にある限り国語の勉強をしたことがありません。この作者は何を言いたいかなど正解があるとは思えなかったという理由です。先生は何を言っているんだろう。その程度でした。なので漢字や熟語を覚える事さえも放棄していました。小学生の頃から成績は5段階評価の2が定位置です。(笑)

 

国語の授業じゃないけれど、僕という人間は自分が信じることしかできない人なんだと思います。「約束を守る」「卑怯なことはしない」「正々堂々と戦う」「筋道を通す」発想が高倉健さんの任侠映画のようですね。(笑)

 

ハウスメーカー時代も同じです。僕なりに信じる道を筋を通して仕事してきたと思ってはいますが。。。。入社して間もない頃です。会社に意見すると、幹部から「調子に乗るな、君が売れるのは会社の力があってのことだ、展示場にいらしたお客様は全て会社の看板があってのことだ。」そんなお叱りを受けました。

 

単純な僕は意見をするためには会社の力を利用して売っては駄目なんだと考え、それ以降4年間くらい、(それ以降は管理者としての仕事がメイン)紹介と飛び込みと没名簿だけで数字をつくりました。(正直言うとお盆とお正月だけは忙しくその時いらしていただいたお客様)

 

そんな環境が国語の授業同様に人生における勉強をさせていただいたということでしょう。なので入社して広島支店を開設するまでの間、営業的な学びは全て外部の方々ばかり。OB様や職人さん、不動産屋さんです。

 

ここで独自の思考が生まれました。

 

結論として言いたいのは、平均点では我慢ならない人が、平均点を取りにいっている企業に家づくりを依頼しても発想のもとが違うわけです。

 

似た家とは

全く違う家です。!

 

好きなイメージがあれば

徹底的に好きな家づくりをしている

企業や建築家に依頼しましょう!

 

ちょっと安いから!

いい人だから!

 

この結末は失敗です!!


テーマ:

大谷翔平選手すごいですね!

 

長嶋さんや王さん

 

イチロウさん依頼の

 

野球選手を超えたヒーローです。

 

ニュース報道の中で

「仕事という意識がない」

 

遊びというか趣味が

そのまま野球という職業になっている

 

練習も遊び

食事も本を読むのも

 

すべてが遊びに野球につながっている。

 

理想です!

 

歩歩是道場!

の進化系かな。。。

 

僕もそうあたりたいと思った大谷翔平選手の活躍。

 

応援だ(^'^)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。