元ハウスメーカー支店長の言いたい放題日記!

住宅購入で迷い悩んでいる皆さまのヒントにつながるかも?
元ハウスメーカー支店長としての経験から、住宅に関連する日々の出来事、ニュースを日記のように綴っています。
何かのヒント?になれば幸いです。

広島市で不動産・住宅に特化したファイナンシャルプランナーとして、不動産コンサルタントとして、住宅購入や住宅ローン、住宅のホームインスペクション(住宅診断)、不動産トラブルや契約サポートなどを行っています。

テーマ:

暑い暑い!

 

この暑い中、エアコンもきかない場所で、一日中、重い荷物を持っち運びし、細かい作業をするって考えられます!?

 

体を動かすことや物造りが好きでも中々できないでしょ。

 

お金を払ってるんだから当たり前だ!

 

そんなふうに考えることできますか?

 

ありがたいことでしょ。

 

面倒がらず、ペットボトル1本のお茶の差し入れぐらいすべきですよ。現場に行くのが面倒というお考えはいかがなものでしょう!?

 

そんな思考のブログです。

 

家の工事中、職人さんへのお茶出しは不要!?

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いい服着て。

 

いい車乗って。

 

お洒落なカフェで食事する。

 

そんな暮らしができるよう努力する。

 

同じように、「家」も

 

お洒落でありたい。

美しくありたい。

 

美しい家はデザインされている。

土地や周辺環境を上手に取り込んでいる。

 

時間がかかる。

お金もかかる。

 

供給する立場からすれば儲からない。

 

儲かるには、そんな面倒なことには眼を触れず。同じような家を造ることだ。

 

ユニクロの柳井さんの本にこんな言葉ある。

 

服に個性が必要なのではなく、服はそれを着る人が着こなして初めて個性を発揮するもの。

 

ユニクロがユニクロなのは、服に個性はないかもしれないが一つひとつが定番化された安定感がある。値段以上の品質がある。(多分)

 

建売にも同じようなものを求めたいが、それがない。だから、高くても注文住宅を希望する。

 

だが、その注文住宅も、下手をせずともユニクロの服の方が良かったんじゃねぇ?と、思えるほど、美しくもなく、程度も悪い。。。

 

だから、後悔する方が多いんだ。

 

いい服着て、いい車乗って、お洒落なカフェで食事する。若い時にこのためにどれだけの努力をしてきたかを考えれば、家はもっと努力して買うべきじゃない!って思うんだよね。。。

 

ご一考いただければ幸いでございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はオッサンファイトクラブの練習日。

 

最近の練習はとにかくハードなんです。

練習後は腰が動きまくるってほど、スパーで引っ張られてます。

 

だいぶ上達しているようです。(先生談)

 

初めて6年ですから当然といえば当然なんですが、しかし、先生との差は広がるばかりです。

 

この差が縮まっているようなら、多分、面白味もなくこんなに続かなかったんだろうと思います。

 

続けるには、ある程度のレベルに到達するためには、やはり、身を置く環境が大切だな~と感じるわけです。

 

その意味では、建築という仕事を極めたいと日々学び続けれるのは、この業界が深く面白いから。それに気付かしてくれた前職の社長や上司の皆さん。関係する業者さん。僕と長くお付き合いいただいる仲間たち。

 

ただ、ただ、感謝でございます。

 

健全な精神は健全な肉体にやどります。広島の皆さん。ご一緒にオッサンファイトクラブで汗を流しませんか。随時会員募集中です!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

質問です。

家は誰がどうやって造りますか?

 

①人が流れ作業で工場で造る。

 

②大工さんや職人さんが現場で造る。

 

①と考える人はプレハブ住宅がいいのだろう。②と考える人は工務店がいいのだろう。

 

プレハブ住宅がいいと考える人は、大量生産された画一的な商品で精度を期待すのだろ思う。

 

工務店と考える人は、手作り感や職人ならではの仕事を期待するのだろうと思う。

 

この考えがシンプルだと思う。

でも、実際の家創りはゴチャゴチャしてて良くわからない。

 

工務店もプレハブのように生産性を求め、プレハブも職人仕事を真似たがっているように思う。

 

全然つまんない!

 

こんなだから面白し家を造りたい人は困る!悩む!どう選ぶべきかと。。。

 

家は検討段階で悩むのが正常だ。悩まないほうがどうかしていると考えるべきだ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一つのことを極めるためには、周辺の様々な変化にも敏感でなければならないと思う。

 

だが、それは困難極まることだ。

 

日々研鑽であり、日々反省が必要だと思う。

 

いかに専門家とて

日々の業務とあわせてこの繰り返しだ。

 

当然に反省すべきことはある。

 

むろん僕もだ。。。

 

むろん先生方もだ。

 

本日の日経新聞に税務のセカンドオピニオンという記事があった。

 

専門家とていろいろだ。

プロにもいろいろということだ。

 

セカンドオピニオンにより、専門家のレベルが上がればみんながハッピーになると思う。

 

自称もプロも世の中には、ナンチャラナンチャラのような存在でいっぱいだ。

 

税務の世界だけじゃない、どこの世界にもセカンドオピニオンが必要だと思う。

 

よくにた立ち位置だが、決して体のいい中立的第三者じゃない。

 

ひとり言だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

注文住宅とはいうけど

本当にお客様が希望する

注文住宅ってどれだけ建築されているんだろう。

 

注文住宅という名のもとに

多くは、なんちゃってレベルなんだよねぇ。

 

じゃなきゃ、建売と変わんないレベルって可笑しいでしょ。

 

サポートしたお客様の注文住宅が完成しました。ヤッパプロと造る注文住宅は抜群だわ!(画像はまた後日のっけるかも。)

 

その反面、残念な注文住宅でいっぱいの現状に、想いの丈をまとめてみました。

 

                       

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

国土交通省はマンション管理組合に民泊の受け入れ可否を管理規約に明記するよう8月にも要請する!(昨日の日経記事)

記事元はこちら

 

どうなるんだろうね。

 

居住用で住む人にとっては、「冗談じゃない!」という方の方が多いのかな。

 

一方で、賃貸に貸し出している人にとっては「絶対に民泊OKでしょ!」的かな。

 

規約の制定・改正・廃止は、区分所有者数及び議決権数の四分の三以上の多数が必要だから。。。

 

そもそも、賃貸化率の低いマンションでは中々決まらないのかなぁ~。

 

集団で住むマンションという選択。重要な採択が各地で行われる。興味津津だが当事者はそんな呑気ではいられませんね。。。

 

購入検討する方にも重要な選択が始まろうとしているということですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨も明け、夏本番です。

連日猛暑日です。

 

日本の家は

「夏を旨とすべし」といわれてきました。

 

高温多湿の日本の風土においては

冬の寒さに耐えしのぶよりも

夏の不快を無くすことが家創りの基本でした。

 

今の家創りはそんなの関係ありませんといわんがごとし。。。

冬も夏も窓を閉め、機械jのスイッチを入れるだけ。

いかに省エネルギーであるかを争っています。

 

地球温暖化によるパリ協定。

 

家庭からも省エネ。

 

寝ている間に熱中症による危険があるわけです。

これを否定することなどできません。

 

一方でキャンプにいった後だけに

木漏れ日の下、風が通れば

それはそれで居心地のいい!

 

これはこれで日本の風土です。

 

風呂上がりに抜けた風景をみながらスイカを食べる。

 

そんな場所を求めて家を建てる方にも

なんでもかんでも閉じた家というのはいかがなものか。。。

 

いつものひとり言ですけどね。。。

 

抜けた場所を探す。

一番いい場所を探す。

 

敷地調査んなんて軽く考えている人やメーカーが多いわけです。

 

自分自身で何をみて暮らすのかを考えましょうね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相続税評価に広大地補正率というのがあります。

 

大きな土地は利用するにあたり、道路をいれたり加工したりしないと利用できないからという理由でしょうか。補正率というのがあるんです。

 

ただし、なんでもかんでもということでは税務署としては冗談じゃない。なので、認めてもらうにもそれ相当の土地であり判断による税務署との争いがおこるようなんですね。

 

これがより簡単になるというのか、微妙な判断を不要にするというのか。ま~そんな感じのようです。

 

来年の相続や贈与で適用とのことですけどね。注しなきゃなならないのは、微妙な判断を不要にすることにより、今まで厳しいだろうな~というような敷地が客観5条件という条件に該当すれば規模格差補正率(新しい呼び名)適用。

 

実質的には要件緩和。

 

ただし。。。補正率は厳格化!なので、今年より来年の方が相続z製増税!という方も。。。。

 

微妙な話だし。僕は税理士でもなければ不動産鑑定士でもないから細かいことには触れられない。

 

ただ、ただ、微妙な話であり、重要な話です。

 

広大なとちがある方は、アパート営業に来られていることでしょうが、節税対策というのは、色んな角度と知恵で検討する必要があるわけです。

 

それができるのは、アパートを売ろうとする営業じゃありません。不動産に強い税理士や不動産鑑定士の先生へご相談された方がいいでしょう。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

火曜日は予定どおり

岩倉ロッジでキャンプをしてきました。

 

あいにくの雨スタート。

 

逆に雨スタートだからこそ貸し切り状態。

 

オッサン5人ですが、

大音量の音楽と食事と火と自然。

 

日常のストレスも発散出来るというものです。

 

定期開催だな。。。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。