1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

夜尿症完治

テーマ:子供の病気
2015-01-28 21:35:28
このブログには夜尿症の記事もあるから
検索でたどってくださる方もいるようです。

うちは長男が重度の夜尿症でした。
でも、前回の夜尿症の記事以降も大丈夫でした。
完治です。

思えば赤んぼの頃から眠りが浅く、
昼寝から目覚めるときは必ず泣いておもらし。
夜泣きは幼稚園に入ってもありました。
癇が強くてホント、神経質。
その辺にも原因があったような気がします。

でももう、スポーツドリンクたくさん飲んでも
いくら夜に水飲んでも大丈夫になりました。

どうしてよくなったのかはわかりません。

その頃、夜は介護用おむつをつけてたので、
毎日乾いたまま捨てられるように。

ある日、おむつが習慣になってた長男に
「もう、つけなくていいんじゃない?
 心配ならまた買ってくるけど」と聞きました。
本人、一瞬考えてその日からやめました。

まあ、周りからは愛情がどうだとか
色々言われたりもしたけど、通院して
原因が分かったら治療して、ダメでも気にしないで、
「こういう子もいる!」と気長につきあうしかない。

私は正直、本当に悩んで泣いた日もありました。
でも、長男は悩んでいる様子も見せず、
宿泊学習も修学旅行も全部おむつを持って喜んで参加しました。
過去の記事を読むと、ぎゅーっと抱きしめたくなります。

今の長男は、あの神経質さはどこへ・・・な感じで、
飄々と生きております(笑)

このブログではアホキャラだった次男坊のほうが
意外に神経質だと解ってきた今日この頃。

当たり前だけど、子どもはずっと同じじゃなく、
大きくなっても日々成長、変化しますねー。
おもしろいです。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夜尿症の子の宿泊行事

テーマ:子供の病気
2012-08-21 22:08:17
治療をやめるのって勇気いります。
うちの場合、夜中に3時間おきに夜尿があったので
重度だったこともあり本当に悩みました。
夜尿の回数も量も多かったんです。

でも、病院の日はいつも心身ともに
疲れ果ててしまって・・・。
少しでも明るい兆しがあれば頑張れたのでしょうが。
何をやっても変化が見られず。
遠くの病院に通うことも考えたけど、結局行かず・・・。

それでも容赦なくやってくる一番の心配行事。
5年生、6年生の宿泊。
治療を始めるきっかけはこの宿泊行事前という人も
多いのではないでしょうか。

うちの場合、治療をやめていたのですが、
学校の先生には夜尿の時間帯を報告し、
起こす時間を早めにしてもらいました。
何があっても対処できるように。

当日はパッドも持たせました。
夜中は2回と朝がた起こしてもらったかな。

小学校はかなり親身になってくれて、
明るく「大丈夫ですよ!」と言ってくれ、
6年生の修学旅行では
「去年のことも知っているので大丈夫」
と。
先生方には迷惑をかけてしまいましたが、
長男は楽しめたようで本当によかったです。

しかし。

中学校の対応は冷たいものでした。
年配の女の先生でしたが、あからさまに嫌な顔をされ、
「パッドを必ずつけろ」としつこく言われ
本当に不快な思いをしました。
しかも、起こすのを忘れる先生もいて・・・。

幸い、本人もしっかり意識していたので失敗はなく
自分で起きてどうにか乗り越えたようです。

我が家ではタブーにはせず、オープンに話しました。
だって、負い目に感じてほしくないし、
他の弟妹の理解もいるしね。

そんなわけで、小学校2回、中学校2回の
計4回のお泊り行事も夜尿症を抱えながらも
全部参加することができ、長男も自信を
深められたように感じました。
よかったよ~。

そして、今もほぼ毎朝夜尿なしで調子いいよ~。
冬を乗り越えたら完治かなー。

長男は本当に小柄で、膀胱も未熟だと診断が下っていました。
なので、私は成長期が治るチャンスだと考えてきました。
でも、いよいよその時になり、
中学校3年になっても夜尿がよくならず
どうしようかと思いました。
だから、出ない日がある今のこの状態、
本当にうれしいです。
本人も嬉しそうだよ。
完治が待ち遠しいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夜尿症その後

テーマ:子供の病気
2012-08-08 21:36:03
私も子どもたちも夏休みを楽しく過ごしているよ!
次の日の授業の準備がいらないのって
精神的に楽~♪
とはいえ、めいっぱい仕事してるけど。(残業あり・・・)

私は未熟だから、経験値を積むしかない。
私は不器用だから、人一倍やるしかない。
そんな感じ。

20代の先輩が言ってくれたの。

「ikoikoさんがいてよかった~!」

って。ううっ。ありがたい。
私は一人では何もできないから、
迷惑かけっぱなしなんだけど、一歩ずつでも
進んでいると感じられるようにしてきたつもり。
認めてもらえるってうれしいね。




さて、本題。
このブログでかつてお話してきた長男の夜尿症のはなし。
途切れていたのは忙しくなったからだけではなく、
きっぱり、治療をやめたからなんです。
治療で何の変化も現れないということは
この子にはまだ、「その時期」が来てないと。
病院の先生のキャラが合わなかったのもあるかな。
長男自身が病院の先生が嫌だと言いました。

そんなわけで、いつ辞めたのかも忘れちゃったけど、
薬を飲まなくなり、夜尿は続きました。

本人には、我慢尿と水分制限の大切さを時折話す程度で、
夜は介護用パッドをつけて安心して眠れるようにしました。
中学校に入り、部活動が始まると水分制限は
現実的に無理になり、夜尿の量もすごいことに。
毎晩のようにおねしょはありました。
せっせとパッドを買い続けました。

中学校3年になる今年。
小児科が最後になる年。
少し、夜尿がない日がでてきました。
そこで長男に「今年が勝負だ」という話をしました。

「この夏頑張って治そう。
 大人になったら自分で
 おむつを買うことになるよ?」


と。
そうはいってものんびり屋の長男。
水分制限は気持ち程度。
部活をやれば大量のスポーツ飲料を飲んでしまう。
我慢尿なんて第二次性徴を迎えた彼を監視するなんて無理。
それでも、やっと毎日朝までもつようになってきたのです。
やっと、彼の成長がそこまで到達したんですね。

相変わらず、夜はパッドをつけて寝ています。
毎朝乾いたパッドが捨てられているので
本人に「どうする?しないで寝る?」と聞きますが、
この冬乗り越えるまでしておきたいそうです。

本人なりに悩んだと思うけど、
いい方向に向かって母はうれしいです。
完治と思える日が来たらまたご報告します♪
あとは~~~受験だ~~~~。
こっちの方が大問題!(笑えない叫び





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

熱せん妄

テーマ:子供の病気
2012-02-08 07:53:14
昨夜上がった次男の熱はなかなか放出されず、
汗もかかず苦しそうでした。

そして、真夜中の1時ごろ、
急に泣き叫び始めた次男。
意識はもうろうとして、おびえたような声。
膝に抱いて落ち着かせようとするけど、
体を小刻みに震わせ、意味不明なことを言う。

熱せん妄ってやつです。

でも、これがインフルエンザ脳症のはじまりのことがあるとか
いろんな情報を読んでいた私は怖くて怖くて。

「いやだ!いやだ!」

「いたい!いたい!」

「ちがう!ちがうー!ウォ~!」


叫んでいてこちらの呼びかけには反応しません。
顔に不定期に力が入り、表情(目の動き)も変。。。涙

なのに、遅くに帰ってきた夫が次男を見て

「ぷっ」

噴出した・・・!パンチ!
黒い心が私のなかに湧き上がるメラメラ
最近夫の言動にイライラするのは歳のせいかしら~。

でも、朝になるころには37度台に下がり、
とりあえずホッとする。
昨夜のことを聞いてみたら覚えてるらしい。

「なんか、毛布を口にガウガウって
入れているみたいだった。」

「1+1の+が書けなくて変になった。」


・・・だそうです。

「オレはいつもインフルエンザのときは
こうなるからべーっだ!


次男坊の回復ぶりはうれしいけど
グッタリの母です・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

次男の熱

テーマ:子供の病気
2012-02-07 22:15:40
次男のインフルエンザ。
ずっと平熱が続いて元気で、
トランプタワー作って遊んでいたのに。
今夜乗り越えればお休みは明日までで済んだのに。。。
夕方また39℃の熱が~アップ
神経使いすぎて疲れちゃったんだよ。
馬鹿だねー。
じっとしていてもあれは疲れるよな。
体が痛いらしく、うなされてますしょぼん

私も微熱。
でも、一番つらい時に一時間寝たから
動けるよ。
明日熱が上がるようだったら検査かなー。(涙)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。