ちょっとうれしいこと

テーマ:VBACふたたび
2005-01-18 00:01:08
私がブログを始めた最大の理由は、タイトルどおり。

「帝王切開」
「VBAC]


の私自身の体験談を読んで欲しかったこと。
また、話をしたかったこと。
私がそれらを選択したときは、情報が無くて不安だったんです。
だから、芸が無いタイトルだけど、出来るだけたくさんの人に
みてもらいたくて、あえて「そのまんま」のタイトルに。

うれしいことに、

「これからVBACです」

とコメントをくださる方もいて、
今日は、「無事出産」されたとコメントが入っていました。
もう、自分のことのように、本当にうれしい。・゚・(ノ∀`)・゚・

慎重に進めなければいけないので、
これからの人に、安易に勧めるつもりは無いです。

でも、決めた以上は腹をくくらないといけない。
「VBAC(帝王切開も)を選んでよかったのか」
不安な気持ち、スゴクよく解るから・・・、
そんな時の心の栄養剤みたいになればいいな・・・。

私でよかったら、お話し相手になりますから、
(専門知識は無いですけど)ぜひ、来て下さいね♪
どの記事に書いてもお返事に行きますよ(*´∀`*)

ちょっと、うれしかったikoikoでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

いよいよVBAC 2

テーマ:VBACふたたび
2004-12-21 20:23:18
妊娠中は下腹部がつったように痛かった。
「子宮破裂」が心配な私は、それが前兆のようで怖かった。
常に痛いので、主治医に相談したけど

「心配ない」

で片付けられる。
その他は、私にしてはとても順調。
浮腫も蛋白も糖もOK。
しいて言えば体重(*´Д`)太った。11㌔ぐらい・・。

あと、私はエレベーターなしの4階に住んでいる。
下の子をおんぶしての往復。
何度産まれそうになったことか・・・(*´Д`)

そして、37週になった検診の日。

「子宮口が3センチ開いてます」

と言われ、早急に管理入院する手続きが取られた。

入院後の内診では、陣痛がすぐ来るようにグリグリと
子宮口を刺激される。めちゃくちゃ痛い。
これって、反則技じゃない?
確かに、年末の忙しい時期。
無理に出そうとしている感じ。

それからまもなく、先生の思惑通り陣痛が始まった。

しまった!この痛みのことすっかり忘れてた!!

2回目の陣痛のとき、みんなそう思うでしょう・・。
気が狂いそうなくらい痛い。
耐えて耐えて、途中寝たりもしながら耐えた。
次の瞬間、強いいきみとともに破水!

あわてて助産士が来る。
分娩監視装置を付け直し、分娩台へ。

「陣痛のたびに心音が途切れる」のはなぜ?

ここで私はネットで調べた「子宮破裂の前兆」を思い出した。
まさしく「心拍が遠のく」だったではないか??

でも、陣痛は続く。助産士が小声で先生に電話する。

助産士「あの、心拍が途切れるんですが、大丈夫でしょうか?」


・・・・今なんと?
勘弁してくれ~~~(泣


緊急を要するのか、医師はすぐに駆けつけた。

かけつけた医師は主治医ではなかった。
でも、そんなこと言ってられない。
陣痛の時には子宮破裂のことは忘れていきんだ。

急に、声が出るような陣痛が来て、同時に強いいきみも来た。
赤ちゃんが出そうなのが分かる。

ああ~~~(*´д`*)

ちょっと高い産声。2545gの小さな女の子が産まれた。
2回目のVBAC成功である。
心音が途切れたのは、へその緒が巻き付いていたからだった。
産道はまた少し裂けた。
でも、前回に比べれば全然平気。
だって、元気に産まれて来てくれたんだ!!

<余談>
最後の子供かもしれないので、夫には「立会い」してもらう予定だった。
仕事で寝不足の彼を気遣い「陣痛は長いから、途中寝てね」と言ったら
陣痛の間、ず~~~~~~っと寝てました。しかもロビーで。
来たのは生まれる直前。
男なんて、父親なんて、こんなものです・・・。

夫の感想「助産士の言うことは聞くんだな~。お前。」って
・・・・・・・(-'д-) ハァ?
 
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

薬疹

テーマ:VBACふたたび
2004-12-21 07:57:55
妊娠初期の出血はよくある事。
でも、切迫流産の経験がある私は、心配でたまらなかった。
出血の度に病院へ。
医者は

「無理して動いたほうが危ないよ」

と言って私に安静を勧めた。

出血が治まった頃、今度はなんとカンジダになってしまった。
「妊婦は抵抗力が落ちているからなりやすい」と言われるが、
やっぱりショック。
病院で抗生物質の膣錠を入れてもらい帰宅・・・。

その夜

耳が痒い

しかも腫れている。だんだん体中が痒くなった。

薬疹だった・・・・(゜д゜lll)

私はクロマイ(抗生物質)を使うと薬疹が出る体質だったのだ。
何も妊婦のときに判明しなくてもいいのに・・・。
妊娠初期。大事な時期だ。高熱も出ていた。

次の日、「強ミノ」という解毒(?)点滴を受け、自分で運転して帰るも、
途中寄ったスーパーで目まいとともに倒れそうになってしまった。
レジの人が駆け寄る・・・。

ヤバイ(つд`;)

変な汗も流れるように出る。
でも、チビたちのご飯も作らなくちゃ・・・。
これだから上の子がいる妊婦は辛い。
やっとの思いで家に帰り、事情を話して九州から
姑に来てもらった。

薬疹は一週間出続けた。

お腹の赤ちゃんにどんな影響があるのか、
また、心配が増えてしまった°゜(;つд⊂)゜°
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

3人目!

テーマ:VBACふたたび
2004-12-20 13:42:18
次男が9ヶ月の頃、夫の転勤で埼玉に。

ここで2度目のVBACへ挑戦です!

ジンマシンが引き続き出ていた私は、

「3人目はもう少し先ね。でも、4人目欲しいって
 言わないから3人目お願い(*^_^*)」


と体力回復したら3人目を作るよう夫に頼んだ。
夫は子供は「二人で十分」と思っていた。

「私が大変そう」

という理由で拒否していた。
でも、次男が2歳になる前、

妊娠!

思いがけない妊娠だったが、念願の3人目だ。

「一回VBAC成功している」

という実績を持って、意気揚々と近所の産婦人科へ。
そこでの医師の言葉は

「一回成功していても、子宮破裂の頻度は変わらない。
 それより確率は高くなるかもしれない」


というものだった。

ショック!!

そして、一週間もしないうちに

出血!!

またトラブル続きの挑戦が始まる・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。