1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

W受験、W卒業

テーマ:子供
2016-03-20 15:52:00
子どもは元気に毎日学校に行って、
毎日部活頑張っていればOK!という育児をしてきた私。
勉強なんてやるときやればいい。
好きなことも頑張って世界を広げてほしいからね。

すると・・・。

3年生になり部活が終わると、その開放感から遊び始めた次男。
読みたかった本を読破して、勉強と称してマックに行き。

いよいよやばいと塾に入ったのが中3の冬。<遅

私立のすべり止めだけは確保して公立受験しました。
内申が良かったので無事合格
内申、かなり重要です。点数で上回っても
落ちている子、いました・・・。
部長や学年委員長などできるものを頑張って引き受けて、
定期テストを確実に抑えることは大事です。

お兄ちゃんは内申すごーく悪かったので公立高校落ちた過去が。
そんなお兄ちゃんも、今年は大学受験。
高校2年のころから内申を大事にして(失敗を生かしw)
塾も英語だけ週一で通い続けて私立文系で受験。
最後まで怪しかったけど、最後まであきらめないで
志望校よりワンランク上げて無事合格

長い受験生生活にピリオドを打つことができました

息子たちの頑張りに感謝!
おめでとう二人。

もちろん、二人とも今現在遊びまくっています。
進学先でも頑張れよー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おしたりひいたり

テーマ:子供
2015-02-24 21:51:39
子育てはめんどくさいかな、
押し引き(かけひき?)が必要。

子どもは私の出方を本能的に見てる。
間違えると後で自分が大変。

相手が欲するまま優しくしてもいけないし、
相手が嫌がる一方なのに厳しくしてもいけない。

ひじょーにめんどくさい。

しかも、同じような場面が何度も何度も出てくる。
向こうも、「同じ手で大丈夫だと思うなよー。」
てな感じで、試してるのかと思うほど。

子どもは時に意味のない言い訳をエンドレスにするし、
大人は時に子どもの意図を読まずに説教する。

真面目ではなくグータラな私。
母だからって、先生だからって
「そんなに私に期待しないでーっ」
て逃げたくなる。

でも、子どもの成長は待ってくれない。
つーかーれーるー。

やったぶんだけ返ってくる。
良くも悪くも。

今日はどんなターンが返ってくるかな?





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

めんどくさいお年頃

テーマ:子供
2015-01-09 23:18:44
子どもたち、日に日に大きくなって
3人とも思春期。

めんどくさいよ~。

話を聞いていると、うざいだのゴミだの言って
相手やその状況をののしる場面も。

「マジ、ここの(スマホの)電波 ゴミ!」

とか。
今って、ゴミって表現するんですか。

当然空気が悪くなる。
大抵、言葉が悪いのは長男なので、
下の二人がむくれたり泣いたりしてる。
中2病的なその会話を聞いてると私も
「おマエら、ウゼーんだよー!!」
って言いたくなる。

一番嫌なのが「しね」と口にすること。

長男が反抗期に入って言うようになり、
その都度叱るも、また言う。

この言葉が出るのはやっぱり
心がいい状態じゃないとき。
難しいねー。
言葉は大事だから、絶対使ってほしくないし。


でもまあ、思春期は悪いことばかりではなく
長男は反抗期を経て大人の会話ができるようになり
次男は成長期で声変わりしている自分を喜び(笑)
娘はおしゃれにやっと目覚めました。

避けては通れない、この思春期。
私の対処法は・・・

あったかいご飯を満腹食べさせ、
くだらない話をいっぱいして
子どもたちを満足させる♪

そして、昔のケータイを開き、
子どもたちの小さなころの画像や
動画を見て「可愛い~!」
と自分を癒す♪

あはは。
現実逃避(笑)
でも、かわいい頃を思い出すと
(いや、今も可愛いですけど)
結構心に余裕が生まれます。

皆さんはどう対処していますか~?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

教育費と成績の悩み

テーマ:子供
2014-06-03 21:27:56
高い教育費。
働いても塾代に消えるという声は
四方八方から聞こえてきます。
でも、成績につながるならいいのよ・・・。
そんな、まんまとベ○ッセや
子どもの言うことに引っかかった
浅はかな母の愚痴だと思ってください



お兄ちゃんは背に腹は代えられない成績で、
週1回の塾なのに私立幼稚園代くらいかかる。

私立高校が受験の面倒見がいいなんて嘘。
うちの子の高校が残念すぎる。
成績がいい子を集めたクラスだけが優遇だ。
あとは赤点とるなよーな感じ。
誠に残念ですが、それが現実。
だから、なおさら自力でやらなくてはいけない。


はたまた、中坊の次男の成績が
ダダ下がりする言い訳を
悲しく聞いていた梅雨入り前の夜。

確かに、今回はテスト範囲も終わらず、
前日の夜にヒーヒー言いながらやってた。

でも、母は知っている。
息抜きやマンガ執筆のほうが多かったことを。

なのにこの後がひどすぎる。

「もっと多くの問題を解く問題集がやりたい」

とのたまった。
遠まわしにベ○ッセやめたいと言ってきた。

やってなかったくせに。
悲しくなる。


そして、火の粉は娘にも降りかかる。
で、お前はやってるのか?と。
涙をためて、黙る娘。
やってないくせに、こっちはやめたくないと言う。


かあちゃん、またチンピラと化して
大説教大会。

次男は逆切れして、執筆してきたマンガを
ごみ箱に捨てて、さらに怒られる。

「好きなものは大事にしなさい!!!」

そう、みんな、好きなことをやるために頑張るんだよ。


ふう・・・。つかれた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はんこうきは続く

テーマ:子供
2014-03-15 10:56:29
子どもたち全員多感なお年頃。
長男(高校生)は小学校6年から続く反抗期が終わらない。
次男(中学生)は母のスキンシップを嫌がる。(あたりまえ)
娘(高学年)もまだまだかわいいけど、機嫌悪いと露骨。

中でも、進路の選択が迫る長男。
自立もできずモラトリアムの最中なので
イライラもするんでしょうが・・・。

「どうしたい?自分の考えを話してよ。」

長男「うるせーんだよ。なんもねーよ。」

てなやり取りが続き、あげく

「てめーのことだろうがー!!
 なんだ、その態度は!親なめんな!!」


かーちゃんチンピラ化。
学校の先生とは思えません。
自分でも悩んでいるのに親に聞かれると
余計に腹立つんでしょうけど、
長男が周りにスルスル流されていくのを
見ていると本当に不安で・・・。

お決まりのドアバタン!!をやって怒りを表す長男。
そのドアを高速で開けて反撃する母。
いつまでも長男とは同じ土俵で戦っております。
だめだねー。

ありがちですが、スマホばかりの長男。
普段は勉強もしないので仕事を与えて
お小遣いゲットのチャンスを作る。

「長男~。洗濯物たたんで。」

長男「・・・。」

「仕事があるのはチャンスだよー。」

長男「・・・。」

「このままお小遣いなしでいいなら、
 まあ、いいけどねー。」


長男「しつけーんだよ!」

「お返事ないからしつこいんだよー。」

うざいですよね。私。
でも、私の作ったご飯食べてる間は
ある程度言うこと聞いてもらわないと。

結果、大好きなクレヨンしんちゃんの録画みながら
洗濯物たたんでおりました。

テスト期には、私が得意な生物を教えてほしいと
自分から頼んでくるし、かわいいところもあるんだよな。
(今回のテストはそのため結果もよく喜んでいるw)

反抗期も腹いっぱい付き合います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。