やさぐれかーちゃん

テーマ:
2015-07-07 22:30:45
日に日に帰るのが遅くなっている。
面白くないことに時間が費やされている現実。
もっと、前向きに楽しく仕事がしたい。
以前みたいに。

この面白くない気持ちは何だろう。
それは、今の学校の特別支援教育の
やり方が嫌いだから。
生活を大事にしないで算数国語の勉強ばかり。
生活面の課題が山積なのに。
遅刻だらけで、平気な親子。
特別扱い慣れした親子・・・。
それを許して子どもや親に
寄り添っているつもりの自己満足な教師・・・。
可哀想な子どもたち。
この子たちに必要な力はなんなのか。
学校でつけたい力は何なのか。
私の考えを理解して一緒に頑張ってくれる人もいるけど・・・。
私の力不足もあるね・・・。

今日も帰りが遅くなって、子どもたちには

「待てなかったらご飯買って。」

と電話して急いで家に帰る。
案の定、待っている子どもたち。
冷蔵庫の中のもので
ササッとご飯をつくる。
娘の愚痴を聞き流しながら(笑)

空気を察した次男は
「ご飯の時に話すわ。」
と引っ込む(笑)

長男はマイペースで無関心。
でも、ちょっぴり感じてはいる?

時間は遅くなってもいつもの
ワイワイおしゃべり夕食タイム。
「ねえ、お母さん聞いてるの?!」
なんて言われながら食べる。
録画していた朝ドラに鋭くツッコむ長男。
中学校での活躍を、ない髪かき上げて話す次男。
期末テストでミスったことを嘆く長女。

やさぐれかーちゃんの心が洗われます。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「みんなの学校」観に行きましたー

テーマ:
2015-05-24 23:44:32
アップしないものの、下書きではグチグチ―っと
たくさん書いていたikoikoです。
完全に「迷っている」。

なので、足元を確認する作業をしています。

・前の学校の主任に話を聞く。
・いろんなブログを読む
・録画していた「番組」を見る

その、「番組」の中にあったのが
「みんなの学校」のテレビ版。
大阪のとある公立小のドキュメントです。
特別支援が必要な子も、通常の子も
みんなが通える不登校ゼロの学校。

何気なく観ていたチャンネルで始まり、
すぐに録画ボタンを押した番組でした。
ことあるごとに何度も見ています。

再度、見ていて、何気なくその学校を検索。
映画になっていることを知りました。
で、貴重な日曜日、主人も誘って
渋谷の「アップリンク」に行ってきました。

観ていて、私が悩んでいたことと
その答えのようなものが見えたので
キーワードとともに覚書。


☆特別支援学校か、特別支援学級か、通常か

特別支援の子どもたちは、就学支援委員会を経て
「判定」を受けてくる。
その中に、「特別支援学校」の判定を受けても
「地域の中で育てたい」など、保護者の意向を受けて
特別支援学級に通うことも少なくない。
支援校と支援級では、教員の数が全然違う。
だから、子どものことを思うと「力をつける」ためには
「支援校に行ったほうが力がつく」とばかり考えていた。
でも、間違えていました。
「そこで、どういう力をつけるか」、ただそれだけだと。
どちらがいいかなんて、ナンセンスだと気づかされました。
「ここ」でできることがあるし、「ここ」ではできないことも
もちろん、あると思いました。


☆学級崩壊状態はだれのせい

今や、どこにだってありえます。
あまり、言いたくはないんだけど、それを「障害のせい」にしている
親や教員は少なからずいます。
でも、障がいのせいにして「許す」「諦める」のが一番の悪。
自分の教育力のなさを棚に上げているだけだと。
子どもは悪くない。

☆学力だいじ

今のシステム上、学力大事です。
でも、子ども時代に大事なことは他にもあるよねー。

☆「教え」ると「学ぶ」

大人は子どもに「教えてあげてる」と思っているけど、
そうじゃない。
「教え方を教えてもらってる」
前の主任はいつも言ってました。
「子どもに<お前のやり方は通用しないんだよ>って
 教えられることばかりで、自分が成長させてもらった」と。


迷いは続くけど、やるからには考えて動かなくてはなー。
さて、どうするかな。

「みんなの学校」いいですよ。
ぜひ観てみてください。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ちょっとだけアップ

テーマ:
2015-04-28 20:34:01
まだまだ精神的には逃げ出したいことばかり。
明日が来る夜も、寝覚めの悪い朝も。

でも、今日は逃げずに追いかけた。
子どもを♪

休み時間は子どもたちの安全を確保しながらなので
今まで隠していましたが、私、足、意外と速いんです。
挑発してくる高学年男子を本気で追いかけました(^O^)
残らず全部捕まえました。


帰り際、高学年男子の一人が話しかけてきました。

「先生!おそかったね。」

ふーん。
勝てなかったくせに。
負け惜しみはカッコ悪いんだよーだ。

アイタタタ・・・。
太もも筋肉痛・・・・。
明日が休みでよかった・・・・。
子どもが一番の癒しになるうちは
頑張れるかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

戦わず、ただ自分と戦う

テーマ:
2015-04-22 23:07:18
異動したら誰しもあることとは思いますが、
新しいやり方がやっぱり合いません。
不適応・・・って言葉がぼんやり浮かぶ通勤途中。

私は忘れっぽいところが短所であり
長所でもあるので、ちょいちょい忘れながら
新しいやり方で修行だ。

同僚はいい人ばかり。
私が一番出来が悪くて、性格も悪い。
心がぽっきり折れそうです。

私が好きで読んでいたブログを読み返す。

「誰かと比べても、過去と比べてもいけない。」
「あなたはあなた、今は今。」

児童に関してもみんないい子なんだけど、
私にとってまだ「よその子」の感覚が大きい。
これから私流に育ててうちの子になるんだよね。

色んな人にかかわるのが社会。
私も子どもたちも一緒だね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

時折来る弱気の波

テーマ:
2015-04-15 22:39:36
頑張る頑張る言って、頑張る詐欺になりそうな
ikoikoです・・・。

早く今の学校のやり方に慣れようと思っていたのに
前任校が長かったので、いちいち戸惑い、
周りからもやり方<ちげーよ>的な視線が・・・。

ホント、申し訳ない。
気持ちが空回りしているのを実感してます。

特別支援の考え方、子どもに対する考え方の違いにも悩む。
私は、勉強はするけど、生活も大事だと考える。
もちろん、実態に応じて。

着替え、排泄をはじめとする身辺自立。
この人といると楽しい、これやると楽しい
と思う気持ちの解放。
それが、勉強へと向かう気持ちや、
やりたいと思う気持ちが育ち、力がついていく。
使える知識となっていく。

勉強だけできても、行動面で甘々でいいの?
(特支の子が廊下走りまくっているので、
 指導したほうがいいことを話したら、
 指導はしてくれたんだけど、
 「特支だけ走って<ずるい>って言われちゃうよ」って・・・
 ちがうでしょ・・・。ダメなものはダメなんだよーー。)

お家の人の子どもを地域で育てたい気持ち、
大切にしたいのはわかるけど、
地域で生きていくためには何が大切?

教師が「お家でこう育ててほしい」と思うように、
子どもが長い時間過ごす学校でやることは
大事だと思うんだけどなあ。

私のこういうところが空回りの原因かな。
お母さんたち、どう思いますか?

つまりは、大事にしたいところが違うんです・・・。
辛い。

先日も書いたけど、打ち合わせの時間も
勤務時間無視なのやめて・・・。

疲れてます。
このままでは頑張れません。
本当に。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。