あけましておめでとうございます

テーマ:
2016-01-04 20:45:23
細々と続けているこのブログに来てくださり
ありがとうございます。

年末は、うちの母がバセドウになって大変そうだったので
お見舞いがてら九州に行ってきました。
母は父を介護しているし、病気の影響もあり
やつれちゃって激やせです。
父は脳梗塞の後遺症で未だ車いすで言語障害もあり
自力ではほぼ何もできません。
私が行っても何も役に立てないので、
とりあえず栄養をつけてもらおうとご飯作る毎日でした。
そして、父はドライブが好きなのでつれまわしました(笑)
両親も年をとるし、心配です。

そして、年が明けて初詣。
おみくじをひきました。



こちらによくすれば あちらにわるく
右によくすれば 左にわるく
常に心の迷いあり 
腹立ちやすい心を押さえて利欲をすて
おごりを戒めれば人望まし利益を得ます


・・・・はい。
毎年、すごく心に刺さることが書いてあります。
謙虚に、人にやさしくを心がけます・・・。
う~ん、心の迷いかー。

ほんと、迷うことばかりだよ。
昨年は白髪もめっちゃ増えてしまいました~。
でも、今をしっかり頑張っていくしかないね。

子どもたちは上2人がダブル受験。
娘も部活頑張っています。

私の今年の目標は、仕事も頑張るけど
自分をしっかり楽しむことです。
何をしようかな。

では、今年もよろしくお願いいたします!!



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

一歩進んで二歩下がって、それから

テーマ:
2015-11-10 23:01:20
私はうまくいかないことばかりで
今日もやっぱり落ち込んでいるんだけど。
どんどん置いて行かれる感覚。
仕事終わって家に帰ると、

「もう、やだー疲れた!やめたい!」

と叫んでは、心の持ちようを探してばかり。
ダメな私はどうしようもないんだもの。


先日、支援がうまくいった子の話を書きましたが、
これもまた、一進一退でパニック行動出ています。
視覚情報優位ということなので、作った支援の道具も
目新しいときだけの効き目でした。

でも、以前と違うのは、私が「声掛けする意味」が
理解できているということ。4コマの効果(笑)
やった指導は無駄じゃない。

「わかってる」今が大事な時。
そこであきらめずに次の策を考えているところです。

自分でも不思議なくらい、今の仕事には熱中できる。
子どもって育てるの大変だけど、ご褒美くれる。
うちのクラスの1年生が顔を何度もすり寄せてくる。
それを見た別の子が「先生のこと、好きなんだよ。」と言ってくれる。
そして、家に帰ると留守番していた娘が喜んでくれる。
私がバタバタ作ったご飯を食べながらたくさん話をしてくれる。
私の愚痴も聞いてくれる。

やめられないでしょ。

頑張るしかないね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

キャパ越えと山越えと

テーマ:
2015-10-20 22:25:04
毎日毎日ぐったりする出来事の連続ですが、
今日も本当に大変だった・・・。
詳しくは書けませんが、「そういう日」だったのだと
自分を慰める。

それでも、ずっと悩んでいたクラスの子どもへの支援がうまくいったり、
我が子が悩みながらも日々成長する姿に励まされたりして
なんとか気持ちが保てています。

少しだけ、備忘録。

友だちに攻撃したり、泣いてパニック起こしたりして
情緒が安定しない児童に対して、聴覚的にも、
視覚的にも支援してきたのですが全然ダメだったんです。
周りの先生に相談しても「去年もそうだった」と・・・。


そこで思いついたのが4コママンガ。
「花マルパターン」と「先生が怒るパターン」の2種類を
同じ紙に書きながらお話ししました。
すると、今まで悩まされていたパニック行動が消失。
嘘みたいに効いてしまいました。
このブログで細々と磨いた腕(?)が役に立ちました(笑)

そして、我が子ですが長男も次男も部活動を引退し
受験モードにやっと変わり、やる気が増してきました。
受験生としてのスタートは遅いけど、
私は思い切り部活も学校生活も楽しむ彼らに満足なのです。
あとは自分で切り開いてくれ。

娘も吹奏楽で1年生ながら大活躍。(親ばか)
毎日熱心に楽曲を繰り返し聴いて、
「この曲をやりたい!」と生き生きとしてるのを見て
元気もらっています。

それでも、体はだるい!
睡魔が襲う。
もう無理。
もうだめだ―――

YUKIのクライマークライマーを聞き歌う。
私はまだ道の途中なんだ。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

関係を築く

テーマ:
2015-07-15 23:22:00

もうすぐ夏休み。
4月に出会ってから3か月が過ぎ、
お互いのことが分かるようになって
クラスのみんなもお隣のクラスの子も
本当にかわいい。

休み時間に廊下から恥ずかしそうに
「ikoiko先生虫好き?」と話しかけてくれる。

プールで一緒に泳いだ後は
「また一緒にあそぼうね。」と言ってくれる。

私が下校指導に出られなかったときに
「ikoiko先生に会いたい~」と泣いてくれる。

ホント、子どもっていいよねー。
その背景にお母さんの愛情が見えます。
お母さんって本当にすごいーって感じます。

親子関係、
先生と子どもの関係、
先生と保護者の関係、
先生と先生の関係。
出会った相手を尊重して関係を築く。
相手を大切にしていたら、ぶつかるときがあっても
その先はもっと強く結びつくことができる。

でも、どちらかが病んでいたり
相手を大切に思えないときは破たん。
関係は会うたびに複雑になっていく。

情けないけど、未熟な私は
後者のほうに振り回されちゃうから
大事なことは何なのか、足元は確認していきたい。

ホント、辛いときも多いけど
関係はまずは自分の気持ちから。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

慢性じんましん記録~たぶん5

テーマ:
2015-07-08 21:54:23
蕁麻疹記録前回、1月。
半年放置してましたね・・・。

クラリチンとザイザルになっていたかと思いますが、
薬が変わり、タリオンとザイザルになって、
そのあと経過が良くてザイザルだけになって、
先々週からザイザル一日置きになりました。

薬が減ってきてうれしい♪

で、じんましんは出ないんだけど、
薬が切れるとくしゃみが止まらないという・・・・。
抗アレルギー薬の威力を実感しています。

体調は悪くて、頭痛がひどいから薬飲んだら
胃が荒れて、抵抗力落ちてるから他の皮膚疾患出て。
困ったものですが、何とか気力で仕事してます。

さてさて、その仕事ですけど、よその子だったみんなが
だんだんうちの子になってきましたー。
で、障害に関する本を読んだり子どもと遊んだりしながら
どんどん私流にしていってます。
そうすると、出てくる親からの反発のようなもの。

親は子供を心配して
(障害に配慮して?)
「叱るな」
とか
「無理に○○やらせるな」
とか
「家で泣いてるんだけど説明しろ」
とか(周りにも確かめましたが何もない)
色々言ってくるんだけど、それはそれ。

その子のために配慮することはあっても、
普通のしつけとして叱ったり、
何かを頑張ってやらせたりは当然します。
泣こうとも。
子どもは柔軟にそれを経験として成長してる。
子どもの成長を見ると、親も自然と笑顔になる。
周りの先生に協力を得ながら指導を重ね、
全体的にはやっと、そうなってきました。

そんな私の姿を見てか、校長先生が言いました。

「ikoiko先生は~なんというか、

 どっしりしてるねー(^O^)」



・・・どっしり。

他に言葉はなかったですか。
体調はともかく、心身ともに貫禄ついてるようです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。