時間割 今月末で閉店

テーマ:

このタイトルがたくさん検索にひっかかりますように…。

ひとりでも多く、かつて時間割を訪れたことのある人の目にとまりますように…。


そうなんです、今日も行ってきたのですが、レジの後ろの壁に閉店のお知らせの文章が貼られていました。

それによると、昭和44年にオープンされていたそうです。ということは、来年で創業40年だったわけで…。70年代80年代90年代と、公園通りの変化をずーっと見守り続けていた時間割。ついに終わりの日が見えてきてしまいました。


今日も夕方4時半ごろ顔をだしたのですが、奥の席にはちょっと間をおいて50代の男性がひとりずつ座っておられました。向かい合うソファー席にはカップルが二組。一組はマスターの「NSPの?」という問いに「はい」と答えてらっしゃいましたし、もう一組の方々もやはりファンだということが精算のときに判明。お互いにマスターと写真の撮りっこになりました。


マスターいわく「昨日あたりからなぜか『30年ぶりにきました』って云う人が多いんだよね」マスター、きっとかつて時間割に来た人に閉店テレパシー送ってるんでしょうって云うと笑ってました。


そうそう、今発売中の月刊現代2月号の中に時間割のことを書いた文章があります。「急がば回れ ウォーク・ドント・ラン 渋谷公園通りにて」平野肇氏の文です。マスターに教えていただきました。


2005年5月からほぼ毎月、なんだかんだとオフをさせていただきました。ありがとうございました<m(__)m>

AD

コメント(11)