突撃!!真田幸村の戦略でFXに挑む。~お見合いパーティ2000回男の転身~

16年続けた大手企業サラリーマン生活にピリオドを打ち、乾坤一擲、FX専業トレーダーになりました!まさに背水の陣。戦国最強の武将・真田幸村の戦略&お見合いパーティ2000回参加の経験をもって、徳川幕府、いえいえ、FXの世界に立ち向かいます!!^^/ 

ペタしてね

テーマ:

 

応援をお願い致します!!おねがい 

どうか、クリックのおめぐみを・・・!ありがとうございます、励みにしたいと思います音符
  ↓

人気ブログランキングへ

 

こんにちはウインク

さて、いよいよ今夜から平昌オリンピックがスタートします!!キラキラ

いくつか注目競技がありまして、そのときはFXや副業はちょっと置いておいて、TV観戦しようと思っておりますニコニコOK僕は基本的に、スポーツの観戦が、好きなのです。(笑)自分がやれよと言われると、運動音痴なので無理なのですが。(笑)

 

 

さてさて・・・ここからは、僕の注目選手を、ご紹介したいと思います。ずーっと気になっていた選手です。ウインク

あ、もちろん、フィギュアの羽生君や、スノボの平野君や、ジャンプ女子の高梨沙羅ちゃんや、スピードスケートの小平さんや・・・マスコミで結構言われているメンバーも注目していますし、応援していますビックリマークウインクこれはどちらかと言えば、華やか系ですねキラキラ

 

 

 

そのうえで、39歳男子らしく、渋いところに僕は注目しているのです。(笑)

では、ご紹介します。

 

ノルディック複合の渡部暁斗(わたべ あきと)選手です!!キラキラ

 

 

前回のソチ五輪の銀メダリストです。29歳、ちょうど脂の乗ってきた、いい年齢です。母校の早稲田大卒ということもあり、より一層応援をしておりますキラキラキラキラ

ちなみにこの渡部選手。サッカー日本代表の長谷部選手と、非常によく似ています。(笑)

顔立ちや漂ってくる雰囲気、あと、インタビューで英語ペラペラなところとかも、ほんとよく似ているのです。

 

 

さて、この渡部選手の活躍が期待される”ノルディック複合”ですが、この競技は、ジャンプ(飛躍)+クロスカントリー(距離)という、まったく性質の異なる2つの競技の合計で競われる、とても珍しい競技です。そもそも、ジャンプでは、瞬発力が求められますし、クロスカントリーでは、持久力が求められます。必要な能力がまったく違う2種目なのです。これを組み合わせること自体、めちゃくちゃであるとも言えますが(笑)、だからこそ、この勝者には『キング・オブ・スキー』という称号が与えられるのですビックリマークキラキラ

 

競技としては、まず前半にジャンプを行います。そこでのポイントを、後半の距離でのタイム差に換算し直して、後半の距離では、ポイントの高い人から順にタイム差のついた状態でスタートしていく・・・というものです。つまり、ジャンプで貯金を作れば、クロスカントリーでは先にスタートできるので有利になる、ということです。

 

 

このノルディック複合。かつては日本が世界を圧倒していた時代がありました。今の40代以上の方であれば、わりと鮮明に覚えておられるかもしれませんが、1992年アルベールビル大会&1994年リレハンメル大会の2大会連続で、日本は複合団体で金メダルを獲得しているのです!!キラキラ

当時は、世界最強の荻原健司が日本を率いていました。W杯個人総合3連覇、キングオブスキーの名を欲しいままにしていた男です。

 

 

当時、僕は中学生でしたが、この2大会での複合はTVで全部観てましたビックリマークもう、圧巻としかいいようがなかったです。あんなに安心して金メダルを見守れたのは、後にも先にもなかったと思います(笑)『金メダルって、こんなに簡単に獲れるんだ!』と錯覚したほどです^^;

当時のノルディック複合の日本は、めちゃくちゃ強かったのですキラキラキラキラ

 

 

日本の戦略は、ものすごくシンプルなものでした。日本人は、瞬発性や空中テクニックに優れており、ジャンプはすごい得意なのですが、パワフルな体力を必要とされるクロスカントリーを苦手としていました。そこで編み出した日本の戦略(知恵?)が、『クロスカントリーはほぼ捨てて、得意のジャンプをさらに得意にして、相手が絶望的になるほどの大量リードを前半ジャンプで奪って、後半クロスカントリーはなんとか耐え忍んで逃げ切る』という、凄まじく割り切った戦略だったのです。ジャンプで失敗したら終わりやん。(笑)

 

 

しかし、これが、当時のルールにはドンピシャで当たったのです!キラキラ世界に先駆けて、日本はV字飛行をマスターし、ジャンプに磨きをかけていきました。そして、この2つのオリンピックでは、前半ジャンプが終わった時点で、後半クロスカントリーが始まる時点で2分以上(たしかリレハンメル大会のほうは、5分ぐらい)の超・大量リードを奪って、まんまと逃げ切りに成功したのです(笑)いくらヨーロッパ勢がクロスカントリーが得意でも、さすがに2分とか5分とか差が開いてると、追いつけるわけないです爆  笑(笑)

 

 

・・・しかし、黄金時代は続かないもの。クロスカントリーに強いヨーロッパ勢からしたら、面白いわけがありません。日本だけにやりたい放題されているわけですからガーンあせる

そして、やはり日本潰しがやってきたのです。ルールが思い切り改正されてしまい、ジャンプの比重がめちゃくちゃ下げられて、クロスカントリーのウエイトがグッと上がってしまったのです。

(現在では、ジャンプの比重は1994年当時の4分の1ぐらいまで下げられていますあせるつまり、あのとき2分差をつけられていたのが、30秒しか差をつけられなくなった、ということです。。。)

 

 

こうなってしまうと、日本としては、得意のジャンプであまり貯金が作れなくなり、苦手のクロスカントリーであっという間に逆転されてしまう・・・こういう時代がやってきてしまったのです。

 

・・・ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、渡部選手のノルディック複合には、こういう紆余曲折があったのです。こういう不遇の時代を乗り越えて、2014年、ソチオリンピックで、20年ぶりの複合でのメダル獲得があったのです!!キラキラ

 

ルールを日本に不利なように改正されてから、すごく苦しい時代を経て、日本もその新ルールに対応できるようになってきたのです。この辺りが、さすが日本!どんなに劣勢になっても、また新たなる創意工夫を入れながら、勝利を目指す。こういう日本の諦めない姿は、ほんと好きですキラキラニコニコニコニコニコニコ

 

渡部選手の場合も、ジャンプが得意、クロスカントリーが苦手だったんですが、今度は逆にジャンプの練習を抑え気味にして、徹底的にクロスカントリーの練習に打ち込んだのです。これによって、ヨーロッパ勢と互角に渡り合えるだけのクロスカントリーの走力が身に付いたのです!!キラキラ体格に劣る部分を、走るフォームの工夫などによって補ったのです。また、裏方さんの力として、スキー板の裏側に滑りがよくなるようワックスを塗るんですが、そのワックスも、最高峰のワックスを開発してきたのです。(この辺りの技術力がまた、日本らしいです(笑))渡部選手が勝ちすぎると、そのうち、日本製のワックスは禁止とか言われないか心配ですが^^;(笑)

 

 

ノルディック複合において、クロスカントリーで日本人がヨーロッパ勢と対等に渡り合うなんて、ちょっと前では考えられないことでした。

 

ひと時代前とは違う、新たなノルディック複合ニッポンの歴史を刻んでいってほしいと思います!!キラキラ

 

渡部選手は、直近のW杯で5戦4勝。ほぼ無敵の状態でオリンピックに乗りこみました。おそらく、金メダルを、獲ってくれるものと思います!!キラキラぜひ皆さんも、注目して観戦してみてください!キラキラニコニコOK

 

それでは、またウインクウインク

 

 

こちらも応援をお願い致します!!おねがい 
  ↓

人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

応援をお願い致します!!おねがい 

どうか、クリックのおめぐみを・・・!ありがとうございます、励みにしたいと思います音符
  ↓

人気ブログランキングへ

 

こんにちはウインク

大変ご無沙汰してしまいました~!あせる最近いろいろとバタバタしておりまして、ブログ更新をさぼってしまいました・・・ガーンガーンガーン

すみません、いま、気づきました・・・!センバツ決定した1月26日に、僕のブログへのアクセスが急激にUPしておりました(笑←その1日だけ、1000以上アクセスが増えてました^^;)彦根東ファンの方々が、ひっそりと見てくださっていたんだと、あらためて気づきました・・・ありがとうございます!!!!キラキラえーんそして、ブログUPが遅れてしまい、すみませんでした~あせるあせる

 

 

少し遅れましたが・・・高校野球!春のセンバツ!!決まりました~!!!!キラキラキラキラキラキラ

これまでのブログでも熱く語ってきました、僕のご贔屓にしている、名門の・・・

 

 滋賀県立彦根東高校、センバツ出場決定!!!!

  (夏春連続出場!!)

 本当に本当に、おめでとうございます!!!!!!キラキラキラキラキラキラ

 

 

 

いやぁ、春のセンバツは、その名の通り、”選抜”されるので、選考されることが(僕の中では)極めて濃厚であったとはいえ、決定するまではドキドキでしたニコニコあせるいろいろネットなどで囁かれていた話では、ちょっと微妙かもしれない、という声もあり(←近畿大会の実績を見れば文句無しのはずなのですが)、僕としては100%大丈夫だとは思っていましたが、やはり決まるまでは、落ち着かなかったです(笑)

あ、以前から何度か言っておりますが、決して母校ではありません。(笑)

純粋な、彦根東ファンなのです!キラキラニコニコ

 

 

彦根東高校を熱く語ったブログは、こちらから。(笑)去年の夏の甲子園で、数々の感動をいただきました!キラキラウインク

・彦根東。夏の終わりは夢の始まり。

・彦根東に見るFX戦略。

・彦根東の夏は、まだ終わらなーいっ!!

・先陣切って、開幕一番星へ!!

・赤備え軍団、甲子園へ!!

 

 

偏差値67を誇る、滋賀県屈指の進学校にして、そのルーツは、1798年に井伊藩・彦根城内に創設された”藩校”からくる、超伝統校!!キラキラキラキラ

 

野球推薦での入学者は1人もおらず、みんな勉強を頑張って偏差値67を突破して入学。さらには、彦根城内に学校があるがために、まともなバッティング練習もできない過酷な環境の中で、バッティングセンターに通いながら創意工夫を凝らして練習しているのです。これを、応援せずにはいられないのです!!キラキラキラキラ

【2018.1.31追記】なんと、そのバッティングセンターすら閉鎖してしまい、やむを得ず狭いグラウンドでフルスイングもできない環境下で練習をしている状況あせるあせるガーンガーンガーン

 

 

 

赤鬼軍団が、再び、聖地・甲子園へ帰ってくるのです!!キラキラキラキラこれは、去年の夏と同様、まぎれもなく、実力でもぎとった甲子園です。決して、”進学校で頑張ってるから、選んであげよう”とか、そういう甘めの採点で選考されたのではないのです。完璧に、実績で、実力でもぎ取った春甲子園なのです!!!!キラキラキラキラ自信を持って、堂々と甲子園でひと暴れしていただきたいと思いますキラキラ

 

 

 

 

彦根東高校は、昨秋、滋賀地区予選を勝ち抜き、見事に近畿大会に出場。(出場チーム数16。)

そして、1回戦で、あの兵庫県優勝校の強豪・明石商業を4-3で撃破しているのです!!!!サラッと書いてますが、これはものすごいことなのです。なんせ、兵庫県といえば、強豪ひしめく全国屈指の激戦区ですからね。そこで優勝した高校に、ガチンコで勝っているのですからキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

なので、いくら地元の兵庫県勢の出場がゼロだからと言って、地域性がうんぬんかんぬんで明石商業が選考されて彦根東が落選するなんてことは、あり得ないですし、あってはいけないことなのです。(笑←いちおう僕は兵庫県出身ですが、どんなに贔屓目に見ても、残念ながら明石商業の落選は当然だと見ています^^;)

 

そして、近畿大会準々決勝で、近江高校(準決勝で王者・大阪桐蔭に惜敗をした高校)に3-4の惜敗。

近畿8強なのです!!しかも、準々決勝で敗れた他チームはコールド負けや大敗。実質的には、近畿5位の実力と言っても過言ではありません。これは、正真正銘の実力であり、結果なのですキラキラニコニコ

 

 

 

これだけの実績を残しておいて、6枠ある近畿枠から漏れたら、これは高野連さんに抗議が殺到していたことでしょう。まず、真っ先に僕が・・・。(笑)

いやぁ、ホッとしましたし、本当によかったです爆  笑

 

昨年の夏の甲子園のような、感動を、楽しみにしています!キラキラニコニコ

 

 

さて、彦根東の戦力を冷静に分析して、センバツでどこまで戦えるかを見てみますと・・・これは、贔屓目抜きの、(いちおう高校野球通の)僕の見解なんですが、早い段階で超強豪校の大阪桐蔭・明徳義塾と当たらないかぎり・・・

彦根東のベスト8は、十分にありえる!!!!

 

と見ています!これ、ほんとに、贔屓目抜きで、本気で言ってます!キラキラニコニコ

 

 

専門家たちは、当然、強豪の私学ばかりを推してくると思いますが、僕の目から見ると、彦根東は、全国でも数少ない、”私学強豪と互角以上に渡り合える公立高校”だと見ています。その根拠は…

 

投手力です!!キラキラ高校野球は、ピッチャーなのです!

もっとズバリ言いますと、大黒柱のエース・増居君の存在です!!これはめちゃくちゃアドバンテージなのです。増居君は、昨夏の甲子園1勝ピッチャーです。当時2年生ながらチームのエースとして活躍。(というより、彼は1年生のときからエースで活躍^^ 龍谷大平安をピシャリと抑え、あの大阪桐蔭をも苦しめた男です。)

 

 

甲子園の勝ち投手が、今回のセンバツでまだ残っているチームというのは、ほとんどありません。数校のみです。高校野球のエースは、普通は3年生であることが多く、夏甲子園後に引退しているパターンが多いのです。当時2年生でエース、なおかつ、今回のセンバツにも出場・・・こういうチームは、ほとんどないのです。

甲子園勝利投手経験者がいるというのは、ものすごく心強いのです!!キラキラキラキラニコニコニコニコニコニコ

 

 

彼のピッチングは、ストレート自体は130キロそこそこ。高校生左腕としては遅くはないですが、とりわけ速球派というわけでもないです。体格もピッチャーとしては小柄。しかし、体感速度(球の伸び)がめちゃくちゃ速いのです。うまいこと、内と外、高めと低めに投げ分け、さらに、絶妙の変化球を織り交ぜる投球術でバッターを料理していくのです。

 

 

京大志望というそのクレバーさを活かし、あまり速くはないストレートを、剛速球に見せられるのです(笑)テレビでも何回も見ましたが、そこらの高校生では、彼の球はちょっと打てないと思いますね。ひょっとしてひょっとすると、大学進学後も成長したら、プロ野球も夢ではないのではないか・・・そんな期待さえ抱かせてくれる、名投手です!キラキラ(個人的な僕のイメージでは、右腕左腕の違いはありますが、雰囲気が昔のPL学園の桑田真澄とかぶっています(笑))

 

・・・ということで、このセンバツ甲子園での、名将・村中監督率いる彦根東の大躍進を期待したいと思います!!キラキラニコニコニコニコニコニコ

 

 

・・・そうそう、あと1つだけ、センバツの話題で書き加えておきますと・・・この、彦根東と同じ滋賀県から、なんと、3校出場することになりました!!びっくり(笑)同一県から3校も選出されるとは・・・びっくり!!!

彦根東、そして、近畿大会ベスト4の近江。ここは順当な選考でしたが、僕としては超サプライズだったのが・・・

 

21世紀枠で、滋賀県立膳所高校が選出されたのです!!!!!!

 

これ、読み方は、『ぜぜ』です。ぜんしょ、ではありません。(笑)僕は昔、滋賀県に通勤してたこともあり、よくこの駅も電車で通過してました^^

 

 

この膳所高校。関西の方ならご存知かと思いますが、超スーパー進学校なのです!!キラキラ(笑)全国高校ランキングで、国立高校を除いた公立でナンバー1の高校(たしか、国立を入れても全国7位)なのですびっくりびっくりびっくり昨年、京大に66人合格しているという、とんでもない進学校なのですガーンガーンガーン(ただし、4年制高校と言われるほど(4年目は駿台予備校に通う)、極めて浪人率の高い高校でもありますが(笑))

 

いえ、21世紀枠の候補に挙がってるとまでは知っていたのですが、『滋賀県は、近江と彦根東が当確だから、さすがに滋賀県から3校はないだろう』と、僕は思っていました。ところが蓋をあけると・・・いやぁ、びっくりしました!!

 

野球推薦のない公立進学校びいき(?)の僕としては、当然、膳所高校も応援します!!キラキラキラキラキラキラぜひ、頑張ってほしいです。

ただし、この今回の21世紀枠での選考には、世間的にはかなり批判が集まってしまったのも事実です。いくらなんでも滋賀県から3校はないだろう、とか、選考委員に膳所OBの人がいたから忖度があったんだ、とか、いろいろ言われていますあせるでも、半分は学力に対する妬みだと思います。膳所高校を責めるのは、お門違いも甚だしい。

 

1つ言えることは、膳所高校は、何も悪くないのです。胸を張って、堂々と甲子園で戦ってほしいのです!!

 

 

世間を黙らせる方法は、ただ1つ。膳所、そして、彦根東、近江。滋賀県から選ばれたこの3校が、甲子園で思い切りプレイをして、湖国球児の底力を、意地を見せつけることだけです!!!!!!キラキラキラキラキラキラ

勝てば官軍。あっという間に世間は手のひら返して、滋賀県のレベルの高さに脱帽することでしょう。

 

彦根東!近江!そして、膳所!頑張れ、滋賀県勢!!!!!!キラキラキラキラキラキラ

 

それでは、またニコニコOK

 

 


人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

応援をお願い致します!!おねがい 

どうか、クリックのおめぐみを・・・!ありがとうございます、励みにしたいと思います音符
  ↓

人気ブログランキングへ

 

 

新年あけましておめでとうございます!!キラキラ

本年もどうぞよろしくお願い致しますウインクキラキラ

 

すっかりご無沙汰してしまいましたあせる昨年末は、ひたすらFXデータ統計をとる日々でして、なかなかブログにまで手が回りませんでした^^;

専業トレーダーということで、まずは本業のFXで稼がなければなりませんので、非営利系のことが後回しになってしまうのです、ご理解を・・・えーんあせる

 

統計データどりはかなり進んでおりまして、今月中には実戦にもっていけそうですOKキラキラ

かなり準備してきましたが、ようやく、真田丸から鉄砲隊が火を噴く日も近そうです・・・でも真田丸自体が火を噴かないようにしなければなりませんが。(笑)

 

さてさて、正月だけは、の~んびりと過ごしておりました。年始恒例の箱根駅伝をTV観戦ですキラキラ

いまや正月の風物詩です。

僕は、当然のごとくではありますが、エンジにWの伝統のユニフォーム・母校の早稲田大学を応援しています

 

 

結果は、総合3位フィニッシュ!!正直、今年の戦力的には相当厳しいと思っていましたので、この結果には大満足していますキラキラ本当によく頑張ってくれました!!

敵ながらあっぱれ、青山学院大学4連覇、おめでとうございます!!悔しいですが、青学の原監督は実はいま早稲田大学院の学生でもあるので、まぁ許しますガーン(笑)

 

 

 

かつては瀬古さんや渡辺康幸さんなども活躍して黄金期も築いた早稲田。

早稲田の駅伝は、それなりには強いのですが、近年はだいたい総合3~4位あたりをウロウロしています。(笑)上位にはいるので、毎年楽しめてはいるのですが、優勝争い・・・とまではいかず、かと言ってシード落ちするようなヒヤヒヤすることもなく、わりと安泰な位置、といった感じです(笑)

欲を言えば、感動やサプライズが欲しいなぁ・・・と思って観ていたんですが、ありました!その、感動シーンが・・・!!!!キラキラキラキラ

 

 

 

その前に、ちょっとだけ解説しておきますニコニコ

箱根駅伝というのは、往路5区間、復路5区間の計10区間で争われます。

早稲田大学の場合は、毎年恒例なんですが、超主力級をすべて往路にぶち込んで、復路はその貯金を切り崩し、順位をずるずる下げながら耐える、というパターンです。(笑)場合によっては、”往路優勝”だけでも取りに行きたい・・・そういう気持ちもうかがいしれます。往路(初日)の優勝というのはインパクトには残りますしね^^;(笑)

 

 

なんせ戦力が少なく、選手層がめちゃくちゃ薄いのも、早稲田の特徴です。

なぜか!?

ずばり言いますと、スポーツ推薦枠がめちゃくちゃ小さいのです。毎年3人しか、スポーツ推薦(特待生)をとっていないのです!他の大学ではちょっと考えられないことです。普通、箱根駅伝に出る大学は、みんなスポーツ推薦(特待生)で毎年10人以上有力選手を確保しています。

それが、早稲田の場合は、たったの3人。もっと取ってくれよ~!と思う反面、これもまた早稲田の伝統なのかなとも思います。

 

1学年に3人しかスポーツ推薦で入ってこないで(しかも、3人中、怪我せず、なおかつしっかり育って戦力になるのは1~2人)、どうやって戦うのか?10人揃わないやん!ガーンあせる(笑)

・・・そうです、その不足している部分を、一般入試組でカバーしているのです!!キラキラ入りやすい学部でも偏差値は60以上。ここを筆記受験で突破して、陸上部に入っているのです。

陸上の実績抜きで、ガチンコで、勉強で、筆記試験の一般受験で早稲田大学に合格した学生さんを数人、レギュラーで使っているのです!!早稲田は、強豪校の中で唯一、推薦組と一般入試組の混合チームなんです。

 

 

 

これは・・・判官びいきではないですが、そうですね、高校野球でいえば、彦根東高校のようなスポーツ推薦のない公立進学校が甲子園に出てきたときに応援したくなる心理にもちょっと似ているかもしれません・・・!ウインク

 

 

・・・というのが、早稲田大学の駅伝の裏事情です。今年のメンバーも、10人中3人が一般入試組でした。他大学では考えられないことです。青学も東洋も東海も、メンバーは全員、スポーツエリートの推薦特待生のみです。いえ、これ自体を批判していうわけではなく、これは当然なのです。そうしないと、普通は勝てないのです。(笑)普通は、”文武別道”なのですウインクあせる

 

さて、こういうメンバー編成のもと、早稲田は”シード落ち(11位以下)もありえる”という下馬評を見事に覆し、大健闘します。往路で3位という予想外の頑張り。しかし、主力は使い果たしていました。

そして迎えた復路。予想通り、ずるずると落ちていきます。これは仕方ないです、選手層が薄すぎるのですあせる(笑)他大学のスポーツエリートたちと比べると、持ちタイム自体が違いすぎるのです。(笑あせる

 

 

6区、7区、8区・・・すべて区間順位が2ケタという悲惨な状況で、とうとう、往路から死守してきた3位からも滑り落ちます。9区で盛り返したものの、アンカー10区を迎えた段階で、4位。前の東海大とは30秒以上あけられ、うしろの日体大も20秒差で迫られている状況。東海・日体大ともにアンカーは、スポーツエリートの実力者です。持ちタイムも素晴らしい選手たち。

 

わが早稲田のアンカーは、叩き上げ一般入試組で4年間1度もレギュラーになったことのない、中高時代は囲碁将棋部に所属していた文化系の4年生谷口君。(すごい経歴^^;)

努力に努力を重ね、執念でもぎとった、最初で最後の箱根駅伝!(11月のハーフマラソンで急に好成績をおさめ、急きょレギュラーに抜擢された選手なのです。)

 

 

実績・実力・持ちタイム・・・どれをとっても、前を行く東海、後ろから迫る日体大の選手の足元にも及びませんあせる

頑張ってほしい・・でも、現実的には・・・

 

敗色濃厚!!えーんえーんえーんあかん、5位になる・・・下手したら6位か!?

 

応援していた僕ですら、そう思ってしまいましたあせるあせる

5キロ過ぎで、谷口君の顔はすでに苦しそう。

案の定、東海大からは引き離され、後ろから日体大に追いつかれます。

100人いたら100人の人が『抜かれる』と思ったはずです。(笑)

 

(絶体絶命のシーン。)

 

しかし!!ここからが凄かったのです・・・!!

日体大が2メールの差まで詰め寄ってきた瞬間に、5秒差にまで引き離したのです。

あれはまさに、死んでも抜かれるか、という執念以外の何物でもないです。えーん表情に表れてました。囲碁将棋部から一般入試で早稲田に入って、レギュラーになれない中でもずっと練習してきて、ようやくつかみ取った最初で最後の箱根駅伝、しかもアンカー。この精神力は相当なものです。

 

 

これぞ、早稲田魂!!!!!!キラキラキラキラキラキラ

 

そして、5秒差をずーっとキープして(実力的にはやはり完全に突き放すことはできなかったのですが)、日体大には1度も抜かさなかったのです。

 

 

 

さらに、抜かれるどころか、前を走る東海大をもとらえ、なんと3位を奪い返したのです!!!!キラキラキラキラ厳密にいえば、東海大の選手がバテテしまって落ちてきてくれたのですが、やはり、駅伝の神様は、谷口君の努力を見てくれていたのです!!!!キラキラキラキラ

 

 

そして、総合3位でゴール!!!!早稲田の選手たちは、みんな涙で谷口君を迎え入れます。彼の慕われている人柄が、にじみ出ていました。まさに感動、涙腺崩壊でしたえーんえーんえーんキラキラキラキラキラキラ

 

 

いや~、正月から、いいものを見させていただきました!!キラキラ

早稲田の箱根駅伝に、勇気と、感動をいただきました!!ありがとうございました~えーんえーん

 

 

彼らから見ると20近く先輩の僕も、負けるわけにはいきません。

今年は、早稲田魂で、なんとしてでも、FXで栄冠をつかみとります!!!!!!キラキラキラキラキラキラ

 

 

それでは、またウインクOK

 

どうか、クリックのおめぐみを・・・!ありがとうございます、励みにしたいと思います音符
  ↓

人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

応援をお願い致します!!おねがい さぼったおかげでFX『トレード日記』第35位に転落です!!

どうか、クリックのおめぐみを・・・!ありがとうございます、励みにしたいと思います音符
  ↓

人気ブログランキングへ

 

 

こんにちはウインクあせる

ブログ更新をさぼってしまいました、すみませんガーンこれって、ほんと習性というか癖のようなもので、毎日更新していると、自然と更新できるんですが、1度間があいてしまうと、なかなか更新できなくなるんですよね^^;(笑)

なるべくこまめには更新していきたいと思いますウインクあせる

 

さて・・・12月に入ってからも、ひたすらFX分析に打ちこんでいます。並行して、YOUTUBEとTOPBUZZも、1日1時間程度、継続しておりますニコニコ

 

 

FXは、分析というより、統計データの集計をやっているんですよね。手作業で。(笑)

ひたすら、チャートを見ながらデータをExcelに打ちこんでいるのです。

これはほんっとに、精神的にもキツくて、めちゃくちゃしんどいんですが(経験された方ならご実感いただだけるかと・・・いえ、でも、経験したことのある方はほぼ皆無かもしれません^^;(笑))、長い先を考えたときに、どうしても乗り越えなければならない壁だと思って頑張っております!!ウインク

 

 

さて、昨日(12月17日)は、気分転換も兼ねて、京セラドーム大阪へ、桑田佳祐ソロライブを見に行ってきましたニコニコキラキラ女性の友達と行ってきました。彼女がチケットの抽選に当たったのですが、申し込み時には恋人がいたようで、でもその後別れてしまい、その後抽選に当選。チケットだけが残り、友達の僕が繰り上げ当選になった形です爆  笑(笑)棚ボタです、ラッキーラッキーウインク

 

 

当然、ライブ中の写真撮影はタブーですので、こんなのしか載せられませんが(笑)、雰囲気は伝わるのではないかなとニコニコこれはほんの一部ですが、京セラドーム中、人でいっぱい。4万人の観客でしたガーン

さすが天下の桑田佳祐。ものすごい人気です!キラキラ

 

ライブはすごい熱気の中とても盛り上がり、大満足の1日となりましたニコニコ

彼の代表曲『波乗りジョニー』辺りでボルテージは最高潮。観客総立ちで盛り上がりました!!キラキラ

 

(30代以上の方は覚えておられるかもしれませんが、16年前に、no reasonコカコーラのCMで大ヒットした名曲です。夏の恋には欠かせない1曲!)

 

やはり、生で観るというのはいいですね~!!キラキラニコニコ彼の抜群の歌唱力はもちろんのこと、ちょっとした演出やMCも天下一品でした!会場を盛り上げて笑わせるのが、ほんっとにうまかったです。

お決まりのごとく、下ネタ系・エロ系のトークもありましたが(笑)、いやらしさが全くないのです。会場は爆笑。

これは、桑田佳祐だから許されるのです(笑)普通の61歳のおじさんがあんなこと言ってたら、ただの変態扱いですガーンガーン(笑)

 

 

僕は桑田さんは、日本最高峰のミュージシャンだと思っています。僕が最も好きな歌手です。

御歳・・・なんと61歳。もう還暦を越えてらっしゃるのです。おじさんからおじいさんになる辺りの初老です。

正直言って、こんなオシャレで元気な61歳初老は、いないと思います(笑)と言いますか、あり得ないです(笑)

 

語り出すと止まりませんが、桑田佳祐の凄さは、一言では言い表せないものがあります。日本中で、彼の名前を知らない人はいないんじゃないかなと思うぐらいです。

 

昨日のライブも、そのファン層の幅広さを実感しました。ぱっと見た感じでもすぐ分かったんですが、ファンが10代~70代までいるのですガーンキラキラ(コア層は45~60代前半ぐらい。)

前方の席を見ると、70代とおぼしきおじいさんお婆さん、40代後半とおぼしき中年ご夫婦、さらに10代とおぼしき娘さんが、3世代で観に来てましたガーン

年代・老若男女問わず、ここまでのファン層を誇る・・・こんな歌手は、桑田佳祐(サザンオールスターズ)のほかには、いないと思います。すごすぎる・・・!!

 

 

B’z、ミスチル、ⅩJAPANでも60代以上と10代はきついでしょうし、ドリカムでも10代と70代はしんどいかなと。EXILEでも50代以上は厳しいと思われます。今をときめく乃木坂46・AKB48でも40代以上は、まず厳しいでしょう。最も年齢層が幅広いと思われるのが安室ちゃんですが、さすがに60代以上となると、ちょっとしんどいかもしれません。

 

・・・こうやって見てみると、桑田さんの凄まじさが分かってきます。

サザンとしてのデビューから丸40年間、ファンを増やしながらずっとトップで輝き続けているのです!!!!!!キラキラキラキラキラキラ

これはすごい・・・。

 

 

桑田佳祐=サザンオールスターズ・・・というイメージが強いと思います。彼のデビューは、サザンとして、1978年。大ヒット曲『勝手にシンドバッド』から、ミュージシャン桑田佳祐の人生が始まりました

ちょうど僕が生まれた年でもあり、そういう点でも親近感が湧きますウインクキラキラ

 

 

サザンの曲のほとんどは、桑田さんが作詞作曲まですべて手掛けています。サザン=桑田佳祐と言っても過言はないぐらいの存在感です!キラキラ

 

サザンとしての実績は、もう語るまでもないですが、シングルのミリオンセラーだけで5本。日本人なら誰でも知ってる名曲TSUNAMIに至っては、日本シングル歴代3位という輝かしい実績です。

 

桑田さん単独のソロとしても1987年からデビューし、2001年に2曲のミリオンセラー。『白い恋人たち』『波乗りジョニー』が大ヒットし、ソロとしても最高峰レベルであることを証明しています。

 

 

 

また、彼のすごさは、曲の幅広さにもあります。POP調、ロック調、バラード系・・・なんでもいけます。歌詞も、結構めちゃくちゃなのも多いんですが(笑←下ネタ系やめちゃくちゃな英語を使ってるのも多い)、これもまた桑田佳祐の魅力。紳士系・純情恋愛系・社会風刺系・エロス系・人生観系など、ほんっとに幅広いのです!キラキラ

 

 

昨日のライブを観て、あらためて、桑田佳祐が好きになりました!キラキラ

彼はきっと、これからもバリバリの現役で、ヒット曲を出し続けてくれることと思いますニコニコたとえ70代になっても、ずっと桑田さんは桑田さんで居続けてほしいなぁと思います!!キラキラ

 

これからも、桑田佳祐&サザンオールスターズを応援し続けます!!!!キラキラキラキラ

 

それでは、またウインクOK

 

どうか、クリックのおめぐみを・・・!ありがとうございます、励みにしたいと思います音符
  ↓

人気ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

応援をお願い致します!!おねがい おかげさまでFX『トレード日記』第18位に転落中です(笑)!!

どうか、クリックのおめぐみを・・・!ありがとうございます、励みにしたいと思います音符
ちょこっと押していただけるだけで励みになります、3秒で終わります(笑) 

 ↓

人気ブログランキングへ

 

 

こんにちは!!

すみません、2週間ぶりの更新になってしまいました~ガーンあせる

ここ2週間は、ずーっと『note』といううサイトで、ブログを書いておりましたニコニコ

ただいまです、アメブロに帰ってきました(笑)

 

 

破竹の快進撃を続けてきたTopBuzzですが、まず、僕自身の結果は、11月の1ヶ月間で、93,600円の収益で終了しましたキラキラウインクFXをメインにしながら、待ち時間・休憩時間を活用しての

副業としては、十分に合格点であろうと思います。作業は1日1時間程度です。

 

 

前回こちらのブログで書いていた、副業のTopBuzzが好調につき、マニュアルまで作ってしまい、『note』にて販売をしておりました。(あ、まだ販売中ですが^^)

その営業(?)の意味合いも兼ねて、noteでブログを綴っていた次第なのですニコニコあせるOK

 

【副業としてTopBuzz(トップバズ)で、月8~10万円を稼ぐという選択肢。】

 

僕にとっては、初めて『自分で作った(創った)ものを売る』という経験だったんですが、結果としまして、

計6名の方にご購入いただけました!キラキラニコニコ本当に感謝ですえーんえーんとても自信になりましたウインク

 

 

メールサポートもしていたんですが、1名の方は、メールサポート無しで自力で突破されていた模様です。

5名の方を5日間サポートして、目標としていた5日間で1万円(元を取り戻していただくという意味で^^)を、3名の方がクリアできました!ほか2名の方は、動画制作自体が初めて、という方々でしたので、

操作方法のところからのレクチャーになってしまい、5日間で1万円まではいきませんでしたが、そこか

ら1週間前後で両名ともクリアされてましたウインク

販売者冥利に尽きると言いますか、僕としても、ホッとしております。なんとしても稼いで頂きたかったですからねキラキラニコニコ元を取り返して頂くところまで見届けるというのが僕のスタンスでしたので、胸をなでおろしていますウインクキラキラ

 

 

誰かのために役立つというのは、やはり非常にやりがいがありますね、あらためて実感しましたウインクキラキラ

 

この1年、FXに捧げてきた代償として、真田幸村の九度山蟄居生活のごとく、ひたすら家にひきこもってパソコンと格闘してきてた僕にとっては、久々に、社会的な交流をして誰かの役に立てたように思います。(笑)

 

 

FXの難しいところって、もちろん技術的・精神的なところも大きいのですが、間接的には、『完全な個人技なので、社会の誰かのために役立っているという実感がもてない(実際、役立っていない(笑))』というところが、気持ち的にモチベーションを維持するのが難しい部分でもあるんですよねニコニコあせる

 

人間って、誰しもが”承認欲求”というものを持っていて、自分のことを認めてほしい、という思いが、心のどこかであるものです。これに逆らっているわけですので(笑)、FXというのは、ほんと、孤高の仕事だと思います^^;

 

 

 

さてさて、僕の中でのTopBuzz祭りは、終わりました。(笑)

あ、これからも、1日1時間だけは継続していきますけどねキラキラウインク月8、9万の副収入というのは、やはり精神的にも非常に大きいですからねニコニコ時間的な負担にもなりませんしOK

 

YOUTUBEのほうも、また再開していきます。こちらも1日1時間で。

しかしまぁここ2週間、完全に放置していたんですが、それでも1日2,000~2,500円稼げています。これは

非常にありがたいです。動画ビジネスって、こうやって、蓄積されていくので、極端に言いますと、寝ててもある程度、収入が増えているというのが、魅力の1つでもあります。

 

 

しかし!!あくまで、僕の本職は、FXです。ここで、きっちりと分析を完了して、自分の中で完全に準備完了したところで、真田丸からの一斉射撃を開始したいと思います!!キラキラウインク

ここ2週間も、TopBuzz作業をやりつつ、ずーっと分析してました。

データ取りが、ものすごく大変で(諸事情で、目視→手動なのです^^;)、これをやってる人は日本中探してもほとんどいないだろうなぁと思います。(笑)

 

でも、この大変な作業を乗り越えないと、たしかな優位性(アドバンテージ)は得られないのです。

人が嫌がること、避けたがることこそ、あえて進んでやっていかなければならないのです!!キラキラニコニコ

 

それでは、またウインクキラキラ

 

どうか、クリックのおめぐみを・・・!ありがとうございます、励みにしたいと思います音符
  ↓

人気ブログランキングへ

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。