人工知能の時代

テーマ:

昨日、

人工知能が白血病患者を救ったという

ニュースが流れました。


医療や車など

私たちの生活のあらゆるところでの

人工知能たちの活躍は目覚ましく、

すさまじさも感じます。

時代はそこまで来たのかと

感慨にもふけります。



では、

人間は役立たずなのでしょうか?



人工知能を開発したのも人間ですし、

動かすのも人間です。

大本は人間ですから

大いに役には立っています。



でも

なんだか

どんどん人間であることを奪われていく面もあると感じています。


使う指は?  人差し指と親指。

車は?     運転しなくても良い!

危機は、    アラームが教えてくれる!

などなど。



オイリュトミーはどこまで行っても

アナログです!

私が私の体を動かす。

全身をくまなく自分で。


ああ、生きてるって感じるものです。


生(なま)で見て

生きるを 実感しましょう!



AD