samurai produce 

カーパーツをご紹介! 


テーマ:
こんにちわ!サムライプロデュース開発チームです。
すっかり秋日和ですね。つい最近まで夏のような気温で早く涼しくなれと思ってましたが、今週に入っていきなり肌寒くなりました。
先週から車体を使用した外作業が続いてますので、体調管理には注意したいところです。。
さて本日は、当店の検品作業について書いてみたいと思います。
商品を販売するに上で、機能やデザイン、価格、どれも大切ですが、「品質」も重要なポイントとなります。
そして、良い品質を維持していく為の大切な作業の一つが、検品作業です。
検品方法は、商材や取引形態や販売方法などで様々だと思いますが、当店は海外の工場で生産し、日本へ輸入し販売しているため、検品作業には特に注意しています。
生産工場の品質管理ももちろんですが、輸送の距離や回数も検品方法の検討材料にしています。
検品方法は商品の種類別で設定していきます。使用素材によって商品特色も様々なので、過去の不具合事例や、注意すべき点など含めて、開発スタート時から各工場と一緒に考えていきます。
検品回数は、生産工場での検品→現地事務所検品スタッフによる検品→日本検品スタッフによる検品と大きく分けて3回の検品を実施しています。

↓こちらは生産工場での検品風景です。専門工場ならではの経験で商品一点一点確認していきます。
フィッティング、傷やバリ、仕上がりの色味、セット内容、商品裏面両面テープの状態などなど、数項目のチェックが行われ、問題のあるものはここで補修、修繕されます。


その後、現地事務所にて自社スタッフによる検品が行われます。
工場での検品の漏れや、工場出荷後、輸送時のダメージなどが稀に発生するため、ここでしっかり検品していきます。


弊社の現地事務所検品風景です。v


商品種類別で検品方法を設定して実施していきます。




検品完了後、クリーニングと梱包を行い、日本の弊社事務所へ発送されます。

↑日本事務所検品風景です (同じような画像ですみません 汗)
専任の検品スタッフさんが毎日入念に検品をがんばってくれています。
海外輸送なので輸送中ダメージは特に注意しなくてはいけません。


複数ピースの商品も1ピースずつ入念に作業します。v

検品とクリーニングが完了したら、プチプチもしくは専用緩衝剤で包んで箱詰め作業です。

ここで検品作業は完了になります。
その後ストック棚にて保管されます。自社開発品が多い分、生産時から品質管理も関わっていく必要があるので、それぞれの場面で各スタッフさんとの情報共有も注意しています。
各拠点で違った検品方法になると大変ですからね。。汗
作成中の新商品も多数あるので、これからも良い品質の商品を提供できるように頑張っていかなくてはいけませんv年末から年始に向けて新車販売ラッシュも続くみたいですし。。汗
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!m(_ _)m

販売サイト
自社サイト:サムライプロデュース (全品送料無料キャンペーン中!お得なアウトレット販売もスタート!!)
楽天市場:サムライプロデュース

その他詳細な商品の詳細情報などは上記のサイトでチェック!
人気車種・定番車種のパーツなどを多数ご用意しております。
配送時の梱包やアフターサポートを充実させていますので、ご安心してお買い物をお楽しみください!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。