2009-01-19 23:03:12

久々深夜タクシーから始まる物語<0809バンコク旅行記その1>

テーマ:バンコク

12月26日(金)から翌日にかけて


さて、今回のバンコク旅行、久々の米国系エアラインです。サービスはないも同然、メシはマズイ、安全性もやや不安。。。でもマイルが貯めやすいっつー魅力には負ける。今回も8万マイル貯まったUAのマイレージプラスを活用して、年末年始のバンコク航空券を取得しています。色々不満もあるけど、贅沢はいえませんね。


例によって金曜夜からエアポートホテルに宿泊。車で自宅から成田までおよそ2時間。到着した夜は、ホテルのブッフェで夕食を食べながら、ひたすら年賀状書き。消印があったらみんな成田になっているところです。温泉もスポーツジムもあるので、ホテルで過ごす時間はあっという間です。


出発日には朝から何度も温泉につかり、POOLで激泳ぎし、コンビニで買ったビールで2008年日本最後の乾杯。一足早く、日本の日常とおさらばです。空港に向かうと、年末の土曜日にしては意外に空いている様子。時間帯のせいか、不景気のせいか、それともタイの政情不安のせいか・・・あっという間にチェックインが終わったので、カード会社のラウンジでもう一度最後の乾杯。海外用携帯を受け取ったり、ユニクロでスリッパを買ったり、ツタヤで雑誌を買ったりしているうちに、あっという間に搭乗時間になりました。

・・・と、ここまでは順調だったのですが、やはり久々のUA搭乗はキツイ!事前に通路側に座席指定していたのですが、航空会社都合で勝手に窓側に移動、さらにシートバックTVなしの機体とあって、映画鑑賞もままならず、ひたすら読書、読書、読書。A・C・クラークの新約「幼年期の終わり」と雑誌数冊をあっという間に消化してしまいました。


到着は23時、荷物を受け取って外に出ると、パブリックタクシー乗り場は長蛇の列!


In Hamony  Today サムイを夢見る日々


並んで乗って、ホテルのあるカオサン地区に着いたのは、既に日付も変わった午前1時頃でした。


到着したホテルの部屋は、とっても広くてキレイ!


■ NAVALAI RIVER RESORT(ナヴァライ リバーリゾート)
住所:Phra Athit Road,Phra Nakorn Bangkok.
TEL:66-2-280-9955 FAX:66-2-280-9966
URL:www.Navalai.com
アクセス:チャオプラヤエクスプレスPhra Athit(プラーティット)船着場すぐ。カオサン通りまでは歩いて5分。


応接セットもあり。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々


デスクも二つ。
In Hamony  Today サムイを夢見る日々

バスルームも清潔。
In Hamony  Today サムイを夢見る日々

液晶テレビとDVDレコーダーもある。DVDはアラビア語表示だったので、最後まで使い方わかりませんでした。到着のときに確認したかったのですが、深夜とあってコミュニケーションが不十分なスタッフのみだったため、結局解明できず。


In Hamony  Today サムイを夢見る日々

夜中にも関わらず、白人やタイ人が周囲で大声で騒いでいるもの聞こえます。さすがカオサン、夜が遅いな!ワクワクしながら着替えて外に出たところ、目の前の数軒の店が揃って看板・・・どうも午前2時が閉店時間だったようで、見事に玉砕してしまったようです。しばらく外をうろついたものの、さすがに午前2時にやっている店は簡単には見つからず。やむなくホテル下にある7-11でカップラーメンを買って食べる初日の夜でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-18 12:57:39

バンコク土産の一部<0809バンコク旅行記番外編>

テーマ:バンコク

年末年始のバンコク旅行記、いきなり番外編から始まります。


普段のタイ旅行はバンコクと島(サムイ、パンガン)を行き来する旅程になるため、荷物はなるべく軽く・土産も少なく、が基本のスタイルになっていました。しかし今回は、久々のバンコクのみ長期滞在。欲しいものがあったら買おう!というつもりであちこちブラブラしてまいりました。


タイのおかゆの素だとか
In Hamony  Today サムイを夢見る日々

ラーメン、お米、えびせん、ナッツ
In Hamony  Today サムイを夢見る日々

マーブンクロンセンターで買ったTシャツ。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々

カオサンの屋台のみで売っているデザインTシャツシリーズが結構目新しかったので、2枚購入。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々


中華街では、タイ語と中国語併用の日めくりカレンダーを入手。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々 In Hamony  Today サムイを夢見る日々


タイ発の人気コスメブランド、THANNのバスソルト他化粧品なども大量に購入。
In Hamony  Today サムイを夢見る日々

こちらは長年欲しかったタイ文字アクセサリー。
In Hamony  Today サムイを夢見る日々


サイアム・ディスカヴァーセンターのニュー・バランスで半額セール開催中でした。トレシャツやジム用シューズなどを購入。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々

その他、adidassやARENAの水着、トレーニング用具やタイポップスや洋楽のCD,VCD、セラドンの食器など、さまざまな買い物を満喫。荷物の重量がギリギリになり、ヒヤヒヤしました(;^_^A


サムイではそれほど買い物の楽しみがないのですが、バンコクではまだまだ物価の安さを実感できます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-11 20:39:15

新年の図

テーマ:バンコク

カウントダウン直後のタイ、バンコク・カオサン。



In Hamony  Today サムイを夢見る日々

今年もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-23 21:03:55

2007タイ旅行記(1)旅はいつもバンコクより始まる。

テーマ:バンコク


今回も慌しい旅の始まり。
荷物のパッキングもしていない状態で、前日夜は22時まで仕事。帰宅後、深夜までかけて荷造りを済ませ、翌日午前は親会社との会議に挑む。
これが大幅に長引いたため、予定していたNEXに乗るために東京駅を走り抜けることになってしまいました。(ホントにギリギリセーフ。乗車と同時にドアが閉まった)
服装もオフィス仕様、とてもバカンスに挑むものではなかったため、成田空港のユニクロでジップアップポロ(\1500)を購入。なんとか格好をつけて、旅の始まりです。


航空会社:タイ国際航空(TG)

ギリギリで予定を変更したため、今回のチケットは急遽正規割引で購入しました。直前で座席指定もしていなかったため、早めに空港に向かったのですが、金曜出発の行きについては後方がガラガラの状態で、そんな心配はなかったようです。
TGは全体的にそれほど特徴もないエアライン。タイ語の先生曰く、「クーデターの首謀者の一人がTGの利権に関わっているため、サービスの質が急激に低下した」んだとか。ホントかどうか知りませんが、確かに映画はマイナーなものしかやらないわ、機内食もイマイチだわと、格別に乗り心地がよいわけではありませんでした。
とはいえ、通常使っているユナイテッドやノースウエストと比べたら幾分かはマシなんですけどねσ(^_^;)

07b01


定時過ぎに新空港スワナブームへ到着。空港から市内へのルートはさまざまですが、ドアtoドアの割には安価なパブリックタクシーを利用することにしています。
市内まで空港料50B、高速代、チップ含めて260B(約1000円)。夜の高速は空いていて、30分強で宿泊地アジアホテル近辺までたどり着きました。


ホテル:アジアホテル


それなりに大型の老舗ホテル。ショーが有名なキャバレー「カリプソ」が有名らしいです(が、行ったことはありません)。ジム、プール、バスタブ、朝食付きの割りには割安感あり。1500B前後。
朝食はオーソドックス且つややチープ、部屋もやや老朽化気味。運が悪いとお湯が熱湯しか出ないことも。今回泊まった部屋はいつもより大分広かったのですが、窓の外がすぐ壁で、日中過ごすには悪条件の部屋。深夜チェックイン、翌日チェックアウトの予定を伝えてあったからの割り当てかもしれませんが。

07b02


アメニティはほぼゼロ。せっけんのみ・シャンプーは壁に備え付けであるが、髪がパサパサになります。

ホテルの横に7-11があるので不自由はしません。マッサージ店や屋台も周辺に多い。BTSの駅と直結しているのが最大の利点。

07b03 07b04

スタッフの質は平均的。しかし、こんな事例も↓。


<アジアホテルのサービスの程度の事例>

今回のチェックイン時の出来事。
チェックイン手続きがほぼ終了に近づいているのに、鍵をなかなかくれないフロントの女性。
何かと思えば「あなた英語話せるの?なら彼知ってる?彼を見て!」と一人の見知らぬおじさんを指差します。なんだろうと見ていると「友達を探しているの。彼は日本人の友達を探している!」と繰り返します。


07b08
(おじさんのいたアジアホテルのロビー)


この時点で僕は大混乱。そもそもなんで鍵くれないの?彼は何者?彼の友達って誰?彼が探している日本人ってのはオレのこと?彼???

拙いタイ語でしばらくかかって整理したところ・・・
 ・彼は僕の友達ではない、彼の友達がいる
 ・その友達はショーをみたが、ここにはいない
 ・彼は日本人
・・・・・・そうか、あのおじさんは、友人とはぐれた日本人なんだ!(やっとナットク)
実は日本語しか出来ないおじさん相手に通訳してくれ、という依頼をされていたのでした。素直に通訳してくれとか言えばいいのに、友達やらなにやら事情から話すからややこしくなるのだ(^^;)

おじさんをつかまえてみると、見事なまでにパイ・レオ(飲みすぎ)。ペニンシュラホテルに泊まっているのに、アジアの客室に向かおうとしているため、スタッフがお手上げだったみたいです。へべれけのおじさんを必死に説得してホテル外に追い出すと、困り果てていたベルの男性が「助かったヨ、荷物運ばせてくだサイ!」と感謝を表しながら申し出てくれるではないですか。感謝されるのは悪い気分ではありません。でもね、あんたたちってば、まだ鍵も朝食クーポンもくれてないんだってばっ!!
1500Bならではのスタッフの質。まぁ、許容範囲ではありますが。館内日本語不可なのでご注意あれ。

この時点で23時。夕飯どうしよ。。。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-12-26 00:26:09

マーブンクロンセンターと鉄板焼き

テーマ:バンコク

こちらも同じくタイの渋谷、サイアム周辺。(先週のタイ語の先生は「タイの新宿」って言ってたなー)
MBK(マーブンクロンセンター)は随分昔からあるショッピングビルですが、ごらんのようにすっかりキレイな外観。
左下のライトは、バンコク名物の交通渋滞でございます。


mk2






































中には、ニセゲームボーイ、ニセ時計、ニセTシャツから本物のCD、衣類、食堂、映画館、家具屋までさまざまな店が出店しています。



昔(15年前??)はよくクーポンで食べる食堂に通ったものですが、最近のお気に入りはこちらmk1











































日本式鉄板焼き、です。


めちゃくちゃ安い値段で、目の前で焼いてくれるステーキ、美味いんですよ!!



mk4






mk5



タイでタイ料理を食わないのは邪道だ!という話もありますが、いいんです。タイにしかない、こんな店で食べるのも、これまた旅の醍醐味。カウンターから写真撮ってたら、白人観光客に指さされて笑われました(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。