2007-03-28 02:01:16

PRIDE 身売り発表(史上最大の記者会見@六本木ヒルズ)

テーマ:格闘技

PRIDEとUFCが提携発表! 対抗戦が本格開戦

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/headlines/20070327-00000020-spnavi-fight.html


des2


格闘技イベントPRIDEを主催するDSEが「史上最大の記者会見」をファン参加の形式で行うと聞き、六本木ヒルズアリーナに駆けつけました。というか、ホントはちょうどその近くでセミナーを受講していたため、ほぼ帰り道だったというだけなのですがf^_^;


夜のアリーナには、熱心なファン、通りすがりの冷やかしなどで数千人(と報道)の人々が詰め掛けていました。事前に内容はほぼネットで流れており、そのままだとするとあまり「サプライズ」がない会見になりそうだったのですが、果たして?



des4

まず登場したのは、榊原社長。闇の人々との交際が囁かれ、フジテレビでのPRIDE放送中止のきっかけになった方です。まず、この方が自らの辞任と、PRIDEの権利を売り渡したことを発表。でも、PRIDE云々というより、男・榊原の引退会見!といった内容で長々としゃべられたため、社長に思い入れのないこちらはやや閉口気味。榊原社長は有能かもしれませんが、主語を「PRIDE」としながら、いつも「自分」の話をしているような印象を受けてしまいます。また、毎回熱意を持って話しているのですが、一貫性に欠けるため、真面目に筋道立てて聞き続けていると結構ツライこともあったり。


そして、その引退を受けて高田が登場。
des3

榊原社長との友情を絡めて、いつものとおりの高田節を聞かせてくれました。(でも、今日はちょっと噛み噛みだったかも)


さらに外国人オーナーが登場。アメリカの人気格闘技団体、UFCのオーナーでもある方です。

一応本日の発表では、PRIDE自体は存続するという路線が発表されましたが、どう考えてもこのまま存続するほど甘くは考えられません。

「買収なんて寂しい話ではない」

「ひとつのオーナーが二つ球団を持つようなもの」

という説明もありましたが、どこが買収でないのか、結局よく分からない。

球団やファッションブランドに例える程簡単に並列できるとは思えないし。

UFCは金網でルールも異なる。資産・売り上げの規模も段違い。当然、より優秀な人気選手はアメリカUFC専任になり、日本のプライドマットには、なんらかの事情でUFCに出れない選手(犯罪歴、ステロイド、人気がないなど)の吹き溜まりになる危険性もありそう。当面PRIDEという称号(ブランド)が維持されるというだけで、UFCを繁栄させるための捨て駒にされるリスクの方が明らかに高い。そんな団体に、高い放送権料を支払うテレビ局があるのか?格闘技ファンとしては、全く安心の出来ない記者会見内容。これで喜びの声援をあげている人々の気が知れない・・・PRIDEはギャラの高い選手を整理して、地道にやり直して欲しかったんだけどなぁ・・・

既定路線の会見に途中で馬鹿らしくなり、アリーナに背を向けて六本木駅方面へ。


おお、桜がキレイだなあ。
des1






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-25 00:39:06

Do the ハッスル!

テーマ:格闘技

久々のプロレス観戦、久々のハッスル。


レイザーラモンHGインリンも出ていない今回は、ハッスルの地方大会「ハッスルハウス」(後楽園ホール)。芸能人はオープニングVTRのRGのみ?と思いきや、6月にプロレスデビューする予定の川崎麻世夫人・カイヤが登場!WWEのトップスターだったケンゾー&ヒロコと絡み、次回ビッグマッチでランジェリーマッチを行うことが決定。まあいいんですけど、本当に何のイベントだか分からなくなるなあ。。。



hust


イベント自体は正午開始で2時終わり。

一試合あたり10分程度とあっさりしており、むしろ終了後のマイク合戦や映像で楽しませる趣向。ヲタクからビギナーの女性まで楽しめる構成は、既存のプロレス団体が見習うべき姿。(ハッスルは格闘技イベントプライドの主催者が税金対策で始めたと言われています)


写真はメイン終了後のマイク合戦。中央でコスプレしているのが高田延彦さんでございます。目線の先には小川直也。二人とも試合はしないんですけどね。でも、それでチケット代分楽しんだ気分になれるなら、こちらもハッピー。しっかりハッスル!ポーズを決めて帰ってきました。


とはいえ、試合自体はあまり見所ないので、一年に一回くらい観れればいいかな?自分は会社でも未だにディープなプロレスファンだと思われているようですが、格闘技を越える興奮を味わうことは少なくなってきました。「元」プロレスファンとしては寂しいっす。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-23 08:06:48

Dragon gate東京後楽園ホール大会

テーマ:格闘技

dg


Dragon gate東京後楽園ホール大会に行ってきました。
一応、仕事関連ということでオフィシャルな参加。
決して遊びで観にいってたワケではありません。たぶん。

Dragon gateってご存知ですか?
所謂「イケメン」揃いで売っている新興のプロレス団体のことです。
プロレスとはいえ、客層は、「プロレス」にさほど興味のなさそうな女性中心。
女性同士、女性主導のカップルの姿が目立ちます。
エンターテイメントとして楽しんでいるといった感じなのかな?
お気に入りの選手に声援を送り、入場のダンス(振り付けまでちゃんとある!)に
熱狂し、3時間ほどの興行を思う存分楽しんでいるようです。

実はこの団体の生観戦は初めてだったのですが、
コアなプロレスファンである自分にも、相当に楽しめる内容でした。
筋肉キャラ、間抜けな王子さま、ニセアメリカ人、美形モデル風、キレキレ兄ちゃんなど
様々なタイプのレスラーが、短時間で自分の売りをリングでプレゼンする様子は、
一見さんにとっても取っ付きやすいようで、同行した同僚女性社員は、あっという間に
数人のレスラーのファンになっていました(笑)


yoshi


終了後は同僚とディスカッション@和民。
気がつけば午前1時。
このあと日本対ブラジル(コンフェデ)があるのに~(←結局朝方早送りで観ました)
そして明朝は部会があるからサボれないのに~
楽しく、そして仕事にも役立ったのですが、それでも眠いです・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-13 21:16:31

解散興行

テーマ:格闘技

ga

 

日曜日には、女子プロレス団体 ガイア・ジャパンの解散興行に行ってきました。


女子プロレスは散発的に観る程度のファンですが、長与千種率いるこの団体だけは、GAORAの放送も定期的にチェックするなど、結構お気に入りの部類でした。
その団体の解散と聞いては、行かずにはいられません。
また、借金もなく黒字経営の状態で団体をクローズするという、稀有な幕の引き方をする、ということに対する興味もありました。

 

通常のプロレス団体は、選手離散や集客・経営難に苦しみ、負債を抱えた状態で解散するのが一般的。
しかしガイアジャパンは、所属選手の意向を踏まえた上で、経営が成り立っている状態のまま「ハッピーエンド」を迎えることを選択した、おそらく初めての団体となりました。
(リングスジャパンなどもおそらく黒字で終了しているようですが、WOWOWの放送がなくなる(放送権料がなくなる)という末期的な状況でした)

 

そして同日、クラッシュギャルズとして一時代を築いた長与千種も引退。
まさに女子プロレスのひとつの時代の終焉を象徴する一日であったかと思います。

超満員の観客で膨れ上がった後楽園ホールでは、実に激しく楽しく明るいプロレスが展開されていきました。いつもこれほど盛り上がっていれば、何の問題もないんですけどね・・・老舗全日本女子も借金苦で瀕死の状態だけに、複雑な心境です。

長与の引退試合では、ごらんのように「赤」の紙テープが雪崩れのように飛び込んで、美しい光景が描かれます。セレモニーには、かつての全日本女子時代の同僚から、現在の愛弟子までさまざまな来賓によるひまわり贈呈。泣き崩れる後輩の姿に、ちょっと涙してしまいそうになります。
ここら辺は、長くプロレスを観続けてきた「プロレス者」(笑)だからこそ感じる感動でしょうか。
濃密な日曜の夜でした。
(試合カード、結果などに触れないでいいのだろうか・・・?)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。