1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-12-24 14:36:24

FC東京を追いかけて~西京極~

テーマ:FC東京
Jリーグ最終節をみるために京都に行ったので、ついでに関西を巡ってきました。
11月にも学会出張で関西に行っていたのですが、残念ながらほぼ仕事に終始。梅田のホテルと関西学院大学と宝塚ホテルを往復して終わってしまったため、関西観光リベンジ。・・・しっかり残留して、晴れやかな気持ちで観光できると思っていたんだけどな~。

試合結果はご存知のように、惨敗、J2降格決定。

さすがにショックで写真撮る気にもなりませんでした。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々

残留決まったらそのまま京都に繰り出して飲みまくろうと思っていたのですが、ぐったり疲れたからだを癒すため、まず大阪市内に戻ってホテルにチェックイン。生まれて初めてのアパホテル。うーーーーん、噂どおりの狭さ。そして大浴場が隣接するマンションと共用ってのにもびっくりしました。負けたショックもあり、若干荒んでいくココロ。いかんいかん。

しかし一度チェックインすると繁華街まで足をのばす気力すらなくなり。
アパホテル近くをウロウロして、一番賑わっていた「旬鮮 鉄板厨房 花や」という、広島系料理のお店に潜入。東京サポとばれないかビクビクしながら(嘘)お酒を注文。

結果オーライですが、お店は当たり。白子や刺身、お好み焼き等いろいろ注文しましたが、どれも一手間かけている感じでおいしかった。

料理と酒で荒んだ心を癒しながら、話題は当然一年の反省会。カウンターだったので、焼き方の兄ちゃんには丸聞こえだったかな?広島のサポなら「勝ち星くれっ」って懇願したいとこですが、お店自体は「広島カープ」のたまり場で、サッカーは無縁のようです。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々 In Hamony  Today サムイを夢見る日々 In Hamony  Today サムイを夢見る日々

翌日はたこ焼きを片付けてから、神戸へ移動。

駅構内のたこ八
In Hamony  Today サムイを夢見る日々

宿泊先のANAクラウンプラザホテルに荷物を預け、異人館周辺を散策。
屋台ホイリゲ(オーストリア風酒場)があったので、そこで現地のビールを飲みながら再び反省会。
アルコール度数高いので、昼から酔っ払う。。。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々 In Hamony  Today サムイを夢見る日々

近くにあった神社に願いを叶えるらしき場所があったので、東京J1昇格を祈願。
でもここ、どうみても恋の成就を祈願する場所みたい(汗)
チームとサポの関係も一種の恋愛だからいーじゃん、と無理やり正当化。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々 In Hamony  Today サムイを夢見る日々

夕食は神戸出身の知人に推奨された洋食や、「もん」。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々

結構な行列だったのですが、意外に回転早いです。行列に並んでいる間、前後の人に平気で話しかける姿が関西っぽかったです。

頼んだのは、自慢のビーフカツサンド、コロッケ。
言ってみれば東京銀座の煉瓦亭、スイスみたいなもんですが、クラシカルな味わい、建物の雰囲気とともに満喫!
In Hamony  Today サムイを夢見る日々 In Hamony  Today サムイを夢見る日々


そしてご存知「ルミナリエ」。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々 In Hamony  Today サムイを夢見る日々

ただライトアップするだけではなく、震災にまつわるアートや合唱など、記憶を劣化させない工夫があることを、現地に行って初めて知りました。混雑を覚悟しましたが、意外に空いているという印象。きれいだったなあ。

翌日はホテル内の中華で食事をしてから帰京することに。
平日はリーズナブルな限定ランチがあるので、ANA系ホテル高層階とはいえ、格安。
In Hamony  Today サムイを夢見る日々

少し敗戦のショックも薄れたのですが、スタジアムで配布されたFC東京フラッグがなかなか大きく、検査場で不審者扱いされたのがさらにショック(ノ_-。)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-12-06 22:12:45

it's only football

テーマ:FC東京
負けたー降格したー!!

でも、そんな落ちていません。
京都での降格、見届けて、ココロはまだ前を向いている感じ。
所詮、単なるフットボール。
人生が終わるわけでなし。
チームがなくなるわけではない。
常勝だったらサッカーなんて応援しなくなるわ、なんてへそ曲がりな気持ちも。
J2での苦労は予想できますが、なってしまったものは仕方ない。
苦しいシーズンになるからこそ、変わらず応援していくつもり。
you'll never walk alone.ってのは、そういうことでしょ?


京都⇒大阪⇒神戸と続く食べ歩き日記は、この後アップ予定。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-06 16:34:04

11月3日、ナビスコ5年ぶりの優勝!

テーマ:FC東京

この1年、ホームほぼ解禁、清水まで追っかけて見続けてきた甲斐がありました!

FC東京、ヤマザキナビスコカップ、優勝です!!


サッカーとしては珍しく地上波で流れるこの試合。

カップ戦とはいえ認知度は高く、職場、友人から「おめでとう」の声もいただきました。

ありがとうございます、ありがとうございました!


「東京がすべて」、といえるほど尽くしてはいないのですが、それでも人生の結構な時間をこのチームと共有しているのも確かで。1999年にプロチームとして誕生、もちろん地元チームとして認知し、横目で成長をにらみつつも生観戦は5年後。そこでチームの魅力とゴール裏の応援にすっかりハマってしまい、気がつけば初観戦していた頃にデビューした若者たちが、すっかりチームの中軸になっているという状況。成長を見守れる、浮き沈みに一喜一憂できる、これこそが地元スポーツチームと生きるということ?「仕事よりも、女よりも、トーキョー」なんて唄いながら平日の国立に行くのも幸せだし、貴重な休日に味スタまで通うのも、近隣の対戦相手のスタジアムにお邪魔するのも、すべてが楽しいのですが。



In Hamony  Today サムイを夢見る日々


この一瞬、優勝の瞬間の歓喜!

やっぱたまらないっすね!!

5年前は興奮、興奮、また興奮!

今回はじんわりじんわり感動が染み込む感じです。


とりあえず、この喜びをブログに記しておきたくて、試合レポも何もなしですがアップします。

リーグ戦もいける、かも!?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-28 00:17:05

清水遠征、勝利で締めくくる

テーマ:FC東京

今年度初の遠出AWAY遠征は、静岡清水。昨年出張で行き、食べ物のおいしさ(B級加減も含め)に感動!

今回は清水港の行列の出来る刺身定食屋から三浦兄弟の父経営のすし屋、うなぎ、静岡おでんまでグルメ三昧の旅!


もちろんメインは初のアウトソーシングスタジアムでの試合だけどね!



通常のゴール裏を諦め、スタンド2列目で観戦。

ち、ちかっ!

選手が手の届く場所で躍動。

ゴツゴツ当たる音はアウスタスタンドならでは。

鼻血もんです。

In Hamony  Today サムイを夢見る日々

In Hamony  Today サムイを夢見る日々

試合は2-1で快勝。

周囲の清水サポに気遣いしつつの観戦でしたが、勝ってよかった♪


食べ物の詳細はおってアップします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-15 03:14:33

FC東京2009-②VS浦和レッズ 埼玉遠征

テーマ:FC東京

FC東京の今季二試合目はAWAYの浦和レッズ戦。TBSで中継されていたのでご覧になった方もいることでしょう。埼玉スタジアムではビジターのゴール裏自由席の半分がホーム側に割り当てられており、非常に席数が少ないため、東京のような近隣チームの場合はチケット争奪戦になります。その争奪戦に敗れたため、MU指定席(メインスタンドの上、屋根あり)を購入。試合前に雨、しかも強風というコンディションだったため、結果的には悪選択ではなかったのですが・・・上から俯瞰でピッチを見下ろしていたため、逆に東京の状態の悪さもはっきりと感じられました。


●城福浩監督(F東京):
「我々は開幕で勝つことが出来なかったので、今日は勝点3を取るべく強い気持ちで臨んだ。なおかつファンも多く来てくださったが、期待に添うことができず非常に残念だ。

内容は、個々のプレーについては色々あるが、トータルで見たときにボールをまわされて翻弄されたという印象。ボールを奪ったときに、自分たちが保持しないといけないところでもすぐ奪われてしまったという意味では全体として非常に悔しいがフェアな結果だと思う。しっかり自分たちの課題を抽出し、切り替えて次に向かいたいと思う」

Q:プレスをかけにいっても捕まえきれていないような印象だったが?
「守備の側から言えば、浦和のボールの受ける際のポジショニングがうまくて、前を向けるチャンスに前を向かれながらボールを動かされて、なかなかチャンスがなかった。前線でためを作られるので、前線で奪いにいっても我々の最終ラインで納められてスピードアップされるというのは非常にダメージだった。
それと、大きな要因としては我々が自分たちの時間を多くしないと、ボールを追いかけている時間があまりに長すぎて疲労感があった。守備だけでなく攻撃の問題もあったと思う」


監督会見ですが、見ている側もほぼ同感、しかも疲労感まで共有してしまったため、帰りの電車ではみんな爆睡(@ ̄ρ ̄@)zzzz 

中野まで戻ってスポーツバーで今季二回目の反省会を開催。モニターから流れてくるチャンピオンズリーグの映像を見ていると、やはりスピードと個人技術が決定的に違うなぁと実感。うーん、やはり東京にはネドヴェドが必要だ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。